このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【日刊マンガガイド】『東京闇虫 -2nd scenario- パンドラ』第3巻 本田優貴

2014/06/16


pandra_03

『東京闇虫 -2nd scenario- パンドラ』第3巻
本田優貴 白泉社 \617
(2014年5月29日発売)


著者の代表作『東京闇虫』の続編。
借金地獄に陥った若者が腹ばいになるような、生々しいアングラ作品――かと思いきや、どんどんトリッキーな方向に加速して収集がつくなかくなる。そんな前作の妙な魅力を引き継いでいる。狂言回しとして、前作のキャラクター・浅村も再登場。

今作の主人公・野々宮は、ごく一般的な25歳のサラリーマン。だが、謎の男・浅村と出会ったことで、野々宮は「パンドラの箱」を開けてしまう。

手を出した瞬間に犯罪者となる援交少女に、本気で惚れてしまうくだりには、思わず筆者も感情移入してしまった……。

それにしても、野々宮の会社の後輩・高橋のキャラクターがいい。清々しいほどのクズっぷりで存在感が際立っている。
軽薄な表の顔と対照的などす黒い残虐性たるや!

えげつないシチュエーションに胸が悪くなりつつも、胸のすく展開も。
今巻では、野々宮のことをコケにし続けた高橋に、ついに逆転現象が!?

禁断のページを繰る手が止まらない!



<文・奈良崎コロスケ> 68年生まれ。東京都立川市出身。マンガ、映画、バクチの3本立てで糊口をしのぐライター。中野ブロードウェイの真横に在住する中央線サブカル糞中年。
個人サイト ドキュメント毎日くん 

単行本情報

  • 『東京闇虫 ─2nd scenario─パ… Amazonで購入
  • 『東京闇虫 ─2nd scenario─パ… Amazonで購入
  • 『東京闇虫』第1巻 Amazonで購入
  • Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]