このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【12月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】あの施川ユウキ作品がWランクイン!? 今月のオトコ編第1位は…… 

2016/11/21


第7位(72ポイント)

『ファイアパンチ』 藤本タツキ

firepunch_s02

『ファイアパンチ』
藤本タツキ 集英社

「祝福者」と呼ばれる特殊能力者が存在する氷の世界。炎の祝福者・ドマによって焼かれながら再生し続ける業苦とともに炎をまとう肉体を得た再生能力の祝福者アグニは、妹のかたき討ちのため、8年かけてベヘムドルク王都に侵入する。

連載開始から話題騒然のマンガの第2巻。
首だけになってもなお炎が消えないアグニを処分するため海へと向かう列車のなかで、さらに読者驚愕の“事件”が起こります!?

オススメボイス!

■あまりにも1話が強烈すぎたし、主人公の能力もかなり不自由で、今後どう話を展開させていくのかと思ったら、新キャラである映画マニアのトガタが大活躍! メタフィクションっぽいことを言いつつ、どんどん敵を殺していく姿は、アメコミの『デッドプール』を少し連想させますね(犬紳士/養蜂家)
主人公を食う勢いのキレキャラが登場。物語がどう転じるか、予測不能(加山竜司/フリーライター)
■トガタのぶっとびと画面が輝く。生首をボールに見立ててのキャッキャウフフをやりきったのは、称賛に値する(黒鈴/電子書店スタッフ)
■1話の設定とインパクトで押しきるマンガかと思っていたら、2巻になりさらに衝撃的な展開になるとは夢にも思わなかった。「斜め上」とはこのマンガのためにある言葉です。口をあんぐりと開いたまま読みきる2巻(すけきょう/ブログ「ポトチャリコミック」管理人)
■1巻劈頭から展開していた奇怪な論理の綾が、またしても異様な化学反応を見せる。ともすれば出オチ感すらあったそれが、速度を落とさぬまま疾走している。おそらくは終わりに向かって走り出しているのだろうが、この無軌道電車がどこに行きつくものか楽しみでならない(raven/ディレッタント)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!


第8位(62ポイント)

『FANTASTIC WORLD』 ひらのりょう

FantasticWorld_s01

『FANTASTIC WORLD』
ひらのりょう リイド社

不思議な生物が生息する森にひとりぼっちで生活していたビコの目の前にある日、謎の殺し屋が出現した。
殺し屋が残した黒い球体は、ピコが想像した亡き母の歯に実体化して彼の友だちを自称。2人は森を抜けて冒険の旅に出る。

地球空洞説を大胆に取り入れた壮大なる冒険活劇が、見ごたえ充分のフルカラーで展開します!

オススメボイス!

■不思議な不思議な地下世界を舞台に繰り広げられる、カラフルで見たことのない生き物たちの冒険。2016年とびきりのファンタスティックアドベンチャーです!(漫画トロピーク/謎の社会人漫画サークル)
■地球の内側には知られざる世界が広がっている。人ならざる生物たちが生きる世界に生きる、ひとりの人間の物語。想像力の限界に挑むような様々な世界をフルカラーで描いてみせる大作だけれど、シリアスとコメディの振り幅が大きく、笑ったり涙したりしながらすらすら読める。装丁含めた本自体の存在感も注目です(山本浩平/まんだらけうめだ店コミックスタッフ)


第9位(56ポイント)

『野原ひろし 昼メシの流儀』 塚原洋一(画)臼井儀人(キャラ)

NoharaHiroshiHirumeshino_s01

『野原ひろし 昼メシの流儀』
塚原洋一(画)臼井儀人(キャラ) 双葉社

サラリーマンの昼メシというものは、家族の知らない“男だけの世界”である。
これは少ないこづかいをやりくりしながら、安くてうまいこだわりの昼メシを求めてさまよう、ひとりのサラリーマンの物語。

『クレヨンしんちゃん』でおなじみのとーちゃんこと野原ひろしを主役にすえての公式スピンオフ。
知る人ぞ知る作者によるもので、早くも「ぐわ~っ ハマった~」という読者が!?

オススメボイス!

