このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【速報】ラップが今、日本でもっともまともな音楽!? 大ブームの日本語ラップをマンガにしたYO! 『このマンガがすごい!comics 日ポン語ラップの美ー子ちゃん』発売!!

2017/09/22


全国で空前の大ブーム! 「日本語ラップ」のマンガ登場!!

みなさ~ん!! 本日はイルでドープなニュースをひっさげてやってきましたよ!

今「日本語ラップ」ブームが国内を席巻しているのを、サブカルアンテナビンビンな「このマンガがすごい!WEB」読者のみなさんならご存じなはず! 知らざぁいって聞かせやSHOW!!
あっちのニュースサイトでも「日本語ラップ」、こっちのバラエティ番組でも「日本語ラップ」、その間のCMでも「日本語ラップ」、駅前で若者が「日本語ラップ」、引っ越しで活躍するのは「2トントラック」……。
振り返れば「日本語ラップ」がいる状態なのです!

そんななか!
「流行ってるなぁ、でも何から入ればいいのかわからんなぁ」なアナタにも、
「俺は前からチェックしてたぜ、そこらへんのにわかとは違うんだぜ」なアナタにも、
「まじどうだっていい、人は人、俺は俺、人の粗さがしばかりしてる奴はダサい」なアナタにも、
超絶オススメな「日本語ラップ」マンガが登場!!

その名も『このマンガがすごい!comics 日ポン語ラップの美ー子ちゃん』!!

nippongorapnoBkochan_s1

『このマンガがすごい!comics 日ポン語ラップの美ー子ちゃん』
服部昇大 宝島社 ¥740+税
(2017年9月25日発売)

「ラップが今 日本でもっとも まともな音楽よ」

表紙でやべぇ偏見に満ちたバースをドロップしているのが、本作主人公の美ー子ちゃん!
こんな美少女が、愛たっぷり(むしろそれしかない)にオススメラップを紹介してくれるのが、本作の魅力。

ときにはラップへの愛が暴走しちゃうことも……!!

ときにはラップへの愛が暴走しちゃうことも……!!

「でもあれ、この子どっかで見たことが……ってか名前にも聞き覚えが……」と思ったそこのアナタ! 鋭い!!
本作は広告マンガとして有名な『日ペンの美子ちゃん』(学文社)のかんっぜんなパロディ。
しかも著者は、なんやかんやあってその『日ペンの美子ちゃん』の6代目作画担当になった服部昇大その人!

つまり本作は、世にも珍しい「セルフサンプリング・パロディ・ラップ」マンガなのである!!

もともと著者がネットにあげていたパロディマンガが、ラップファンの間で話題を呼び、それを集めて発表した同人誌は売り切れ店続出!! そんな本作がついに書籍化に至ったってワケなのです!

満を持して登場した本書は、ヘッズじゃなくてもマストバイ! ユノンセ~ン?

満を持して登場した本書は、ヘッズじゃなくてもマストバイ! ユノンセ~ン?

さらにさらにビッグなニュースをお届け! ライク・ア・マシンガン!!
そんな『日ポン語のラップの美ー子ちゃん』が「このマンガがすごい!WEB」にて試し読みできちゃうというのだ!!!

本日より公開! 試し読みの一部をチェケラッ!!

本日このあと夜から公開される試し読み第1話の内容を、ちょっとだけ公開しちゃうぞ!

今回は、ブームになっている今だからこそ、「日本語ラップ」のイロハをお届け!
読めばアナタも最先端に追いつけるって手はずだYO!

ラップの香りに誘われて、「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」颯爽登場!!

ラップの香りに誘われて、「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」颯爽登場!!

そんでもってこう断言しちゃう美ー子ちゃんに痺れる憧れるぅ!!

そんでもってこう断言しちゃう美ー子ちゃんに痺れる憧れるぅ!!

「結局ラップってなんなん?」 そんなアナタに、救いの手を差し伸べる美ー子ちゃん。
そのひと言ひと言がパンチラインだ!!

ラッパー志望の息子を持つお母さんに、「日本語ラップ」を解説! そう、HIPHOPは文化なのだ!!

ラッパー志望の息子を持つお母さんに、「日本語ラップ」を解説! そう、HIPHOPは文化なのだ!!

肝心の息子は、まだまだ修行が必要な様だYO……。

肝心の息子は、まだまだ修行が必要な様だYO……。

美ー子ちゃんのラップ愛に共感度はMAX!
それではこのあとの公開をお楽しみにお待ちください!!


まもなく発売の超話題コミックのご予約はコチラから!!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]