このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『女子攻兵』第6巻 松本次郎 【日刊マンガガイド】

2015/03/31


JOSHIKOHEI_s06

『女子攻兵』第6巻
松本次郎 新潮社 \552+税
(2015年3月9日発売)


「未来の世界で、異次元と戦争をしているんだけど、超強力な兵器が実用化されていて、それは巨大な女子高生なんだ」
「兵士はその巨大な女子高生型のロボット(?)に乗って戦うんだ。でも、その兵器には副作用があって、乗組員はだんだん自分が女子高生だと思い込むようになってしまう……」
という、友達にあらすじというか設定を説明していると、相手から「お前、変な夢を見てそれを説明してるだけなんじゃないか?」と言われかねない、頭のねじがすっ飛んだ作品『女子攻兵』。とうとう第6巻が刊行された。

作品世界内では、登場人物がアイデンティティクライシスに陥り「何も信じられない」と猜疑心にさいなまれる。その反面、物語を描いている作者の脳内の方は、バッキパキに覚醒している。
この第6巻からは、物語の構成が複雑でありながら巧妙に仕組まれている、ということが暴露され始めた感じ。

エロマンガですか、というほどの汁気あふれる描写が冒頭から展開されつつ、その露骨な表現がエロティックであるということは、「女子高生型のロボット」は「ロボット」じゃなくて「女子高生」なんじゃないか、ただのロボットなら卑猥じゃないだろう、と読者を試すような問いかけもある。
本作を読み進める者は主人公の「タキガワ」とともに、自分が生きている世界がどこなのかわからないという混乱の中に突入していくことになるだろう。作者が少しずつ種を明かせば、そのぶんだけ混乱の奥行きが広がり、深みにはまっていく。

「松本次郎節」、健在である。



<文・永田希>
書評家。サイト「Book News」運営。サイト「マンガHONZ」メンバー。書籍『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』『このマンガがすごい!2014』のアンケートにも回答しています。
Twitter:@nnnnnnnnnnn
Twitter:@n11books

単行本情報

  • 『女子攻兵』第6巻 Amazonで購入
  • 『女子攻兵』第1巻 Amazonで購入
  • 『未開の惑星(ほし)』上巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]