このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【きょうのマンガ】8月24日はヴェスヴィオ火山が噴火した日! おすすめするのは『拳闘暗黒伝セスタス』!

2014/08/24


kentouCESTUS_s10

『拳闘暗黒伝セスタス』第10巻
技来静也 白泉社 \505+税


8月24日はヴェスヴィオ火山が噴火した日である。79年、イタリア半島南部のヴェスヴィオ火山が噴火し、有毒ガスと火砕流が火山南東に位置する都市・ポンペイを襲った。ポンペイは一瞬にして火砕流に飲みこまれたため、当時の生活様式をそのまま保存し、かつてのローマの文化を今日に伝えている。2014年には映画『ポンペイ』(ポール・W・S・アンダーソン監督)が公開され、最新のCG技術で一大クライシスを再現した。

古代ローマでは、コロッセオ(闘技場)で奴隷同士の戦いが興行として繰り広げられていた。技来静也『拳闘暗黒伝セスタス』は、拳奴の主人公セスタスが古代ボクシングを戦い抜く格闘マンガである。第一部Ⅹ章「ポンペイ編」(10~13巻)では、ポンペイを訪れたセスタスが、ポンペイ最強の男・エムデンと戦う。作品の舞台は紀元54年以降であり、まだヴェスヴィオ火山が噴火する前の状況だ。往時の華やかなポンペイの町並みが描かれる。
史実の歴史考証も丁寧で、悪名高いローマ皇帝・ネロなど実在の人物も登場し、作品の世界観をガッシリと下支えしている点も見所。この「ポンペイ編」では、セスタスの師匠・ザファルやエムデンを指導した男の存在が明らかにされ、物語にぐっと深みが増す。

本作『拳闘暗黒伝セスタス』は翌XI章をもって第一章が終了したのち、タイトルを改めて第二部『拳奴死闘伝セスタス』がスタートした。現在は休載中だが、今年の秋には掲載誌を「ヤングアニマル」から「ヤングアニマル嵐」へ移しての連載再開が予定されている。いまから再開を心待ちにしたい。



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでのマンガ家インタビュー(オトコ編)を担当しています。

単行本情報

  • 『拳闘暗黒伝セスタス』第10巻 Amazonで購入
  • 『拳闘暗黒伝セスタス』第1巻 Amazonで購入
  • 『拳奴死闘伝セスタス』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]