このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【懐かし注意!!】ファンシーグッズのパイオニア、「OSAMU GOODS」を300点収録『OSAMU GOODS CATALOG』がかわいすぎてキュンキュンする!! 【番外編】

2016/09/21


これもってた ほしかった うらやましかった オサムグッズをぎゅっと

80年代に女子中高生たちを虜にした「OSAMU GOODS」、誕生40周年を記念して
懐かしのグッズが大集合! ファン待望のコレクションブックが刊行された。

osamu_goods_catalog

『OSAMU GOODS CATALOG』
原田治(監修) 宝島社 ¥1600+税
(2016年9月24日発売)

当時の女子中高生がみ〜んな持っていたスクールバッグをはじめ、ランチボックス、ハンカチ、マグカップ、タンブラーなどの人気商品約300点を精選。
さらにはショップ紙袋などのお宝レアグッズまで網羅した、大満足の一冊だ。

osamu03

どれもこれも懐かしい! ポップでキュートなオサムグッズ大集合

オサムグッズが誕生した1976年から80年代にかけては、まさにファンシーグッズ黄金期。サンリオやソニー・クリエイティブ・プロダクツ、また各文具メーカーも競いあうようにオリジナルのキャラクターグッズに力を注いだ時代だ。しかし、そんななか、ディズニーやPEANUTSのようにマンガやアニメーションのバックグラウンドがあるわけでもない、原田治というたったひとりのイラストレーターの名前を冠したグッズブランドは類を見ない。振りかえっても、これに近い存在は水森亜土くらいではないだろうか。
原田治がイラストを提供するだけではなく、グッズデザインにも関わったオサムグッズは、今見てもじつにハイセンス。原田治が愛した古きよき時代のアメリカをコンセプトにしたテイストが大人っぽく、持っているだけでセンスが磨かれるような逸品ぞろいだ。

osamu01

ページをめくれば、オサムグッズとともに過ごした青春の日々がよみがえる。少ないおこづかいで買ったノート、親友が誕生日にプレゼントしてくれたキーホルダー……当時を知る世代のみなさんにはことさら愛おしいはず。いつまでも手元に置いて眺めていたい完全保存版だ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]