このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

1月18日は「初観音」 『仏像のまち』を読もう! 【きょうのマンガ】

2017/01/18


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

1月18日は初観音。本日読むべきマンガは……。


btsuzounomachi_s01

『仏像のまち』第1巻
蒼木雅彦 KADOKAWA ¥514+税


毎月18日は観音様の縁日であり、この日にお参りをすると特にそのご利益が大きいとされている。
なかでも1月18日は「初観音」と呼ばれ、観音様を祀る各地のお寺では大勢の参詣客でにぎわうそうだ。

さて、神様仏様は本来、遠くで私たちを見守っている存在だ。
だが今日ご紹介する『仏像のまち』では、主人公のまわりに出てきてしかもほぼ見守らない(笑)という、常識を覆す仏様――仏像たちが現れてしまっているのだ。

主人公である高校生・空人(そらと)の前に、突然現れた仏像たち。
じつは空人の父は仏師であり、父の彫った仏像に囲まれすぎたせいか、仏像たちの魂が見えるようになったのだった。

まずやってきたのは釈迦如来。次いで弥勒菩薩やら愛染明王やら孔雀明王やら、出てくる出てくる仏像たち。
もちろん、観音様もやってくる。
「十一面観音菩薩」――その名のとおり、11の顔を持つ彼女は、始終ほかの10体の機嫌を取ってたりして忙しいったらないのだ。そして相当天然。

いろいろな仏像に対して絶妙なキャラづけがされ、なにより親しみやすさがハンパない。
そして、さりげなくちりばめられた仏像ミニ知識。
読めば仏像好きになっちゃうよね、というお得感もある1冊なのだ。
個人的には、ドSの文殊菩薩に一気にハートを持っていかれて(笑)悔しいかぎり。

今日はお近くの初観音にお出かけするもよし、帰りに『仏像のまち』を買いこんで笑いころげるもよし。
まだまだ1月、楽しい年始めをお過ごしください。



<文・山王さくらこ>
ゲームシナリオなど女性向けのライティングやってます。思考回路は基本的に乙女系&スピ系。
相方と情報発信ブログ始めました。主にクラシックやバレエ担当。
ブログ「この青はきみの青」

単行本情報

  • 『仏像のまち』第1巻 Amazonで購入
  • 『鎌倉葵茶房』 Amazonで購入
  • 『プリマックス』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]