このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】7月17日はウルトラマンシリーズはじまりの日! おすすめするのは……

2014/07/17


kaettekitaurltraman_kanzenhukkoku_s

『帰ってきたウルトラマン 完全復刻版』
内山まもる 復刊ドットコム 1,600+税


1966(昭和41)年の7月17日、『ウルトラマン』の第1話「ウルトラ作戦第1号」が放送された。
その後、数多くのシリーズが作られたのはみなさんもご存知のとおり。初放映から48年たった今も、ウルトラシリーズが子どもから大人にまで愛され続けているのは驚くばかりである。

テレビシリーズの人気にともなって、さまざまな作家の手によって「マンガ版」が描かれてきた。一峰大二、かたおか徹治、高田裕三、なんと楳図かずおも描いていた!
近年では「月刊ヒーローズ」連載中の『ULTRAMAN』(清水栄一×下口智裕)。こちらは設定に新解釈を加えた『ウルトラマン』の後日譚という、ひとひねりありの作品である。

さて、昭和のウルトラマンコミカライズで、忘れてはならないのが内山まもる作品だ。
小学館の学年誌に連載されたシリーズが、当時の読者の熱いラブコールにこたえ、2011年に「ウルトラマンシリーズ45周年記念」を迎えたタイミングで復刻……というか、初の本格単行本化が実現。
『帰ってきたウルトラマン』『ウルトラマンA』『ウルトラマンタロウ』『ウルトラマンレオ』が刊行されている。

これら4作品は1971~74年に「小学二年生」に連載されたもの。低年齢向けゆえストーリーはシンプルだが、劇画的な色気のある描線、バトルシーンの迫力ある画面ときたら……本当によくぞ復刻してくれた!
内山先生の特別インタビューが収録されている編集もうれしい。アングルにこりすぎて、編集部から「これでは子どもの読者には難しすぎる」と注意されたというエピソードもうなずける。

くしくもこのシリーズ全4巻の最終巻『ウルトラマンレオ』刊行の直前に、内山先生はこの世を去った。62歳とまだお若く惜しまれるが、ご存命のうちに本シリーズが編集され、執筆当時の思い出話をインタビューや描き下ろしマンガで残されたことは価値あることである。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ド少女文庫

単行本情報

  • 『帰ってきたウルトラマン 完… Amazonで購入
  • 『ULTRAMAN』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]