このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【インタビュー】河原和音『素敵な彼氏』 ぼんやりガール×リア充男子のむずキュンスクールラブ! 最新第4巻は、独身女子が阿鼻叫喚の〇〇祭りだ!

2017/06/24


人気漫画家のみなさんに“あの”マンガの製作秘話や、デビュー秘話などをインタビューする「このマンガがすごい!WEB」の大人気コーナー。

今回お話をうかがったのは、河原和音先生!

彼氏と年末の年越しカウントダウンを一緒にすごすことを夢見る女子高生・小桜ののかが、“素敵な彼氏”を求めて奮闘する等身大ラブコメ『素敵な彼氏』。ののかになにかと構ってくる桐山直也のほか、直也の前カノやら許嫁(!?)やら別クラスのイケメンやら……個性派キャラが続々登場し、ますます本作から目が離せない!

今回は「このマンガがすごい!2017」オンナ編の17位にランクインした本作の著者であり、『高校デビュー』、『青空エール』などで知られる河原和音先生にインタビュー! 男性キャラクターへのこだわりや河原先生が影響を受けた漫画家さん、そして昨日発売されたばかりの最新第4巻の見どころについてもおうかがいしちゃいました!

もうひとつのインタビュー「数々の王道ラブコメを生み出してきた河原先生が伝授する、「素敵な彼氏」の見つけ方!」も要チェック!

著者:河原和音

1991年に読み切り『彼のいちばん好きなひと。』でデビュー。代表作は『先生!』や『高校デビュー』『青空エール』『俺物語!!(作画:アルコ)』など。
現在「別冊マーガレット」(集英社)で本作を連載中。

『素敵な彼氏』
公式サイト:http://betsuma.shueisha.co.jp/lineup/sutekinakaresi.html

桐山は、「リア充」を体現したイケイケ男子だった!?

――男子キャラクターが個性的なのも河原作品の特徴だと思いますが、桐山くんのキャラクターづくりで、こだわっている部分は何ですか?

河原 桐山については、「リア充をかいてみよう!」と思って描いたんですけど、私がリア充を理解できてないために、よくわからない人になりました。
キャラクターをあまり固めずに描きはじめて、あとから「よくわからない」と困ってたら、LINEで高梨みつばさんに「描いているうちに、だんだんキャラが固まるタイプなのかも」といわれて、とても勉強になりました。
あと、椎名軽穂さんに「もう新しいキャラが思いつかない」と相談した時、「『高校デビュー』の朝丘さんみたいな人は?」といってもらって、「そういう路線でなら描けるかも!」と思えて、助かりました。描いてみたらまた違う感じに転がったんですけど、ヒントになりました。お2人にすごく感謝してます。

――『青空エール』『俺物語!!』の誠実な男子キャラクターのイメージからすると、桐山くんはつかみどころのない印象が拭えないというか。桐山の思わせぶりな言動は、リア充ゆえの計算なのでしょうか?

河原 うーん、彼は計算はあんまりしないかな、と思って描いてます。

――たしかに、本人も「俺ってそんなに何考えてるかわかんない?」と漏らしてますしね(笑)

いつも何を考えてるかわからない桐山が、ついに……! さあ、どうする、ののか!? 

いつも何を考えてるかわからない桐山が、ついに……! さあ、どうする、ののか!? 

――さて、近年の作品でも、『俺物語!!』剛田猛男、『青空エール』山田大介、『高校デビュー』小宮山ヨウ、そして本作の桐山君と、同じ高校生でもまったくキャラクターが異なります。
男子キャラクターはどのように考えられるのですか?

河原 男子キャラクターは、ヒロインと同じタイミングで、ペアで思いうかぶことが多いんです。見合いババアの精神です(笑)。特にモデルがいたことはないですが、今まで読んだいろんなマンガに影響を受けて、キャラクターをつくってるなあと思います。

――なかでも特にこれ!という作家さんや作品はありますか?

