このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【公式発表!】『このマンガがすごい!2019』 第1位! オトコ編は『天国大魔境』、オンナ編は『メタモルフォーゼの縁側』

2018/12/10


全国のマンガファン のみなさま、ついに……ついにこの日をむかえました!
そう! 本日、2018年12月11日(火)より全国の書店にて『このマンガがすごい!2019』が、ついに発売です!!!!

さて、いよいよみなさんお待ちかね……「このマンガがすごい!2019」の表紙を公開しちゃいます! 

刮目せよ!  これが今年の表紙だッッッ!!

『このマンガがすごい! 2019』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥680+税
(2018年12月11日発売)

 

今回はひかり輝くショッキングピンクが目印です!!! 書店でも即発見できるでしょう! そうでしょう!!!

表紙を見たらもうおわかりとは思いますが、本誌『このマンガがすごい!2019』のオトコ編とオンナ編の第1位を「このマンガがすごい!WEB」が最速で発表します! みなさま、心の準備はよろしいですか?

 

『このマンガがすごい!2019』オトコ編 第1位

『天国大魔境』 石黒正数

『天国大魔境』第1巻
石黒正数 講談社  ¥680+税
(2018年7月23日発売)

18年ぶりに「月刊アフタヌーン」に舞い戻った石黒正数の最新作SFアクションが堂々の第1位!

大災害から15年がたち、奇妙な怪物が現れるようになった崩壊後の日本で、"天国"という場所を探す"キルコ"と"マル"。一方、緑に囲まれた謎の美しい施設で暮らす、トキオという"マル"によく似た少年は、「外の外に行きたいですか?」というメッセージを受け取っていて――。

前作『それでも町は廻っている』で優秀なSF作品に与えられる星雲賞を受賞した、石黒正数先生による最新作は、これまで以上にSF感の強い、ファン待望の内容に。 トマト、そっくりな顔を持つ少年少女、謎の記号、絵のとおりの怪物……。作中にて提示されている謎の数々に、期待せずにはいられない読者たちの熱い支持が、本作を第1位に輝かせました!

本誌掲載インタビューのディレクターズカット版はコチラから!

『このマンガがすごい!2019』オンナ編 第1位

『メタモルフォーゼの縁側』  鶴谷香央理

『メタモルフォーゼの縁側』 第1巻
鶴谷香央理 KADOKAWA ¥780+税
(2018年5月8日発売)

 

「コミックNewtype」でのWEB連載がスタートするやいなや、またたく間に話題となった『メタモルフォーゼの縁側』が圧倒的指示を得てオンナ編第1位に輝きました!

「ずっと誰かと漫画のお話したかったの」
75歳、ひとり暮らしの雪さんが書店で出会ったのは――BLマンガ!? レジで雪さんからマンガを受けとったバイトのうららは、BL好きを隠している女子高生。
同じ趣味の友人をつくれず、なんとなく学校でも孤独感を感じていたうららと、この歳でBLにハマった雪さんの出会いは、いつしかお互いがかけがえのない存在に――。
共通点ができた2人は、マンガの登場人物について熱く語ったり、同人誌が買えるイベントに行ってみたり!?

自身初の単行本でオンナ編第1位となった鶴谷先生がやさしいタッチで描く本作は、好きなものをだれかと共有できることの楽しさにあらためて気づかされた読者が続出!

鶴谷香央理先生のインタビューも順次公開予定。こちらの記事もぜひご覧くださいね!

 

このほかにも、阿部共実先生や板垣巴留先生など、人気漫画家の皆さんがえらぶ「すごい!」マンガの紹介や、100冊以上のマンガレビューなど、様々な特集ページがもりだくさんとなっている『このマンガがすごい!2019』!
濃いマンガファンの方も、どのマンガから手を出せばいいのかわからない方も大満足いただけるボリューム満点の1冊となっております!

巻頭には第1位の豪華描き下ろしイラストをはじめ、ランクイン作品のカラーイラストが全20点掲載! どうぞお買い求めになって、どうか『このマンガがすごい!2019』とともに、楽しい年末年始をお過ごしください!

大事なのでもう一度!

『このマンガがすごい! 2019』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥680+税
(2018年12月11日発売)

『このマンガがすごい!2019』は、絶賛発売中 です!
ぜひお手にとってください!!

映画『翔んで埼玉』も2月22日に公開!

「このマンガがすごい!」初の人気マンガ『翔んで埼玉』の映画公開日まであと2カ月!!

今年画業45周年を迎え、『パタリロ』第100巻が先日発売となった、魔夜峰央先生の衝撃作・超地域格差マンガ『翔んで埼玉』がまさかの映画化!

先日、ついに本ポスターが公開されました!

(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

このドラクロワの「民衆を率いる自由の女神」を彷彿とさせるこのデザイン……。まるで舞台が埼玉とは思えない!?

二階堂ふみさん、GACKTさんという、圧倒的なビジュアルの強さをもった2人のW主演がおりなす、邦画史上最大の茶番劇(!?)、ますます本作の全貌が気になる皆様、ポスターと同時解禁の特報をご覧あれ!

劇中には埼玉出身のあの人も登場!? こちらも見逃すな!

単行本情報

  • 『このマンガがすごい! 2019』 Amazonで購入
  • 『天国大魔境』第1巻 Amazonで購入
  • 『メタモルフォーゼの縁側』 … Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]