このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『ニコべん!』第2巻 角光 【日刊マンガガイド】

2016/02/07


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『ニコべん!』


nikoben_s02

『ニコべん!』第2巻
角光 秋田書店 ¥419+税
(2016年1月8日発売)


「週刊少年チャンピオン」というとヤンキーや粗暴な主人公ばかりというイメージの人も多いのでは?
今回紹介する『ニコべん!』は、そんなイメージとはまったく正反対。オラついたヤンキーの使いっ走りにされている少年が主人公なのだ。

主人公の函津米典行(はこづめ・のりゆき)くんは、ひたすら自己評価が低い高校1年生。唯一の趣味はかわいく楽しくデコレーションされたお弁当づくり。
函津米は会社勤めの父親のために毎日手のこんだお弁当をつくっていたが、「女の子みたいに弁当なんて作るんじゃない」という心ないひと言でそれも否定されてしまう。

そんな函津米くんにはクラスに気になる女子がいた。転校生の梅宮艿子(うめみや・にこ)さんはりりしいマユ毛で広島弁を使う男前系ヒロイン。
丸い顔にデカいメガネがポイントで、寡黙に哲学書を愛読し、別れの挨拶は当然「じゃあの」。周囲に振りまわされない泰然自若とした梅宮さんは、何もかもが函津米くんとは対照的だ。

ある日、クラスのヤンキーに追われて逃げこんだ屋上で、ひとりお昼のお弁当を食べる梅宮さんに遭遇した函津米くん。
驚かせて落としてしまった梅干しのかわりにとっさに差し出したデコ弁を、「かわいいのぉ」と梅宮さんにほめられ、さらに特上の笑顔を見せる彼女に函津米くんは一瞬で心を奪われてしまう。
函津米くんは梅宮さんの笑顔を再び見るため、見るだけで人を笑顔にする魔法のお弁当=ニコ弁を作ろうと決心する。

グルメマンガや料理マンガは数多いけれど、デコレーション弁当だけにテーマをしぼった少年マンガはなかなかないでしょう。
料理をコミュニケーションの仲介にするという点では料理マンガと同じだけれど、より完結性の高いお弁当はつくり手のメッセージがそれだけこめやすい題材だといえます。

1巻では無愛想な梅宮さんを笑顔にし、仲違いした兄妹を思い出のカメラと写真をテーマにしたお弁当で仲直りの手伝いをした函津米くん。
2巻では味はいいのに売れゆきがよくないお店のお弁当の大改造を提案したりと、函津米くんのニコ弁はますます多くの人を笑顔に変えていく。

遠足の自由行動に梅宮さんを誘ったり、少しずつ2人の距離も近づきつつある。
かなりの難敵といえるこの無愛想系ヒロインの笑顔を再び見ることができるのか? 函津米くんの奮闘に今後も期待したい!

ちなみに単行本の巻末にはその巻に登場したニコ弁のつくり方を著者みずからカラーで紹介しているので、実際に作中のニコ弁を作って食べることができるのもお楽しみポイント!
著者のtwitter(@hikari_sumi)では、ニコ弁の製作過程や裏話も紹介されているのでぜひチェックしてみよう!



<文・秋山哲茂>
フリーの編集・ライター。怪獣とマンガとSF好き。主な著書に『ウルトラ博物館』『ドラえもん深読みガイド』(小学館)、『藤子・F・不二雄キャラクターズ Fグッズ大行進!』(徳間書店)など。4コマ雑誌を読みながら風呂につかるのが喜びのチャンピオン紳士(見習い)。

単行本情報

  • 『ニコべん!』第2巻 Amazonで購入
  • 『ニコべん!』第1巻 Amazonで購入
  • 『パンダのこ』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]