このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】 6月13日は太宰治の命日! おすすめするのは……

2014/06/13


bungou_s1

文豪ストレイドッグス 1
朝霧カフカ(作)春河35(画) KADOKAWA/角川書店 ¥605

1948年6月13日は、『人間失格』をはじめとした数々の傑作で知られる無頼派作家・太宰治が愛人と共に入水自殺した忌日である。 彼の晩年の短編『桜桃』から、「桜桃忌」とも名付けられた。

原作・朝霧カフカ/作画・春河35『文豪ストレイドッグス』(KADOKAWA/角川書店)は、太宰治や中島敦など、実在の文豪たちをモデルにした登場人物たちが活躍する、異能力アクション。
現代の横浜を舞台に、異能力探偵集団「武装探偵社」と裏社会組織の激突を描く。

本作に登場する太宰治は、相手の異能力を無効化する能力「人間失格」を有する自殺マニアの青年という設定。 従来の太宰像とは異なる、一風変わったユニークなものとなっている。

太宰作品を読破してから本作を読めば、本作の太宰治の設定に関する認識も変わるかもしれない。
また逆に、本作を読んでから改めて太宰作品を読み返すと、一般のイメージに縛られすぎて見つけられなかった、意外な太宰の一面を見ることもできるだろう。
どちらの読み方も、おすすめです。


<文・一ノ瀬謹和>
涼しい部屋での読書を何よりも好む、もやし系ライター。マンガ以外では特撮ヒーロー関連の書籍で執筆することも。好きな怪獣戦艦はキングジョーグ。

単行本情報

  • 文豪ストレイドッグス 1 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]