このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ガクエン退屈男 カラー完全版』第1巻 永井豪&ダイナミックプロ 【日刊マンガガイド】

2015/03/15


GakuenTaikutuotokoPerfect_s01

『ガクエン退屈男 カラー完全版』第1巻
永井豪&ダイナミックプロ 復刊ドットコム \3,700+税
(2015年2月21日発売)


永井豪と言えば、『ハレンチ学園』『デビルマン』『マジンガーZ』といった代表作を思い浮かべる読者も多いと思うが、本作はそんな豪ちゃん先生が1970年に描いた、スケベも悪魔もロボットも出てこない大傑作。
ひたすら暴力! 暴力!! 暴力!!! のつるべ打ちで読者のハートをめった打ちにする、控えめに言って最高傑作でガス。

大学はもとより高校、中学、小学校、はては幼稚園まで拡大激化の一途を辿る学生運動に対抗すべく、教師が武器の使用を許された「教育ウエスタン時代」を舞台に、用心棒を擁する学校側と自由を求める学生ゲリラの死闘を描いた本作。
ひらたく言って、かなりムチャクチャな内容の作品だけど、なかでも一番ムチャなのが本作の主人公を務める学生ゲリラ・早乙女門土の極悪非道ぶりでゲス。

「たたかいたいからたたかうんだ!」
「ころしたいからころしたんだ!」

シンプル・イズ・ベスト。革命成就とか、あるいは世界征服のような悪のモチベーションを振りかざすことなく、暴力のための暴力に邁進する清々しさ。
純度100%悪のピュアハートにシビレるでガス。

そのほか、美少女と見まがう美貌の学生ゲリラ・身堂竜馬、怪力無双の美しき女学生ゲリラ・錦織つばさ、学生ゲリラの殲滅を目論む血みどろ学園校長・三泥虎の助と、その部下にしてこの世のものとは思えぬ醜貌の巨人・地獄まで、主要な登場人物に善人ゼロ。
力こそが絶対価値の異常者が繰り広げる暴力カーニバルの破壊力は、いまだ他の追随を許さず。端的に申し上げて必読でゲス。

とは言え、これで5度目の単行本化となる本作を、なぜここまで推すのか?
それは今回が初のカラー完全版だから。

第1巻の本文320ページ中、105ページがフルカラー!
言わば、内容はもちろんカラーページの量も暴力的という至れり尽くせりの1冊(ちなみに全2巻で完結)なので、未読の方はもちろん既読のファンもぜひこの機会に読み返し、そのタガの外れた暴力の坩堝でボッコボコにブッ殺されてされてほしいでガス(注:筆者は復刊ドットコムの手先でもなければ、もちろんダイナミックプロの回し者でもありません。ただの善意の第三者でガス)。



<文・鴬谷五郎>
編集者・ライター。著書に『魂の仮面ライダー爆談!![COMPLETE+]』(共著:村枝賢一)『東映ヒーロー仮面俳優列伝』(ともに辰巳出版)。

単行本情報

  • 『ガクエン退屈男 カラー完全… Amazonで購入
  • 『ガクエン退屈男 カラー完全… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]