このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【7月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】『ブラック・ジャック創作秘話』の著者の新作は“あの”佐村河内守氏も登場!? オトコ編第1位は……

2016/06/20


第8位(62ポイント)

『ふしぎの国のバード』 佐々大河

hushiginokuninobird_s02

『ふしぎの国のバード』
佐々大河 KADOKAWA

明治初頭の日本、『日本奥地紀行』を著した実在の英国人冒険家、イザベラ・バードが、通訳の伊藤鶴吉とともに蝦夷に向かい旅をする物語。
第2巻では、2人はさらに歩みを進め、新潟を目指す。バードは、すでに踏破した西洋人がいたことを理由に当時の一般的なルートをとらず、よりによって会津道を進むことに……。

異国からのビジターの目を通した明治日本の“ふしぎ”を巧みに描いた本書も第2巻。当時は秘境だった蝦夷地へ、しかも日本人にすらなじみのない街道をゆく冒険にワクワクにします。

オススメボイス!

■エンターブレインにおける「森薫メソッド」のもっとも顕著な成功例と言える。2巻になってますます好調。独自の魅力を発揮しつつある。今後もご注目を(小田真琴/女子マンガ研究家)
■西洋化や近代化が何を変え、何を変えなかったのかを考えさせられる。伊藤とバードの絆が結ばれていく様子もいい(卯月鮎/書評家・ゲームコラムニスト)
■時代劇というジャンルは「古きよき時代」への根拠なき郷愁を根拠として成立しているものであるが、この作品にそうした自家撞着はない。ここは未開の蛮地であり、旅はすなわち冒険である。未知への憧れが、立ちはだかる困難と不自由が、新鮮な驚きを持って明治日本を見せてくれる(raven/ディレッタント)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!!


第9位(48ポイント)

『こども・おとな』 福島鉄平

KodomoOtona_s

『こども・おとな』
福島鉄平 集英社

せんせい、おにいちゃん、おとうさん、ちがうくみのともだち、おじいちゃん、おかあさん……子どもたちが土曜日に半分だけ学校に行っていた時代。ありふれた田舎の町の少年と彼を見守る大人たちの物語。

子どもたちが抱く不安と、そこに“ちゃんとした”おとなたちがいてくれることでもたらされる安堵を、かわいらしい絵柄で描く本作。えもいわれぬノスタルジーを感じます。

オススメボイス!

■世代間の交感をストレートに描いた佳作。最終回で主人公が思い出を通して大切なことに気がつく演出で泣かされた(漫画トロピーク/謎の社会人漫画サークル)
福島鉄平ワールド健在(福丸 泰幸/喜久屋書店漫画館京都店 店長)


第10位(44ポイント)

『肉女のススメ』 小鳩ねねこ

nikujonoSUSUME__s01

『肉女のススメ』
小鳩ねねこ 少年画報社


挙式3週間前に婚約破棄された契約社員、美人だが引きこもり系オタクの受付嬢、三十路を迎えてひとり仕事にまい進するお仕事人間のキャリア……立場も性格も異なるものの、生き方は共通してちょっと不器用な3人のOLが、日々のアレコレに泣いたり笑ったりしながら、とにかく肉を食べまくる物語。

本当の意味で“肉食系”の女子がひたすら肉を食らう描写がおいしそうでもあり、セクシーでもあり。
オムニバスのように見えて、それぞれの生活空間が少しずつクロスオーバーしている絶妙なストーリー構成にも注目!

オススメボイス!

■主人公の3人の女性が職場でなんやかんやあってそのストレス解消のためにうまそうに肉を食らうマンガです。ダイエットブームの影響で女性がガツガツ飯を食べる姿がなんとなく恥ずかしい世の中、女性が肉を食べることのすばらしさを教えてくれます。女性が食事をする姿ってエロスがありますよね。それを証明するかのように作中に、主人公食事している姿を見てEDの男が勃起をするというすばらしいシーンがあります。生きることに直結する行為というのはやはりエロスにつながるのではないかと。肉といえば作中にも出てくる焼き肉がマスターピースですが、個人的に表紙のローストビーフ丼がたまらないですね(ゴロー/AV男優)
■おいしそうにお肉をほおばる女性は、かわいい。むさぼるように食べる女性は、もっとかわいい! 泣きながら食べる女性はさらにかわいい!! 肉食女子ミーツミートな物語。こちらもむさぼるように読ませていただきました(杉山 陽一/COMIC ZIN秋葉原店 コミックバイヤー)
■最近流行りの、ご飯を食べる系のマンガですが、ついに食べるところを見てエレクチオンする描写まで出たのにただただ驚きです(種村理沙/KYTIMKYM管理人)
■おいしいお肉を食べた時のリアクション、読んでるこっちもお腹が空いてくるという意味で感覚に訴えかけてくる画力。会社に揉まれて悩みながら働く女性たちがきっちり描けてこそのおもしろさ(かーず/個人ニュースサイト「かーずSP」管理人)