河原 私、マンガは昔から本当によく読んでいて、今だってもっともっと読みたいと思うくらい、マンガが大好きで、すぐに影響されちゃう。
本当に一部ですけど、たとえば、90年代の「別マ」作品にはダイレクトに影響を受けています。槇村さとる先生、くらもちふさこ先生、多田かおる先生、いくえみ綾先生、紡木たく先生、斎藤倫先生、藤村真理先生たちがいらっしゃいました。あと、『北斗の拳』なども読んでいて、たまに「私がケンシロウだったらな……。」と思ったりしていたので、そのへんから猛男が誕生した……のかもしれません(笑)。
それから、小学生の時は上原きみこ先生のファンでした! 少女マンガで名作といわれるものはほとんど読んでいると思うし、それらのいろんなものがいりまじって、いまの私があるかなあと思います。

――なるほど。ちなみに河原先生が二次元の「彼氏」を選ぶとしたら、どの作品のどのキャラクターを選びますか?

河原 彼氏!! 最近のだと『マリーマリーマリー』(勝田文)の森田さん、『金の国 水の国』(岩本ナオ)のナランバヤルさん、『夜廻り猫』(深谷 かほる)の遠藤さんかな……。本当に素敵です。

――遠藤さん、わかります(笑)。何歳になっても「彼氏」という言葉って、ちょっとときめきますよね。
「彼氏」といえば、このお話には、河原先生の経験も投影されていたりするのでしょうか?

河原 「彼氏ほしいな」とずっと思ってたところでしょうか。私も小学生の頃から少女マンガを読んで、恋に憧れていたので。あと、そう思ってても全然彼氏できないところとか。

だれでも一度は憧れる、手つなぎお化け屋敷デート。 でもののか、桐山くんを見すぎだし、「かわいい」しかいってない!(笑)

だれでも一度は憧れる、手つなぎお化け屋敷デート。
でもののか、桐山くんを見すぎだし、「かわいい」しかいってない!(笑)

――想定以上にキャラが育っちゃった、勝手に動き出しちゃった、という部分はありますか?

河原 今回はどのキャラクターも描きながら育てている感じがしていて、全員想定外かも。ストーリーも、「どこいくの?」と思いながら毎回ネームをきってます。
あ、担当さんが、サッカー部の後輩マネージャーのキャラ付けを手伝ってくれて、すごくかわいらしく変化したので、彼女は本当に想定外です。ストーカーがいじらしい女子に変身しました。

好きな人ができると、その人の行動が気になってしまうのは、とってもわかる! ……って、ののか、追いかけすぎ!!

好きな人ができると、その人の行動が気になってしまうのは、とってもわかる! ……って、ののか、追いかけすぎ!!

――第3巻までは、ののかと桐山とのすれ違いが続いていますが、今後の展開や見どころを教えてください!

河原 これからは、桐山の違った面も出していきたいなと思ってます。あと、ほかのキャラクターもすこし掘り下げたり、変化が見せられるといいかなと。コミックス第4巻には、「キス祭りだな……」と思った回が入ってます! 今までの作品でこんなにキスシーン描いたことないです(笑)。

――キス祭り! きゃ~、それは楽しみすぎます!!

河原そういえば、キス祭りを描いてる時、どうしても構図がワンパターンになるなぁと思って。今まで描いてこなかったせいか、私はキスシーンの見せ方を知らないなと。

ひとり山に取り残されたののかを迎えに来た桐山。「ほんとに奨平とつきあってるの?」とののかに2度目のキス!

ひとり山に取り残されたののかを迎えに来た桐山。「ほんとに奨平とつきあってるの?」とののかに2度目のキス!

――キスシーン以外にも、恋愛マンガを描くうえでこだわっていることはありますか?

河原 やっぱりハッピーエンドにしたいですよね。脇役でも、なるべく悲しい人はつくりたくないなって思います。『素敵な彼氏』の終わり方はまだ決めていませんが、担当さんと「ここで終わろう!」という場所は決めています。着地点をこれから考えていきたいです。

――最後に、ファンの皆さんに一言、お願いします。

河原 いつも読んでいただいて、本当にありがとうございます。皆様のおかげで、長い間マンガを描けています。読んでよかったなと思えるようなマンガを描き続けていきたいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

――ありがとうございました。

sutekinakareshis04

取材・構成:藤咲茂(東京03製作)

河原和音先生の『素敵な彼氏』もバッチリ紹介している
『このマンガがすごい!2017』は絶賛発売中!
“今、読みたいBEST100”を大ボリュームで特集してます♪

konoman2017_hyoushi_s01

『このマンガがすごい!2017』をゲットしたい方はコチラ

単行本情報

  • 『素敵な彼氏』 第1巻 Amazonで購入
  • 『素敵な彼氏』 第2巻 Amazonで購入
  • 『素敵な彼氏』 第3巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]