このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『明治姉妹と大正遊女 新装版 雪月花/大門パラダイス』 松田奈緒子 【日刊マンガガイド】

2015/05/05


MeijiShimaitoTaishoYujo_s

『明治姉妹と大正遊女 新装版 雪月花/大門パラダイス』
松田奈緒子 祥伝社 \700+税
(2015年4月10日発売)


「このマンガがすごい!2014」オトコ編4位を獲得した『重版出来!』も絶好調。巻を重ねるごとに勢いを増す……いまもっとも注目すべき作家、松田奈緒子の旧作が新装版でお目見えだ!

明治時代、裕福な家庭に育ちながらまるで正反対な姉妹を描く「雪月花」(=明治姉妹)。
大正時代の吉原遊郭を舞台とした作品「大門パラダイス」(=大正遊女)。
日本人の暮らしや価値観が大きく変わりつつあった近代の女性の生き方を描く2編を収録している。

「雪月花」に登場する姉・光子は利発で学問が好き。見目麗しい妹の喜久子は派手好みで享楽的。
表には出さないものの互いにコンプレックスを刺激されあっている姉妹はまるで違った人生を歩み始めるが、そんなおりに思わぬ出生の秘密を知るのだった。
選びとってつかめるものもあれば、選べないものもある。そんな葛藤のなかでもがく2人の生き方、敵視しているようでやはり憎めるはずものない“姉妹”の絆が胸を打つ。

「大門パラダイス」は、それが何をする場所かもわからない年の頃に遊郭に売られてきた少女・りんの物語。
ふてくされていた時期もあるが、「仕事をさげすんでも自分をさげすんじゃいけない」という言葉をかけられて開眼。生来の明るい性格も持ち味となり、美しい花魁へと変貌していく。

過酷な状況下で希望を失わずに努める尊さ、また一方で、人の人生は“勝った”“負けた”のひとことですまされるべきものでないことなども考えさせられる、じつに読ませる1冊だ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『明治姉妹と大正遊女 新装版… Amazonで購入
  • 『重版出来!』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]