このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

1月4日は「石の日」 『秘石戦記ストーンバスター!』を読もう! 【きょうのマンガ】

2017/01/04


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

1月4日は石の日。本日読むべきマンガは……。


hisekisenkiSTONEBUSTER_s01

『秘石戦記ストーンバスター!』 第1巻
宇野比呂士 講談社 ¥388+税


新年を迎え、神社にお参りをし、願掛けをした人も多いのではないだろうか?
仕事の成功、恋愛成就、結婚祈願……。人の願望にはキリがなく、時としてそれをスピリチュアル的なものに託すこともある。
「パワーストーン」もそのひとつ。
古来より、石には不思議な力が宿るといわれており、その御利益にあやかろうと身につける人もよく目にする。

そして本日、1月4日は「石の日」。
「1(い)4(し)」の語呂合わせから制定されており、この日、狛犬や墓石など、石でできたものに触れながら願いをかけるとそれが成就するといわれているらしい。
まさにパワーストーンを購入するには、うってつけの日といえるだろう。

そんな石の不思議な力をテーマにしたマンガがある。
それが『秘石戦記ストーンバスター!』だ。

本作のメインキャラクターは、同じ高校に通う達比古、潤、小夜子の3人組。
彼らはひょんなことから不思議な力を持つ“秘石(パワーストーン)”を手に入れ、それにより、“秘石使い(ストーンバスター)”たちの闘いに巻きこまれていくことになる。

その秘石が持つ力は、願望成就なんて生ぬるいものではない。
持ち主の気を増幅させ巨大な力に変換する、いわば戦闘兵器のようなものだ。
炎を自在に操る、雷を呼び起こす、光の力で邪を払う。
そう、いわゆる「異能力バトルマンガ」に登場するような能力が、それぞれのキャラクターたちに秘石によってもたらされるのである。

また、力を持つことにより、前述の3人組がバラバラになってしまうところも見もの。
特に、達比古と潤が光と闇にわかれて対立するシーンは胸アツだ。

パワーストーンをモチーフにした本作。
ぜひ「石の日」にかけて、読んでみてもらいたい。



<文・五十嵐 大>
83年生まれの、引きこもり系フリーライター。デスゲーム系やバトルもの、胸キュン必至の恋愛マンガやBLまで嗜む、マンガ好きです。マイブームは、マンガ飯の再現。

単行本情報

  • 『秘石戦記ストーンバスター!… Amazonで購入
  • 『秘石戦記ストーンバスター!… Amazonで購入
  • 『秘石戦記ストーンバスター!… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]