このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

2月19日はトーマス・エジソンが「レコードプレーヤー」の特許を取得した日 『変人偏屈列伝』を読もう! 【きょうのマンガ】

2016/02/19


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

2月19日はエジソンがレコードプレーヤーの特許を取得した日。本日読むべきマンガは……。


HenjinHenkutuRetuden_s

『変人偏屈列伝』
荒木飛呂彦、鬼窪浩久(著) 集英社 ¥1,714+税


本日はトーマス・エジソンがレコードプレーヤーの特許を取得した日。

エジソンが電球や蓄音機などの様々な画期的発明によって「発明王」として讃えられていることは周知の事実であるが、じつはその同時代にエジソンに勝るとも劣らない天才発明家が存在していたことはご存知だろうか?

その人物こそ、発明家ニコラ・テスラだ。

テスラは無線操縦技術の確立や、交流電流を一般化させるなど様々な成果をあげており、その業績から磁束密度を表す単位「テスラ」にも名前が残されている。
交流電流に至っては、エジソンが推進した直流電流を駆逐し、今日の電気技術のスタンダードとなるなど、ある面ではエジソンを凌駕していたとも言える。

もともと、エジソンとテスラは上司と部下という関係だったが、発明に対する方向性の違いから決裂し、敵対関係となった。
荒木飛呂彦、鬼窪浩久コンビが描く歴史上に登場する様々な奇人を描いた短編集『変人偏屈列伝』には、テスラを主人公にした作品「エジソンを震えあがらせた大天才 ニコラ・テスラ」が収録されており、交流電流の主流化を目指すテスラと直流電流にこだわるエジソンとの「電流戦争」と呼ばれる壮絶な確執が表現されている。

テスラを失脚させようと荒木節のセリフまわしで口汚い罵声を浴びせるエジソンの描写は、私たちが漠然と抱いてきた「偉人・エジソン」像を完膚なきまでに打ち砕く圧巻のシーンとなっており、一見の価値ありだ。



<文・一ノ瀬謹和>
涼しい部屋での読書を何よりも好む、もやし系ライター。マンガ以外では特撮ヒーロー関連の書籍で執筆することも。好きな怪獣戦艦はキングジョーグ。

単行本情報

  • 『変人偏屈列伝』 Amazonで購入
  • 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』 Amazonで購入
  • 『集英社漫画文庫 変人偏屈列… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]