このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『あさりちゃん 5年2組』 室山まゆみ 【日刊マンガガイド】

2016/08/23


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『あさりちゃん 5年2組』


asarichan5nen2kumi_s

『あさりちゃん 5年2組』
室山まゆみ 小学館 ¥429+税
(2016年7月22日発売)


単行本が100巻で完結し、2014年には「2人組みによる1コミックシリーズ最多発行巻数(女性作家)」としてギネス世界記録にも認定された『あさりちゃん』!
あさりロスに苦しむファンの渇きをいやすため、なんと『あさりちゃん』101冊目の単行本が刊行!
このしぶとさは、まさにあさりそのものだ!

『あさりちゃん』は1978年に「小学二年生」誌上で連載開始し、その後「小学一年生」~「小学六年生」の全学年誌、「月刊コロコロコミック」「ぴょんぴょん」「ちゃお」などに連載されたギャグまんが。
「小学二年生」2014年3月号で雑誌連載を終了し、98~100巻は描き下ろしで刊行された。

今回刊行された「あさりちゃん 5年2組」は、学年誌の増刊号に発表された新作短編を集めたもの。
今まで小学四年生の設定だったあさりが5年生に進級。2歳違いのお姉ちゃん・タタミは中学生になった。
また、進級にともなって担任が今までのカバちゃん(神田八郎)から、新任の松原さより先生に変わったなど、いくつかの変更点が見られる。

とはいえ、五年生になったところであさりの無軌道な元気っぷりはあいかわらず。
美少女怪盗あさりん、松原先生初登場、児童会長に立候補、怪しいホテルに捕らわれるオカルト編、『どろろんぱっ!』のダメ天使アンジーがゲスト出演する話など、全方位的にあさりの暴れっぷりが描かれていて満足度も高い。

『あさりちゃん』には「大長編」とつけられた特別篇が何本かあって、日常を離れた大冒険が描かれるのが定番で、この巻に収録された「黒衣の館」はそんな大長編の雰囲気あふれる作品。
タタミが当てた無料宿泊券で訪れたホテルには黒づくめの4人家族が待っていて……というオカルト話で、浜野一家そろっての冒険と、作者お得意の「少し奇妙な物語」テイストが存分に味わえる。

家庭訪問に訪れた松原先生(海ちゃん)にベタぼめされて有頂天になったあさりが階段から足をふみはずし、文字どおり天国から地獄へと堕ちる「最高の自由」もおススメ。
成長しないアンジーのおバカっぷりもかわいいが、昏睡状態に陥ったあさりにつきそうタタミの反応に胸がしめつけられる。
やはり『あさりちゃん』は家族話がいいなあと再認識。

さらに巻末には今まで単行本に収録されなかった作品「かっぱっぱ」が入っているサービスっぷり!
しかもこのエピソードには、「あさりの英雄伝説」(第13巻収録)に登場したメスドラゴンを連想させるキャラクターも登場して、ファンには二重でうれしいプレゼントになっている。



<文・秋山哲茂>
フリーの編集・ライター。怪獣とマンガとSF好き。主な著書に『ウルトラ博物館』『ドラえもん深読みガイド』(小学館)、『藤子・F・不二雄キャラクターズ Fグッズ大行進!』(徳間書店)など。構成を担当した『てんとう虫コミックスアニメ版 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』が発売中。4コマ雑誌を読みながら風呂につかるのが喜びのチャンピオン紳士(見習い)。

単行本情報

  • 『あさりちゃん』第100巻 Amazonで購入
  • 『よりぬきあさりちゃん』上巻 Amazonで購入
  • 『あさりちゃん丸かじりガイ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]