このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『猫とふたりの鎌倉手帖』第1巻 吉川景都 【日刊マンガガイド】

2015/06/01


NEKOtoFUTARInoKamakuraTechou_s01

『猫とふたりの鎌倉手帖』第1巻
吉川景都 新潮社 \600+税
(2015年5月15日発売)


マイペースな新婚さん(人間2人)と猫5匹の、鎌倉を舞台にしたほんわかコメディ。

『片桐くん家に猫がいる』の片桐亮さんと、同じ会社の先輩の加藤美穂子さんが結婚し、鎌倉に居を構えることになったので、猫ともどもお引っ越ししてきたところから、このお話は始まる。

まずね、猫の名前がハツ、ぎあら、ミノ、ユッケ、サンチュという、そのネーミングセンスからして片桐くんのマイペースさが伝わってくるかと……。
作者の吉川景都さんが猫飼いさんなので、随所に猫への愛あふれるあるあるネタが! 猫ルール「立ったならゴハーン」とかね、もう、あるあるすぎて!! 膝を打ちますよ。

とにかくひとり(と猫たち)でマイペースだった亮さんも、美穂子さんとつきあっているときとは違う一面を見つけつつ、まったりゆっくり夫婦になっていく様子がとても素敵。

それにしても、猫の動きやダラァ~ってしてるときのフォルムが本当に「そうそう、こういう格好するする」っていうのもいちいちおみごと。
猫好きさんはマストバイ!



<文・小山まゆ子>
主にマンガの編集をしたりマンガのレビューを書いたりのフリーランスの編集・ライター。絶賛発売中!! の『このマンガがすごい!2015』『大人の少女マンガ手帖』に参加させていただきました。あと『宝島AGES』2号にもチョロっと参加させていただいております。

単行本情報

  • 『猫とふたりの鎌倉手帖』第1巻 Amazonで購入
  • 『片桐くん家に猫がいる』第1巻 Amazonで購入
  • 『片桐くん家に猫がいる』第7巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]