■「野原ひろしでやる意味あるのか」「『孤独のグルメ』のパクリではないか」と話題の本作だが、藤原啓治の声で脳内再生することによりじつに味わい深い作品となる。そういえば絵柄も『孤独のグルメ』の原型となった泉昌之の『かっこいいスキヤキ』を連想させられる。これからの二次創作は、同人はエロ、公式はグルメものと棲み分けされるのではなかろうか(マクガイヤー/ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)
■国民的万年係長・野原ひろしが昼メシを喰らうだけという、昨今の飯マンガブームと「その手があったか!」という禁断のコラボ。ズルい。全ページ脳内再生余裕です(竹村 真志/三省堂書店 神保町本店・コミック担当)
■待望の単行本って感じです。ぶっちゃけ、内容は孤独のグルメなんですが、それに野原ひろしのキャラクター性が加わり、また別なおもしろさを醸し出しています。オススメ(種村理沙/KYTIMKYM管理人)
■『クレヨンしんちゃん』の“父ちゃん”が主役!! カツ丼がおいしそうで……。まだまだ昼メシの流儀がありそう!? 楽しみです(宮脇書店本店/コミック担当)

第9位(56ポイント)

『モディリアーニにお願い』 相澤いくえ

MODIGLIANInionegai_s01

『モディリアーニにお願い』
相澤いくえ 小学館


東北の山のなかにある、バカでも入れるという小さな美大。
壁画の千葉幸太と日本画の本吉、そして洋画の藤本という同学年3人組は、日々の創作活動にあくせくしながら将来への不安をかかえつつも、ともに過ごしている。

全部が手描きというアナログな手法や、巧みな心理描写が話題に。田舎の美大生のリアル、教えます!

オススメボイス!

■美大マンガの傑作のひとつになりそう。制作にストレートに情熱を持つってすばらしい。描写もよく見ると凝っているし、『ハチクロ』に対抗する作品に育ってほしい(早川博志/恭文堂コミッククラフト店)
■絵のタッチが好き。なんといっても中身がいい。芸術で食べていくって難しいのだろうなあ。美大出身者は共感できる部分も多いはず(黒谷貴清/フリー編集者)



