このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『BROTHERS CONFLICT GIMEE THE LOVE!!』 ウダジョ/水野隆志(クロスワークス)/叶瀬あつこ(作) 坂本小世(画) 【日刊マンガガイド】

2017/02/18


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『BROTHERS CONFLICT GIMEE THE LOVE!!』


brothersconflictgimmethelove_s

『BROTHERS CONFLICT GIMEE THE LOVE!!』
ウダジョ/水野隆志(クロスワークス)/叶瀬あつこ(作) 坂本小世(画)
KADOKAWA ¥600+税
(2017年1月21日発売)


父親の再婚をきっかけに、いきなり13人のイケメン朝日奈兄弟とひとつ屋根の下で暮らすことになる……という、逆ハーレム状態に多くの乙女が“ウハウハ”になった人気恋愛アドベンチャーゲームのコミカライズ。

ゲームでは、女子高生・絵麻の視点で物語が進むが、本作は、4人のモブキャラの視点で、絵麻と朝比奈兄弟たちの日常が描かれる。
つまり、絵麻をめぐる兄弟間のコンフリクト(=衝突)に、第三者が介入するのだ。

今回スポットが当たるキャラクターは、アイドルグループ所属の12男・風斗、絵麻と同じ高校に通う11男・侑介、大学でバスケをやっている9男・昴、小学5年生の13男・弥(わたる)の4人。
絵麻と兄妹たちが出会う前の末っ子・弥の誕生のエピソード以外は、風斗、侑介、昴がどのように絵麻を想っているのかが、よくわかるエピソードになっている。

あらためて、絵麻ってみんなに愛されているなあ、守られているなあと、感じましたよ★
特に風斗なんて、今通っているエスカレーター式の私立高校から、わざわざ絵麻が通う都立高校に受験しようとするあたり、なかなかの想いの深さを感じる。
普段は完璧なアイドルを演じているかっこいい風斗が、絵麻の前ではただの純情な男の子になってしまうのが、なんかもうかわいくてかわいくて。

もしこんなイケメン兄弟に囲まれて生活することになったら、きっとニヤニヤが止まらないはず。
家族だから無条件でいっしょにいられるし、でも、血はつながっていないから、結婚だってできる。なんだ最高のシチュエーションじゃないか!
帯にある「これが最後の『ブラコン』コミカライズ」という文言にさびしさもあるが、原作スタッフによる完全書きおろしエピソードということで、これは間違いなくファンにとってプレミアムな1冊だろう。



<文・穂高茉莉>
楽器店店員。『このマンガがすごい!2016』、「このマンガがすごい!WEB」のアンケートに参加中。最近少女マンガのレビューのお仕事もちょこちょこと始めました。

単行本情報

  • 『BROTHERS CONFLICT GIMEE TH… Amazonで購入
  • 『BROTHERS CONFLICT』 第1巻 Amazonで購入
  • 『BROTHERS CONFLICT 2nd SEAS… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]