このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【いきなり“神回”特集】特別掲載『グッド・ナイト・ワールド』 【リコメンド特集】

岡部閏

2016/07/10


マンガを読む

ついに、「このマンガがすごい!WEB」の新企画が始動! その名も“神回特集”です。
連載マンガには、今後の展開を左右するような動きがあったり、とあるキャラクターの秘密が明らかになったり、とにかく、読者の間で大きな話題になり、盛り上がるエピソード、すなわち“神回”が存在しますよね。そんな“神回”をフューチャーして、その作品の魅力を伝える企画、それが新企画「神回特集」です!

今回取り上げる作品は、『グッド・ナイト・ワールド』

gnw_s02

『グッド・ナイト・ワールド』第2巻
岡部閏 小学館 ¥562+税
(2016年7月12日発売予定)

「裏サンデー」と「マンガワン」で大好評連載中のマンガ『グッド・ナイト・ワールド』。
今回は、「マンガワン」で公開中のお話のなかで、圧倒的にコメントとビュー数が多かった“神回”までのあらすじをかんたんにお伝えしつつ、そんな神回のマンガ自体も大公開しちゃいます!
“神回”のマンガを読んで、『グッド・ナイト・ワールド』の魅力にどっぷりはまりましょう!

ストーリー

世界初のVRオンラインゲーム「プラネット」。
主人公のイチは、そのゲーム内で「最強の四人組」とも評されるパーティ・赤羽一家の一角。彼は、現実の生活を犠牲にしてゲームに没頭する、いわゆる“廃人”プレイヤーである。ゲーム内での華々しい戦績とはうらはらに、現実では引きこもり同然の生活を6年間も続けていた。


存在感の希薄な父、そんな父に愛想を尽かして家を出た母、引きこもりの兄を軽蔑する優等生の弟……と、家庭は完全崩壊状態。それを埋め合わせるように、イチは赤羽一家に“家族のぬくもり”を見出し、ますます『プラネット』が心の拠り所となっていく。
だが、赤羽一家を構成するメンバーの正体は、その崩壊した家族たち──。それぞれが現実から逃避し、理想を姿をゲームの中に求めた末に出会った4人だった……。

『グッド・ナイト・ワールド』の神回を大公開!

第24話 
読む
第20話 
読む

そのほかのお話は現在発売中の単行本や「マンガワン」で読めるよ!


著者:岡部閏(おかべ・うる)

2012年『世界鬼』(小学館)でデビュー。
『世界鬼』は全11巻で完結、現在はWEBサイト「裏サンデー」とアプリ「マンガワン」にて『グッド・ナイト・ワールド』を連載中。
単行本第2巻は2016年7月12日発売予定。

Twitter:@okb0803

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]