このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

2月25日はプリンの日 『銃夢』を読もう! 【きょうのマンガ】

2016/02/25


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

2月25日はプリンの日。本日読むべきマンガは……。


GUNNMaizouban_s01

『ULTRA JUMP愛蔵版 銃夢』第1巻
木城ゆきと 集英社 ¥876+税


本日2月25日は、プリンの日だ。

プリンの日とは、オハヨー乳業株式会社が多くの人にプリンを食べて笑顔になってほしいということで、「にっこり=25」の日として、毎月25日をプリンの日として日本記念日協会に申請。
2010年8月より、毎月25日はプリンの日として認定されることとなった。

そんなおめでたいプリンの日ということで、今回はマンガ界の印象的なプリン好きキャラ、『銃夢』のディスティ・ノヴァ教授を紹介したい。

ノヴァ教授は、白衣に謎のメガネという外見どおりのマッドサイエンティストだ。人間を細胞レベルで自在に分解・構築できるナノテクノロジーに精通しているがゆえの独特の死生観を持っており、とにかく人を人とも思っていない。

他人の命も自分の命も平然と駒として扱い、目的のためならどんなことも笑顔で実行する冷酷さを持っている。かと思えば、まじめに命について語ってみたりと、とらえどころのない性格でつねに周囲の人々を翻弄するキャラである。
主人公・ガリィにとっては、ときに宿敵であり、ときに協力者であるという複雑な間柄で、作中での彼女のサイボーグ人生の大半は、ノヴァの「私がどんな気まぐれを起こすかなど私にも予測不能ですよ」と自称するほどの突飛な行動に振りまわされていると言っても過言ではないだろう。

そんなノヴァ教授の愛してやまないものが、プリンである。
脳をフル回転させるためか、彼は甘い焼きプリンが大好きで、自作するほどの熱意をプリンに対して持っている。
肉体がいくら変わっても、どんなに残虐なことをしていても、「おいちい!」と言いながらプリンを食べているときのノヴァ教授に対しては、だれもが人間(?)味を感じるはず。

ぜひ、今日という日は焼きプリンを食べながら、人の業を克服するために奮闘する、ひとりの天才科学者に思いをはせてほしい。できれば、これから毎月。



<文・山田幸彦>
91年生、富野由悠季と映画と暴力的な洋ゲーをこよなく愛するライター。怪獣からガンダムまで、節操なく書かせていただいております。
Twitter:@gakuton

単行本情報

  • 『ULTRA JUMP愛蔵版 銃夢』第1巻 Amazonで購入
  • 『銃夢 Last Order NEW EDITIO… Amazonで購入
  • 『銃夢火星戦記』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]