このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【『このマンガがすごい!2018』発売記念】3年前の『このマンガがすごい!』第1位はこれだった!?

2017/12/04


各界のマンガ好きがその年の「1番すごい!」と思うマンガを選ぶ、年末の超特大 イベント的書籍「このマンガがすごい!」。発表されるたびにマンガ業界、マンガファンの皆様から熱い注目を集めています。

『このマンガがすごい!2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)

そしてついに今年も『このマンガがすごい!2018』の発売が決定!! 
12月9日の発売を記念して「このマンガがすごい!」の過去の「オトコ編」&「オンナ編」の第1位を振りかえっていくこの企画!!
ついに発売が今週に迫りましたよ!  みなさん、どの作品が第1位になると思いますか?
気になりすぎてソワソワがおさまらないそこのあなた! 過去の第1位作品を見て、気持ちを落ちつけましょう!


今日ご紹介するのは……『このマンガがすごい!2014』第1位!

『このマンガがすごい!』も7年目に突入!
さてみなさん、3年前にどんなマンガを読んでいたか、思いだせますか?
この年の流行語大賞は「ダメよ〜ダメダメ 」(すでに懐かしい)。
お昼の長寿番組だった笑っていいとも!が終了したり、はたまたPlaystation4が発売されたりと、目まぐるしく様々なものが変化していった1年でした。
さてそんななか、マンガ界ではいったいどんな作品が人気を博したのでしょうか?

オトコ編は松井優征の『暗殺教室』が、オンナ編は 穂積の『さよならソルシエ 』がそれぞれ第1位に輝いた2014年。『暗殺教室』は2016年に実写映画も公開され、フルCGの「殺せんせー」が話題となりました。『さよならソルシエ』は『式の前日』『うせものの宿』でおなじみの著者・穂積の初連載作。2016年にミュージカルも上演されています。さらに、2位以降には日本一超絶クール、いや超絶クーレストな七三メガネ男子こと、あの「坂本」が登場!!

⇒2位以降のマンガはコチラから!


★ 第1位 ★
『暗殺教室』  松井優征(集英社) 116pt

暗殺者は生徒、暗殺対象は超生物の殺せんせー!
2014m1


★ 第1位 ★
『さよならソルシエ』  穂積(小学館) 86pt

実力派新人の初の長編が堂々の第1位に!!
2014w1


いかがでしたでしょうか?
1位作品はもちろん、 2014年のランキング はかなりフレッシュかつすごい!顔ぶれになっているので、ぜひさかのぼって見てみてくださいね。

さあ、いよいよ『このマンガがすごい!2018』も発表が迫ってきました!

12月9日(土)に『このマンガがすごい! 2018』が
発売!! 現在、予約受付中です!!

『このマンガがすごい!2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)

★ランキングが気になる方は、ぜひご予約を! 予約はコチラから。

明日は『このマンガがすごい!2015』のオトコ編&オンナ編の第1位をご紹介します。お楽しみに!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2