このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【『このマンガがすごい!2018』発売記念】11年前の『このマンガがすごい!』第1位はこれだった!?

2017/11/26


各界のマンガ好きがその年の「1番すごい!」と思うマンガを選ぶ、年末の超特大 イベント的書籍「このマンガがすごい!」。発表されるたびにマンガ業界、マンガファンの皆様から熱い注目を集めています。

『このマンガがすごい!2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)

そしてついに今年も『このマンガがすごい!2018』の発売が決定!! 
発売を記念して「このマンガがすごい!」の「オトコ編」&「オンナ編」を振りかえっていくこの企画!!
けっこう「このマンガがすごい!」って先見の明があるじゃん! と思っていただける内容だと思いますよ!


今日ご紹介するのは……『このマンガがすごい!2006』第1位!

記念すべき『このマンガがすごい!』年度版・第1弾!!
みなさん、11年前にどんなマンガを読んでいたか、思いだせますか?
この年の流行語大賞は「イナバウワー」。プレイステーション3wiiが発売された年でもあります。

さて本題!
2006年の「このマンガがすごい!」には、原著・手塚治虫、マンガを浦沢直樹が手がけた『PLUTO』がオトコ編、そしてアニメ、実写映画、ドラマ化もされた羽海野チカの『ハチミツとクロバー』がオンナ編の1位に輝きました! 2位以降には社会現象を起こした『DEATH NOTE』や、月9で視聴率20%超えを記録した『のだめカンタービレ』など、映像化作品の多さにきっと驚くはずです。
⇒2位以降のマンガはコチラから!


★ オトコ編 第1位 ★
『PLUTO』  手塚治虫、浦沢直樹(小学館) 116pt

巨匠の世界観に現代の名手が挑んだ意欲作
PLUTE_s


★ 第1位 ★
『ハチミツとクローバー』  羽海野チカ(集英社) 146pt

もどかしさと甘酸っぱさが胸をくすぐる、懐かしさと笑い
2006w1


『このマンガがすごい!2007』第1位のマンガを10年前に読んでいた方も未読の方も、今改めて読んでみると、新しい発見があるかもしれませんよ!
2位以降もすごい!作品ばかりなのでぜひ見てください!)

さあ、いよいよ『このマンガがすごい!2018』も発表が迫ってきました!

現在、公式Twitterにて、今年度の第1位を予想してつぶやくだけで豪華プレゼントがもらえる、このマンガがすごい!2018大予想Twitterキャンペーンも実施中なので、ぜひ参加して公式発表までお待ちください☆

そしてそして……
12月9日(土)に『このマンガがすごい! 2018』が
発売!! 現在、予約受付中です!!

『このマンガがすごい!2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)

★ランキングが気になる方は、ぜひご予約を! 予約はコチラから。

明日は『このマンガがすごい!2007』のオトコ編&オンナ編の第1位をご紹介します。お楽しみに!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2