このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『巨蟲列島』第1巻 藤見泰高(作)REDICE(画) 【日刊マンガガイド】

2015/03/31


KyochuRettou_s01

『巨蟲列島』第1巻
藤見泰高(作)REDICE(画) 秋田書店 \600+税
(2015年3月15日発売)


「ギャ~ッ!!」
このマンガを一言で表現するなら、こんな雄叫びがもっともリアルに伝わるのでは?

修学旅行に向かう高校生たちを乗せた飛行機が、何者かに襲われ墜落。
生き残った生徒たちは奇跡的に無人島に流れ着くが、そこは人間よりも大きな巨大昆虫が徘徊する恐怖の島だった――。

「無人島×巨大昆虫」という設定は、パニックホラー&サバイバルものでは鉄板。
大きな羽根を広げ、人間を押さえつけ、長いストロー口で養分を吸い取るミヤマカラスアゲハ、人間を刺して麻痺させ、卵を植えつけ、そのまま寄生し幼虫となって身体を喰い滅ぼしてしまうジガバチなど、特に虫嫌いでなくとも、読みながら身体がムズムズ、ぞぞ毛が立つこと間違いナシ!

原作者の藤見泰高は、『ベクター・ケースファイル』(作画:カミムラ晋作)など、多数の昆虫マンガを手掛けてきた人だけに、マニアックな昆虫豆知識も満載。ヒロインは動植物の生態をはじめ、あらゆる知識に精通した女の子で、高校生たちは彼女のリードで昆虫の習性に沿った撃退法を試み、サバイブしてゆくという設定だ。
生理を逆なでするグロさと、理論的な博学知識との、カオティックな融合具合もたまらない。

今後、どんな巨大昆虫が登場し、睦美たちはどうやって彼らを撃退するのか? C級ホラーファン~雑学好きなら、読んでソンなし。
さらに不必要にエロティックなサービスショットも満載。男×女だけでなく、女×女カラミもあり、百合ファンにもオススメです。



<文・井口啓子>
ライター。月刊「ミーツリージョナル」(京阪神エルマガジン社)にて「おんな漫遊記」連載中。『音楽マンガガイドブック』(DU BOOKS)寄稿、リトルマガジン「上村一夫 愛の世界」編集発行。
Twitter:@superpop69

単行本情報

  • 『ベクター・ケースファイル … Amazonで購入
  • 『家電探偵は静かに嗤う』第1巻 Amazonで購入
  • 『サイカチ 白衣の少女と秘蜜… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]