このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『銀河英雄伝説』(田中芳樹・作、藤崎竜・画)ロングレビュー! 『封神演義』の藤崎竜が、あの銀英伝をリメイク!! 独特の切り口で銀河の歴史がまた1ページ!

2016/03/30


話題の“あの”マンガの魅力を、作中カットとともにたっぷり紹介するロングレビュー。ときには漫画家ご本人からのコメントも!

今回紹介するのは『銀河英雄伝説』


『銀河英雄伝説』のご担当者さんから、コメントをいただきました!

コメント:『銀河英雄伝説』ご担当・松橋優さん

読者の心を長年掴み続ける名作をコミカライズさせていただく機会を与えてくださり、作家の藤崎先生、担当共々、日々身の引き締まる思いです。
物語を主人公・ラインハルトの幼少期から始めたのは、 藤崎先生の「大河ストーリーを構成し、より多くの読者の皆様に、名作『銀河英雄伝説』を目にしていただきたい」という強い思いからでした。
まだまだ物語は序盤ではありますが、毎週全身全霊を懸けて、 キャラクターたちの躍動する展開を考えております。
ぜひとも、ご一読いただけましたら幸いです。



GingaEiyuuDensetsu_s01

『銀河英雄伝説』第1巻
田中芳樹(作) 藤崎竜(画) 集英社 ¥514+税
(2016年2月19日発売)


銀河の歴史がまた1ページ……。

日本SF界の重鎮・田中芳樹氏による1980年代の大人気作品『銀河英雄伝説』
銀河という広大なる世界観を舞台に、あまりにも魅力的な2人の英雄の生き様を描き出した本作は、SF小説の金字塔ともいうべき超大河作品として多くの人を魅了したばかりでなく、本編・外伝を含めじつに162話という空前絶後の超大型OVAアニメ化も実現させたことでも有名だ。
そしてそのあまりの完成度の高さゆえ、本作は20世紀に完結したと思いこんでいたことはいなめない。

だがしかし、この緻密かつ詩的で躍動感あふれる歴史物語は、誕生から35年経った今も決して色あせることなく、原作を読み返せば、かつて熱狂した世代ばかりでなく、新たなるSFファン、マンガファンをも夢中にさせるパワーを持ち続けていることは自明の理ではないか!

そう、だから今再び、2人の英雄が降臨し、銀河の歴史に新たな章が刻まれることになるのは、きわめて自然なことであるといえる。

復活の時は突然訪れた。

2015年夏、まずはProduction I.Gによる『銀河英雄伝説』新作アニメーション制作決定の話が飛びこんでくると、続いて「ヤングジャンプ」誌上で同作が新連載されるというニュースが発表された。
今度のコミカライズ版は、『封神演義』『屍鬼』のコミカライズで人気を博す藤崎竜氏によるもの。
原作を新たな視点や独特な切り口で描くことに定評のある漫画家ゆえ、旧作と異なる表現や新解釈を見出だす楽しみにも期待がふくらむというものだ。

gineiden_color002

単行本情報

  • 『銀河英雄伝説』第1巻 Amazonで購入
  • 『集英社文庫 封神演義』第1巻 Amazonで購入
  • 『集英社文庫 封神演義』第10巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]