「このマンガがすごい!WEB」アンケートご協力者一覧

粟生こずえ(編集者・ライター)【URL】/ アキミ(ブログ「ボーイズラブを読む!」管理人)【URL】/ あきやまかおる(声優・グラフィックデザイナー)【URL】/ 麻野昌三(「わんだ~らんど」なんば店 店長)【URL】/ 旭屋書店なんばCITY店 平田(「旭屋書店」コミック担当)【URL】/ 後川永(オタク系よろずライター)【URL】/ 井口啓子(文化系ライター)【URL】/ いけさん(ブログ「いけさんフロムエル」管理人)【URL】/ 一ノ瀬謹和(ライター)/ いづき(ブログ「おとよめ」管理人)【URL】/ 稲垣高広(ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)【URL】/ 犬紳士(養蜂家)【URL】/ 犬山紙子(ライター)/ いのけん(麻雀マンガブログ管理人)【URL】/ 今村方哉(レコード会社勤務)/ 岩下朋世(相模女子大学講師)/ 卯月鮎(書評家・ゲームコラムニスト)【URL】/ 梅本ゆうこ(ブログ「マンガ食堂」管理人)【URL】/ エロ上司(「とらのあな」商品課 バイヤー)【URL】/ 大黒秀一(エンタメ系ライター)【URL】/ 太田和成(「あゆみBOOKS」五反田店 コミック担当)【URL】/ オオタシンイチ(カメラマン・編集)/ 大西祥平(漫画評論家)/ 小田真琴(女子マンガ研究家)【URL】/ かーず(「かーずSP」管理人)【URL】/ ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター)【URL】/ kaito2198(海外翻訳者)【URL】/ かとうちあき(「野宿野郎」編集長(仮))【URL】/ 門田克彦(門田克彦/よるのひるね 出版・古本カフェ的店舗)【URL】/ 紙屋高雪(ブログ「紙屋研究所」管理人)【URL】/ 加山竜司(フリーライター)【URL】/ 川原和子(マンガエッセイスト)【URL】/ 紀伊國屋書店新宿本店(新宿区書店)【URL】/ 稀見理都(エロマンガ史研究家)【URL】/ Captain Y(アメコミブロガー)【URL】/ きんどう zon(電子書籍まとめサイト管理人)【URL】/ 久芳俊夫(「MANGART BEAMS T」ディレクター)【URL】/ 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)【URL】/ 黒鈴(電子書店スタッフ)/ 黒谷貴清(フリー編集者)/ KT.(マンガと装丁の紹介ブログ「良いコミック」管理人)【URL】/ 劇画狼(漫画始末人/「おおかみ書房」代表)【URL】/ 小林聖(フリーライター)/ 小林美姫(フリーエディター/ライター)【URL】/ 小山まゆ子(フリーランス編集/ライター)/ ゴロー(AV男優)【URL】/ 塞神雹夜(悪魔祓師)/ 境真良(国際大学GLOCOM客員研究員・経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業))【URL】/ ササナミ(ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)【URL】/ さすらい(ブログ「(怒りの以下略)」管理人)【URL】/ 侍功夫(映画評誌「Bootleg」代表/映画ライター)【URL】/ 澤水月(報道勤務/ライター/mixi平山夢明コミュニティ管理人)【URL】/ 四海鏡(石ノ森ファン)【URL】/ 東雲騎人(イラストレーター)/ 芝原克也(日販CRM推進部ほんのひきだし編集部クロスメディアディレクター)【URL】/ じゃまおくん(「BLACK徒然草」管理人)【URL】/ 白峰彩子(書誌屋)【URL】/ 杉村啓(料理マンガ研究家)【URL】/ 杉山陽一(「COMIC ZIN」秋葉原店 コミックバイヤー)【URL】/ すけきょう(ブログ「ポトチャリコミック」管理人)【URL】/ soorce(オヤジ漫画系ブロガー)【URL】/ 滝川レイ(フリーカメラマン)/ 竹下典宏(「まんだらけ」コンプレックス 店長)【URL】/ 多根清史(ライター)/ 種村理沙(「KYTIMKYM」管理人)【URL】/ たまごまご(ライター)【URL】/ ちょうあゆ(編集)【URL】/ 塚本浩司(「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)【URL1】【URL2】【URL3】/ ツクイヨシヒサ(漫画評論家)【URL】/ 辻 真先(アニメ脚本家・ミステリ作家)【URL】/ てれびのスキマ(ライター)【URL】/ トシ(書店員)/ トロピカルあいこ(ライター)/ 永田希(書評家/マンガサロン「トリガー」店長)【URL】/ 名久井直子(ブックデザイナー)【URL】/ ナデガタ(漫画感想ブログ管理人)【URL】/ なみかわみさき(作家)【URL】【URL】/ 奈良崎コロスケ(博奕・マンガ・映画の3本立てライター)【URL】/ 野田謙介(マンガ研究者・翻訳者)/ 野中モモ(ライター)/ 八戸(4コマレビューブログ「素晴らしい日々」管理人)【URL】/ happysad(「マンガ一巻読破」管理人)【URL】/ 浜波孝至(「BOOKSなかだ」魚津店 営業担当)【URL】/ 早川博志(「恭文堂」コミッククラフト店)【URL】/ 廣澤吉泰(ミステリコミック研究家)/ V林田(咲-Saki-ファン)【URL】/ 福丸泰幸(「喜久屋書店」漫画館京都店 店長)【URL】/ 藤谷千明(フリーライター)【URL】/ 富士見大(編集・ライター)/ ふな(ブログ「はてなで語る」管理人)【URL】/ 冬蜂(風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)【URL】/ フラン(ブログ「フラン☆Skin」管理人)【URL】/ ホシ(処方箋マンガ 管理人)/ 穂高茉莉(楽器店店員)/ マキタマキナ((成年)漫画愛好家)【URL】/ マクガイヤー(ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)【URL】/ 漫画トロピーク(謎の社会人漫画サークル)【URL】/ 水野(「有隣堂」コミック王国 主任)【URL】/ 南信長(漫画解説者)/ 宮川元良(「恵文社」バンビオ店 店長)【URL】/ 宮本直毅(ライター)【URL】/ 宮脇書店本店(コミック担当)【URL】/ もみちゃん(インターネットカフェ コミック担当)/ 森田真功(ライター/ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)【URL】/ 八尾美映子(「三省堂書店」神保町本店 コミック担当)【URL】/ 山内康裕(「マンガナイト」代表)【URL】/ 山口貴士(弁護士)【URL】/ 山田幸彦(ライター)【URL】/ 山脇麻生(ライター&編集者)【URL】/ 吉田アミ(文筆家/音楽家)【URL】/ 吉村和真(京都精華大学 国際マンガ研究センター センター長)【URL】/ 吉村ルミ(「芳林堂書店」高田馬場店)/ リブロ池袋本店(豊島区書店)【URL】/ りる(感想系ブログ「空夢ノート+」管理人)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ ロマン優光(ミュージシャン/ライター)【URL】/ 渡辺淳之介【JxSxK】(アイドルプロデューサー)/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターたまに編集) ほか


⇒⇒⇒ランキング「オンナ編」も要チェック!!


単行本情報

  • 『淋しいのはアンタだけじゃな… Amazonで購入
  • 『衛府の七忍』第2巻 Amazonで購入
  • 『宇宙戦艦ティラミス』第1巻 Amazonで購入
  • 『はじまりの竜とおわりの龍』 Amazonで購入
  • 『疾風の勇人』第1巻 Amazonで購入
  • 『アオイホノオ』第15巻 Amazonで購入
  • 『兎が二匹』第2巻 Amazonで購入
  • 『ふしぎの国のバード』第2巻 Amazonで購入
  • 『こども・おとな』 Amazonで購入
  • 『肉女のススメ』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]