「このマンガがすごい!WEB」アンケートご協力者一覧

粟生こずえ(編集者・ライター)【URL】/ アキミ(ブログ「ボーイズラブを読む!」管理人)【URL】/ あきやまかおる(声優・グラフィックデザイナー)【URL】/ 麻野昌三(「わんだ~らんど」なんば店 店長)【URL】/ 旭屋書店なんばCITY店 平田(「旭屋書店」コミック担当)【URL】/ 後川永(オタク系よろずライター)【URL】/ 井口啓子(文化系ライター)【URL】/ いけさん(ブログ「いけさんフロムエル」管理人)【URL】/ 一ノ瀬謹和(ライター)/ いづき(ブログ「おとよめ」管理人)【URL】/ 稲垣高広(ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)【URL】/ 犬紳士(養蜂家)【URL】/ 犬山紙子(ライター)/ いのけん(麻雀マンガブログ管理人)【URL】/ 今村方哉(レコード会社勤務)/ 岩下朋世(相模女子大学講師)/ 卯月鮎(書評家・ゲームコラムニスト)【URL】/ 梅本ゆうこ(ブログ「マンガ食堂」管理人)【URL】/ エロ上司(「とらのあな」商品課 バイヤー)【URL】/ 大黒秀一(エンタメ系ライター)【URL】/ 太田和成(「あゆみBOOKS」五反田店 コミック担当)【URL】/ オオタシンイチ(カメラマン・編集)/ 大西祥平(漫画評論家)/ 小田真琴(女子マンガ研究家)【URL】/ かーず(「かーずSP」管理人)【URL】/ ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター)【URL】/ kaito2198(海外翻訳者)【URL】/ かとうちあき(「野宿野郎」編集長(仮))【URL】/ 門田克彦(門田克彦/よるのひるね 出版・古本カフェ的店舗)【URL】/ 紙屋高雪(ブログ「紙屋研究所」管理人)【URL】/ 加山竜司(フリーライター)【URL】/ 川原和子(マンガエッセイスト)【URL】/ 紀伊國屋書店新宿本店(新宿区書店)【URL】/ 稀見理都(エロマンガ史研究家)【URL】/ Captain Y(アメコミブロガー)【URL】/ きんどう zon(電子書籍まとめサイト管理人)【URL】/ 久芳俊夫(「MANGART BEAMS T」ディレクター)【URL】/ 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)【URL】/ 黒鈴(電子書店スタッフ)/ 黒谷貴清(フリー編集者)/ KT.(マンガと装丁の紹介ブログ「良いコミック」管理人)【URL】/ 劇画狼(漫画始末人/「おおかみ書房」代表)【URL】/ 小林聖(フリーライター)/ 小林美姫(フリーエディター/ライター)【URL】/ 小山まゆ子(フリーランス編集/ライター)/ ゴロー(AV男優)【URL】/ 塞神雹夜(悪魔祓師)/ 境真良(国際大学GLOCOM客員研究員・経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業))【URL】/ ササナミ(ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)【URL】/ さすらい(ブログ「(怒りの以下略)」管理人)【URL】/ 侍功夫(映画評誌「Bootleg」代表/映画ライター)【URL】/ 澤水月(報道勤務/ライター/mixi平山夢明コミュニティ管理人)【URL】/ 四海鏡(石ノ森ファン)【URL】/ 東雲騎人(イラストレーター)/ 芝原克也(日本出版販売 コミックチームチーフ)【URL】/ じゃまおくん(「BLACK徒然草」管理人)【URL】/ 白峰彩子(書誌屋)【URL】/ 杉村啓(料理マンガ研究家)【URL】/ 杉山陽一(「COMIC ZIN」秋葉原店 コミックバイヤー)【URL】/ すけきょう(ブログ「ポトチャリコミック」管理人)【URL】/ soorce(オヤジ漫画系ブロガー)【URL】/ 滝川レイ(フリーカメラマン)/ 竹下典宏(「まんだらけ」コンプレックス 店長)【URL】/ 多根清史(ライター)/ 種村理沙(「KYTIMKYM」管理人)【URL】/ たまごまご(ライター)【URL】/ ちょうあゆ(編集)【URL】/ 塚本浩司(「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)【URL1】【URL2】【URL3】/ ツクイヨシヒサ(漫画評論家)【URL】/ 辻 真先(アニメ脚本家・ミステリ作家)【URL】/ てれびのスキマ(ライター)【URL】/ トシ(書店員)/ トロピカルあいこ(ライター)/ 永田希(書評家/マンガサロン「トリガー」店長)【URL】/ 名久井直子(ブックデザイナー)【URL】/ ナデガタ(漫画感想ブログ管理人)【URL】/ なみかわみさき(作家)【URL】【URL】/ 奈良崎コロスケ(博奕・マンガ・映画の3本立てライター)【URL】/ 野田謙介(マンガ研究者・翻訳者)/ 野中モモ(ライター)/ 八戸(4コマレビューブログ「素晴らしい日々」管理人)【URL】/ happysad(「マンガ一巻読破」管理人)【URL】/ 浜波孝至(「BOOKSなかだ」魚津店 営業担当)【URL】/ 早川博志(「恭文堂」コミッククラフト店)【URL】/ 廣澤吉泰(ミステリコミック研究家)/ V林田(咲-Saki-ファン)【URL】/ 福丸泰幸(「喜久屋書店」漫画館京都店 店長)【URL】/ 藤谷千明(フリーライター)【URL】/ 富士見大(編集・ライター)/ ふな(ブログ「はてなで語る」管理人)【URL】/ 冬蜂(風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)【URL】/ フラン(ブログ「フラン☆Skin」管理人)【URL】/ 穂高茉莉(楽器店店員)/ マキタマキナ((成年)漫画愛好家)【URL】/ マクガイヤー(ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)【URL】/ 漫画トロピーク(謎の社会人漫画サークル)【URL】/ 水野(「有隣堂」コミック王国 主任)【URL】/ 南信長(漫画解説者)/ 宮川元良(「恵文社」バンビオ店 店長)【URL】/ 宮本直毅(ライター)【URL】/ 宮脇書店本店(コミック担当)【URL】/ もみちゃん(インターネットカフェ コミック担当)/ 森田真功(ライター/ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)【URL】/ 八尾美映子(「三省堂書店」神保町本店 コミック担当)【URL】/ 山内康裕(「マンガナイト」代表)【URL】/ 山口貴士(弁護士)【URL】/ 山田幸彦(ライター)【URL】/ 山脇麻生(ライター&編集者)【URL】/ 吉田アミ(文筆家/音楽家)【URL】/ 吉村和真(京都精華大学 国際マンガ研究センター センター長)【URL】/ 吉村ルミ(「芳林堂書店」高田馬場店)/ リブロ池袋本店(豊島区書店)【URL】/ りる(感想系ブログ「空夢ノート+」管理人)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ ロマン優光(ミュージシャン/ライター)【URL】/ 渡辺淳之介【JxSxK】(アイドルプロデューサー)/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターたまに編集) ほか


⇒⇒⇒ランキング「オンナ編」も要チェック!!


単行本情報

  • 『ヨルとネル』 Amazonで購入
  • 『青猫について』 第1巻 Amazonで購入
  • 『バーナード嬢曰く。』 第3巻 Amazonで購入
  • 『弟の夫』 第3巻 Amazonで購入
  • 『スローモーションをもう一度… Amazonで購入
  • 『HUMANITAS ヒューマニタス』 Amazonで購入
  • 『ファイアパンチ』 第2巻 Amazonで購入
  • 『FANTASTIC WORLD』 第1巻 Amazonで購入
  • 『野原ひろし 昼メシの流儀』 … Amazonで購入
  • 『モディリアーニにお願い』 … Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2