このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『Do race?』 第1巻 okama 【日刊マンガガイド】

2017/03/28


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『Do race?』


Dorace_s01

『Do race?』 第1巻
okama 白泉社 ¥600+税
(2017年2月28日発売)


大人気イラストレーター・okama。 力強い複雑さと繊細な淡さを両立させたビジュアルはだれもまねできない世界観を示し、特にキャラクターの着る衣装のデザインにその独創性が輝いている。

そんなokama氏は、マンガの方面でもみずからの強みたる“衣装”を題材レベルからいかしている。
たとえば、6年前に完結した『CLOTH ROAD』(2003~2011、全11巻)。
これはナノマシン技術が進歩してコンピュータを組みこんだ高性能の衣服が広まった世界を舞台とし、その服を戦いに用いる「モデル」たちを描いたSFアクションだった。

そして現在、okama氏が再び別方向から“衣装SFマンガ”を追求したのが、「ヤングアニマル嵐」連載の新作『Do race?』である。

時は、ワープ航法が確立され、人類が銀河の様々な星へ移住している遠い未来。
この時代、国家間の争いは武力衝突以外の決着法を見出されていた。

「ドレース」。

ワープシステムを組みこんだエンジン搭載の宇宙服「ドレス」を身に着けた少女たちが、何億光年も先にあるゴール目指して宇宙空間を駆けるという、史上最速・最長のレースである。
宇宙服はどれも豪華絢爛な仕立てをほどこされ、まさにドレスと呼ぶにふさわしい見た目となっている。

超高速の状態は肉体におおきな負荷をかけ、意識がブラックアウトして悲惨な事故につながる危険ととなりあわせだ。
しかし、危険への挑戦こそが少女たちの魂を熱く燃やし、ますます美しさに磨きをかけていく。

これは、ドレースの世界に憧れ、プロレーサーを目指す少女・キュウの物語である。
キュウちゃんは気が優しく、なんでも人にゆずってしまう癖を抱えている。
レーサー入隊の試験で1位をとったにも関わらず、どうしてもプロになりたい事情があるというほかの子のために降りてしまうほどで、競走の世界には致命的な性格だ。

そんな少女に、大きな転機がおとずれる。
長年憧れている最強のレーサー・ミュラがとつぜん、キュウの覚悟をはかりにやってきたのだ。
本当は、ゆずりたくない夢だった。
キュウの悔しさを確かめたミュラは、自分の愛用するドレスをキュウに与える。
これでレースの世界をのぼりつめて、いつか返しにこいという励ましである。

最高の速さと優美さをほこるマシンを与えられて興奮するキュウ……しかし、話はそう甘くない。
じつはこのドレス、性能をフルに使ったうえでレースに負けると爆発して、着用者の命を奪う仕様なのだ。

「命が大事なら 小さな夢は夢のまま 飾り物にしておくことね」

キュウは道を選び、ドレスのエンジンをかけて大空へ飛び立つ。
星々のかなたにある、大きな夢を目指して……!

ここから、最強のドレスを取り上げようとするプロレーサーたちとの対決でキュウの秘められた天性が発揮され、ついにプロチーム入りを果たすくだりまでが第1巻の範囲となる。
柔弱と思われていたキュウが超加速の極限を越えて覚醒する流れは必見。
福本伸行マンガでいう「狂気の沙汰ほど面白い」のような突進ぶりが圧巻で、まだ正式なレースでもないのにここまでアツくていいのか!? と手に汗にぎる勢いだ。

これを下ごしらえとして次巻から始まる本番のレースが、どんな熾烈なものになるのか。
今から楽しみだ。



<文・宮本直毅>
ライター。アニメやマンガ、あと成人向けゲームについて寄稿する機会が多いです。著書にアダルトゲーム30年の歴史をまとめた『エロゲー文化研究概論』(総合科学出版)。『プリキュア』はSS、フレッシュ、ドキドキを愛好。
Twitter:@miyamo_7

単行本情報

  • 『Do race?』 第1巻 Amazonで購入
  • 『CLOTH ROAD』 第1巻 Amazonで購入
  • 『Okamarble Completion』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]