このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【日刊マンガガイド】『わが闘争 妹のためなら世界を粛清してもいいよね!』第1巻 堀博昭

2014/06/29


wagatousou_s01

『わが闘争 妹のためなら世界を粛清してもいいよね!』第1巻
堀博昭 双葉社 \670
(2014年6月10日発売)


ぶっ飛び設定と画力のたしかさに定評のある堀博昭が、またもすばらしきエロコメ作品を放出!

主人公は、「天才であるボクの尊い意思を理解できないグズ共など生きる価値なし!」……などと過激な台詞を発する、狂気の高校生・市川誠一郎。頭脳明晰で人望も厚い高校生だが、じつはこの男、ゲスの極み。

誠一郎が自習を抜け出し、こっそり覗くのは、体育の授業中の妹・つぐみ……。
そう、彼は実の妹に並々ならぬ愛を募らせるシスコン野郎。しかも未来には、「妹愛」に反する「僕の至上の感情(シスコン)を異端!! 異形!! と侮辱する者共」を、抹殺・粛清する、人類史上最悪の独裁者になることが運命づけられているのだ!

だが安心してほしい! そんな独裁者の誕生を食い止めようと、2068年の未来からやってきたのが、本作のヒロイン、ミーナ・小早川。
表紙に描かれている通り、ムッチムチのパッツパツ、わがままボディの美女である!

誠一郎の性癖を変え、妹以外の女性に関心を持たせようともくろむミーナの低レベルな作戦の数々、それを論理的に撃破していく誠一郎の姿に、笑いがとまらない!
妹愛世界を目指す誠一郎の独裁者への“立身出世物語”(注:作者談)は、まだまだエロくアホらしく(もちろん褒め言葉です)進化していきそうだ。
とりあえず今は、ごちゃごちゃ考えずバカバカしくもマンガらしいエロと笑いを楽しもうじゃないか!



<文・藤咲茂(東京03製作)>
美酒佳肴、マンガ、ガンダム、日本国と陸海空自衛隊をこよなく愛し、なんとなくそれらをメシのタネにふらふらと生きる編集ライター。

単行本情報

  • 『わが闘争 妹のためなら世界… Amazonで購入
  • 『迎撃商店街』第2巻 Amazonで購入
  • 『吾輩は××である』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]