このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『このマンガがすごい!comics 小さな巨人』(丑尾健太郎・脚本 八津弘幸・脚本協力 安宅十也・画)ロングレビュー! 最終回の総合視聴率は25.7%越え!! 大ヒット警察TVドラマのコミックが登場!! ドラマとはまたひと味違った、マンガ独自のストーリー展開も!?

2017/08/10


話題の“あの”マンガの魅力を、作中カットとともにたっぷり紹介するロングレビュー。ときには漫画家ご本人からのコメントも!

今回紹介するのは『このマンガがすごい!comics 小さな巨人』


『このマンガがすごい!comics 小さな巨人』著者の安宅十也先生から、
コメントをいただきました!

著者:安宅十也

TBS様の日曜劇場『小さな巨人』は、「来週はいったいどうなるんだ」と自分も、放映時は楽しませてもらいました。
見ていた方も、まだ見ていない方にもドラマの熱さやワクワク感を少しでも再現して伝えられたらと思って、マンガ版を描かせていただいております。
最後まで、ドラマリスペクトの精神で描かせていただこうと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。


¬‚³‚È‹l_1_ƒJƒo[_F

『このマンガがすごい!comics 小さな巨人』 第1巻
丑尾健太郎(脚本) 八津弘幸(脚本協力) 安宅十也(画) 宝島社 ¥640+税
(2017年8月10日発売)


暑い! まちを歩けば、まるでフライパンの上を歩いているよう。酷暑だぜ。スタミナつけなきゃこの夏を乗りきれないぞ。ということで、警察を舞台に、刑事たちの熱い思いがバッチバチと交錯するアツイマンガ、『小さな巨人』を読むのだ!

本作は、この春にTBSで放送されたドラマのコミカライズ版。長谷川博己、岡田将生、香川照之、芳根京子、安田顕、春風亭昇太……と、若手からベテランまで、豪華俳優陣の演技が光る大ヒットドラマだったので、「毎週楽しみに見ていた!」という人も多いはず。

マンガでも、キャラクターたちの個性が大爆発。心情が丁寧に描かれているのはもちろん、ルックスもいいのである。まず、ノンキャリア組ながら、異例のスピード出世でエリートコースを歩むちょっと堅物な主人公、香坂真一郎。

主人公・香坂真一郎。理論派のエリート刑事らしく、シャープな印象。

主人公・香坂真一郎。理論派のエリート刑事らしく、シャープな印象。


香坂の元部下で、捜査一課長を目指すエリート、山田晴彦。

「捜査一課長になるためなら何でもする」と公言してはばからない、捜査一課長付き運転手の山田。はたして敵か、味方か。香坂との微妙な関係も見どころだ。

「捜査一課長になるためなら何でもする」と公言してはばからない、捜査一課長付き運転手の山田。はたして敵か、味方か。香坂との微妙な関係も見どころだ。

所轄に左遷された香坂とともに捜査をする、渡部久志。

いかにもやる気のなさそうな渡部。髪型やしぐさなどに、どことなく安田顕さん感……!

いかにもやる気のなさそうな渡部。髪型やしぐさなどに、どことなく安田顕さん感……!

……と、このほかにも、年齢も個性も様々な刑事たちがたくさん登場する『小さな巨人』。第1巻は、エリートの香坂が、警察内部からの告発により、所轄へ左遷されるところから始まる。
警視庁の花形・捜査一課長への道筋も見えていただけに、忸怩(じくじ)たる思いを隠せない香坂。内通者への複雑な思いも抱えながら、所轄での勤務にあたる。

しかし、所轄のノンキャリア刑事たちは、警視庁のキャリア組と違い、やる気もなければ勤務態度も悪い。所轄の刑事たちもまた、突然やってきた元・捜査一課のエリート刑事をすんなりと受け入れられるわけもなく、そりの合わない日々が続いていた。

170816chiisanakyozin_s01_c4

捜査一課からやって来た香坂には、所轄刑事の勤務態度は怠慢にうつる。怠慢な所轄刑事の代表(?)のような渡部は、香坂への反発心を隠さず、最初は横柄な態度に出るが……。


単行本情報

  • 『このマンガがすごい!comics… Amazonで購入
  • 『倫敦影奇譚シャーロック・ホ… Amazonで購入
  • 『倫敦影奇譚シャーロック・ホ… Amazonで購入
  • 『倫敦影奇譚シャーロック・ホ… Amazonで購入
  • 『果てしなき渇き』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2