このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『このマンガがすごい!Comics 肉大好き!』 水沢悦子、うえやまとち、東村アキコ、野中英次ほか 【日刊マンガガイド】

2016/05/23


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『このマンガがすごい!Comics 肉大好き!』


NIKUdaisuki_s

『このマンガがすごい!Comics 肉大好き!』
久住昌之、水沢悦子、うえやまとち、東村アキコ、野中英次、
泉昌之、迂闊、寺門ジモン、刃森尊、ラズウェル細木、市川ヒロシ、
松井雪子、富沢順、ハーロマ、具光然 宝島社 ¥590+税
(2016年5月23日発売)


古今東西の名作・珍作・レア作を集めてお届けする『このマンガがすごい!』責任編集の“飯テロ”アンソロジーシリーズ。最新作はズバリ“肉”で勝負。豚肉、牛肉、鶏肉、なんでもこい! シズル感たっぷりのエピソードをズラリと取りそろえたので、ぜひともご賞味いただきたい。

トップバッターは「このマンガがすごい!2012」オンナ編で第1位を獲得した『花のズボラ飯』
冬の寒空の下、パート先からの帰途でちょっぴりイヤな目にあった花さんは、おいしい夕食で忘れてしまおうと画策する。だけども手間のかかる料理は面倒くさい。そこで単身赴任中のゴロさんに相談メールをすると「土鍋ひとりしゃぶしゃぶはいかに?」という返信が。
さっそく花はスーパーへ突撃し、ふんぱつして高い牛肉をカゴに入れ、水菜やレタスなど“すぐ煮える系”の野菜とシメ用の出前一丁も忘れずに購入。帰宅後はひとり鍋パーリーでくさくさした気分を吹き飛ばしてしまう。

一方、連載開始から30年を超えた老舗グルメマンガ『クッキングパパ』からは、ステーキではなくステーキソースにスポットを当てた“うまいゾ!!”なエピソードを、『ひまわりっ 健一レジェンド』からは宮崎出身・東村アキコと実弟・タクマ(森繁拓真)のチキン南蛮愛が炸裂するエピソードをお届け。
暑苦しさ120パーセントの『ネイチャージモン』では、寺門ジモンが関東一の焼き肉店と太鼓判を押す「スタミナ苑」の特選上ロースが登場する。

このように読むだけで“おなペコ”必至の作品が並ぶなか、泉昌之「最後の晩餐」や松井雪子「絶望ハンバーグ工場」のような「ガロ」系作家の名作がラインナップされている点にも注目だ。

トリを務めるのは『コマンダー0』で知られるベテラン・富沢順が描く『プルコギ』。ミノ(第一胃)やコプチャン(小腸)、レバー(肝臓)やハラミ(横隔膜)といった白肉のうまさを、ダイナミックに伝えてくれる。

全11作、様々なアプローチで誘われる深淵なる肉の世界。肉食女子のみなさんはもちろん、草食男子諸君にも、ぜひ手にとってほしい。
肉を喰らう喜びを思い出したあかつきには、ステーキでもホルモンでも北京ダックでも、がっつりといっちゃってください!



<文・奈良崎コロスケ>
中野ブロードウェイの真横に在住。マンガ、映画、バクチの3本立てライター。映画『殿、利息でござる!』の劇場用プログラムに参加しております。
観てね!

単行本情報

  • 『このマンガがすごい!Comics … Amazonで購入
  • 『このマンガがすごい!Comics… Amazonで購入
  • 『このマンガがすごい!Comics … Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]