このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『BEGIN』 第1巻 史村翔(作) 池上遼一(画) 【日刊マンガガイド】

2017/08/29


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『BEGIN』



BEGIN_s01

『BEGIN』 第1巻
史村翔(作) 池上遼一(画) 小学館 ¥552+税
(2017年7月28日発売)


史村翔×池上遼一、あの『サンクチュアリ』のタッグが見参!

2人の男がかたや極道、かたや政治家となって日本の変革に挑む『サンクチュアリ』完結から22年。
この“裏社会と表社会”に生きるダブル主人公の構図を再び用いた『BEGIN』は、『サンクチュアリ』の描かれた90年代とはまた違う閉塞感にあえぐ“今の時代”が求める物語だ。

沖縄に降り立った“憂国の極道”新海十造は、沖縄独立運動を扇動するリーダーを始末。
さらに、すっかり中国マフィアの子飼いと化した地元の極道たちに喝を入れ……新海は沖縄で何を仕掛けようとしているのか。
もうひとりの主人公は、警察庁から沖縄県警に出向中、公安の特命班「BEGIN」を率いる神津快だ。

国内の政治・経済は行き詰まり、米・中の脅威にさらされる今……。
「JAPAN・REBORNは沖縄から始まる」と口にする神津の構想は!?
立場は違えど同じ目的を持つ2人が出会い、大きなドラマが動き始める!

小さな権力欲などには興味がない真の漢たちの、信念に裏打ちされた行動力にゾクゾク。
知力と、そして暴力を大胆に使いこなす2人が見据えるものは何か。
選挙シーズンともなれば政治家たちは「変える」「変わる」と連呼するものの、いっさい変わらないこの国に不満を覚える我々のための物語。

現代人の意識に風穴を開ける、熱い政治マンガの幕開けだ。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『BEGIN』 第1巻 Amazonで購入
  • 『BEGIN』 第2巻 Amazonで購入
  • 『サンクチュアリ』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2