このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

水木しげる先生(93)、妖怪の世界に旅立たれる! 【ランキング 番外編】 この出来事がすごい!

2015/12/23


マンガの新連載から完結、メディア化情報など、最近マンガ業界をにぎわせているニュースを「このマンガがすごい!WEB」の選者のみなさんが、ピックアップして紹介する人気記事。
今回も気になるニュースが目白押し!

今月はなんと言っても水木しげる先生が逝去されたというニュース。漫画界に激震が走りました! ああ、水木先生も亡くなるんだ……と。
そのほか多くの作品のアニメ化、実写化など、みなさんも興味があるであろうマンガ関連ニュースをまとめて紹介します!

水木しげる先生(93)妖怪の世界に旅立たれる


MizukiShigerudenBunko_s01

水木しげるさん逝去。残された我々も、なぜか明るく出発を祝うような雰囲気になってしまうのは水木さんのみが成せる業であろう。感謝! (侍功夫/映画評誌「Bootleg」代表/映画ライター)

水木さん逝く。悲しくないと強がる人もいるけど、やっぱり悲しいよ(奈良崎コロスケ /博奕・マンガ・映画の3本立てライター)

水木しげる御大が亡くなられたのがただただ意外で… 100歳くらいまで普通に生きてらっしゃると思ってました。今は墓場で運動会をしてらっしゃるのかなぁ…(フラン/ブログ管理人)

水木センセイの訃報には「フハッ」と驚きました。ご冥福をお祈りします(加山竜司 /フリーライター)

水木先生がマンガ家さんに一番影響を与えた部分は、無理しないでしっかり寝ることじゃないかと。先生のおかげでどれだけのマンガ家さんが救われたことか…。ほんとうにお疲れ様でした(泣) (稀見理都/エロマンガ研究家)

水木しげるさんの逝去……年齢ならするといつこんな時が来てもおかしくないはずだったのですが、衝撃でした……(アキミ/ブログ「ボーイズラブを読む!」管理人)

水木しげる先生ご逝去。ライター陣に対し、水木作品で思い入れある作品評を緊急で集めるアンケートを希望します(今村 方哉/レコード会社勤務)


待ちに待ったコミックス! やっと出た~!!!


saitama_s

魔夜峰央ファンが飛び上がった超々朗報! 幻の『翔んで埼玉』がまさかの復刊決定! たとえば『お前はまだグンマを知らない』などの地方ギャグ物のご先祖さまポジションといえる名作ですよ! いったいどこの有志が復刊を手がけたのか……と思ったら他ならぬ「このマンガがすごい!comics」だったー!(宮本直毅/ライター)

魔夜峰央先生伝説の『翔んで埼玉』復刻アナウンス! と、同日に関係ない偶然タイミングで「月曜から夜ふかし」で紹介(澤水月/報道勤務、ライター、平山夢明mixiコミュ管理人)

『翔んで埼玉』の特集記事はコチラ

『翔んで埼玉』の試し読みはコチラ

yotsubato_s13

「よつばと!」やっと新刊出た!でもカレンダー出なくなったーッ!(泣 (麻野昌三/わんだ~らんどなんば店店長)

『よつばと!』13巻がついに発売!一時は「もう出ないんじゃないの?」とまで思っていただけにこれはうれしいですね。来年はちゃんと14巻が出ることに期待したいです(笑)。(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)


いろいろなメディア化

onepiecekabuki_s01

ワンピース歌舞伎はおもしろいと評判になっていて気になります。見にいきたいけどチケットが取れないくらいだそうで(個人ニュースサイト「かーずSP」管理人/かーず)

「僕のヒーローアカデミア」TVアニメ化決定。ジャンプでも勢いがある作品だけに期待は大きいです。問題は原作のストックがそんなに多くはないことですけど、オリジナル要素が入ってきたりするのでしょうか? (いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)

「BLAME!」劇場アニメ化決定。シドニア騎士の勢いのまままさかのアニメ化。原作は決して短くないので、どうまとめるのか楽しみです(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)


期待の新連載&悲しき連載終了


ushiototora_s01

藤田和日郎&西森博之がサンデーに帰還! 新連載スタート、久米田康治読み切りも (すけきょう/ブログ「ポトチャリコミック」管理人)

「週刊少年サンデー」に、藤田和日郎と西森博之が戻って来るとの報。まってました、千両役者! (soorce/オヤジ漫画系ブロガー)

大場つぐみ×小畑健の新連載「プラチナエンド」がスタート。天使を題材にしながら初っ端から人が死ぬあたり、デスノート同様まったく気が抜けません。月刊連載ということでクオリティもハンパないですし、これから大きな作品になりそうな気がします(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)

「ピアノの森」18年の歴史に幕!掲載誌を移りながらついに最終回。感動的なラストシーンを見ながら「近年のアニメ事情ならTVアニメもいけるんじゃないかな?」とか思ったりも。一色先生お疲れ様でした(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]