このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【番外編】この70年代少女マンガがすごい! 「このマンガがすごい!」編集部が責任編集、『大人の少女マンガ手帖』ついに発売!

2015/03/12


otonano_syojo_manga_techo_syoei

『TJMOOK 大人の少女マンガ手帖』
宝島社 ¥1300円+税(2015年3月12日発売)

”あの頃”私たちをトキメかせた300作品以上を徹底ガイド

70年代は少女マンガの黄金時代。
ベルサイユのばら』『はいからさんが通る』『ガラスの仮面』『キャンディ・キャンディ』『アラベスク』『ポーの一族』……などなど、数えあげたらきりがないマンガ界の金字塔的な名作の数々に、あの頃の少女たちはうっとりしたものです。

エースをねらえ!』を読んで髪型を縦ロールにしてみたり、陸奥A子作品みたいなアイビーファッションに憧れたり、美内すずえのホラーマンガに震えたり。おこづかいも限られていたから、友だちとまわし読みしたり、お稽古先でむさぼるように読んだりも。

あれから数十年、「“あの頃”より、ちょっぴり(!?)大人になった少女たちが、もう一度あのトキメキを思い出せますように!」 そんな願いをこめて、「70年代少女マンガのガイドブック」を、僭越ながら「このマンガがすごい!」編集部で制作させていただきました!
いったいどんな本なの!? ちょっとだけ誌面の紹介をさせてください!

今でも語り継がれる、あの名作はもちろん、当時夢中になった同ジャンルの関連作も網羅! あの頃のトキメキをもう一度!

今でも語り継がれる、あの名作はもちろん、当時夢中になった同ジャンルの関連作も網羅! あの頃のトキメキをもう一度!


かわいいふろくやアイドルのピンナップ、お気に入りのマンガと同じ雑誌で連載していたあの作品……当時の女の子の教科書のような存在だった、懐かしの少女マンガ誌も大集合!

かわいいふろくやアイドルのピンナップ、お気に入りのマンガと同じ雑誌で連載していたあの作品……当時の女の子の教科書のような存在だった、懐かしの少女マンガ誌も大集合!

70年代のマンガを語るうえで外せない作品を、当時の文献と独自の取材をもとに、ランキング形式、雑誌・ジャンルごとに集めました。
当時のボロボロになるまで雑誌や単行本を読みこんだ一人ひとりのレビュアーが、計300を超える作品を、思い入れたっぷりに紹介しています。
「 あ。あの時読んだ、あのマンガだ!!」なんて、どうしても思い出せなかった大事な一冊も見つかるかも?

本誌特別付録! マンガまるごと掲載3本立て!

スケバン刑事』×『ガラスの仮面』という貴重なコラボマンガを原画復刻、そして「週刊マーガレット」初掲載時の『ベルサイユのばら』を完全再現。さらに『パタリロ!』の魔夜峰央先生による、当時の思い出を振り返って描きおろしたイニシャルトーク暴露マンガ(!?)も収録されています。

原画掲載! 『スケバン刑事 ガラスの仮面編』

「花とゆめ」1977年6月20日号において、同誌の看板タイトル『スケバン刑事』と『ガラスの仮面』の伝説のコラボレーションマンガが掲載された。なんと、和田先生、美内先生2人がペン入れをした合作である。劇団つきかげの舞台に潜む凶悪犯……その正体ははたして!? 「花ゆめ」2大作家の共演を貴重な原画でお楽しみあれ!

「花とゆめ」1977年6月20日号において、同誌の看板タイトル『スケバン刑事』と『ガラスの仮面』の伝説のコラボレーションマンガが掲載された。なんと、和田先生、美内先生2人がペン入れをした合作である。劇団つきかげの舞台に潜む凶悪犯……その正体ははたして!? 「花ゆめ」2大作家の共演を貴重な原画でお楽しみあれ!


「週マ」掲載時再現! 『ベルサイユのばら』第1話

 1972年、少女マンガにおいては前代未聞となる歴史大河ドラマが産声をあげた。当時の少女のみならず、今もなお人びとの心を熱く震わせる『ベルサイユのばら』。その記念すべき「週刊マーガレット」誌上の第1話を復活掲載! 単行本では読めない貴重なアオリ文や賞の応募広告まで忠実に再現されているんです。初掲載時の感動を再び!

1972年、少女マンガにおいては前代未聞となる歴史大河ドラマが産声をあげた。当時の少女のみならず、今もなお人びとの心を熱く震わせる『ベルサイユのばら』。その記念すべき「週刊マーガレット」誌上の第1話を復活掲載! 単行本では読めない貴重なアオリ文や賞の応募広告まで忠実に再現されているんです。初掲載時の感動を再び!


『パタリロ!』魔夜峰央による描きおろしマンガ!

ナンセンスコメディの騎手である『パタリロ!』の魔夜峰央が、キラキラした70年代少女マンガを振り返る……はずがなかった! 実名では描けない、あの人気漫画家のムフフな裏話が読めるのは本誌だけ。さあ、本屋へ急げ![

ナンセンスコメディの騎手である『パタリロ!』の魔夜峰央が、キラキラした70年代少女マンガを振り返る……はずがなかった! 実名では描けない、あの人気漫画家のムフフな裏話が読めるのは本誌だけ。さあ、本屋へ急げ![


池田理代子先生、美内すずえ先生が当時の思い出を語る!

さらにさらに、『ベルサイユのばら』池田理代子先生や、『ガラスの仮面』美内すずえ先生が70年代当時を振り返って、思い出を語った貴重なインタビューなども収録。

池田先生が語る「当時ファンから言われて驚いた言葉とは?」「忙しい連載生活中の驚きの食生活とは?」「池田先生が考えていたオスカルのもうひとつの死に方とは?」

美内先生が語る「主人公・マヤのモデルとなった人物とは?」「『スケバン刑事』とのコラボの裏話とは?」「『ガラスの仮面』の気になるラストとは?」

気になるその答えは……発売中の本誌でご確認ください!

『大人の少女マンガ手帖』絶賛発売中!

単行本情報

  • 大人の少女マンガ手帖 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2