このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

12月のあとにくるのは……13月!? 美内すずえのあの傑作ホラーが帰ってくる!【番外編】

2017/12/28


『このマンガがすごい!comics 13月の悲劇 美内すずえセレクション 白の書』
美内すずえ 宝島社 ¥1,500+税
(2018年1月12日発売)

美内すずえのオカルト少女マンガが帰ってくる!!

2016年8月に発売されると同時に大きな反響を呼んだ『妖鬼妃伝 美内すずえセレクション 黒の書』。
なんと、きたる13月、その続刊が発売されることが決定したのです!!
……「え、13月?」「1月でしょ」って? いえいえ、オカルト界では、12月の次に来るのは13月なのですよ……。
だからこそ! 本のタイトルも『13月の悲劇 美内すずえセレクション 白の書』と申します!!
本書は絶賛予約受付中! こちらからチェックだ!
「美内すずえといえば『ガラスの仮面』じゃないの……?」とお思いのそこのアナタ! なんともったいないっ!!
美内すずえの真髄は、「オカルトホラー」にあるのです!

「あんまりイメージないなぁ」という読者のみなさんのためにも、今回はすでに大ヒット発売中の前作『黒の書』から、収録作の内容をちょっとだけ公開!
美内ホラーの魅力を存分に味わっていただきましょう!

『このマンガがすごい!comics 妖鬼妃伝 美内すずえセレクション 黒の書』収録作3作のあらすじをご紹介

まずは、絶賛発売中の『このマンガがすごい!comics 妖鬼妃伝 美内すずえセレクション 黒の書』の内容をおとどけ!
収録作全3作のあらすじを、ブルブル震えながらご紹介しますよ!

『妖鬼妃伝』

このマンガのせいで、日本人形がトラウマになった方も多いはず……!

このマンガのせいで、日本人形がトラウマになった方も多いはず……!

秋本つばさと小学校時代の親友・ターコは、2人で地下鉄にのってデパートにお買いものにいくことに。
しかし、そこで偶然興味本位で覗いた”日本人形展”をきっかけにとんでもない悲劇が襲いかかり……!?
普段は動かないはずの人形が、意思を持ってつばさに襲い掛かるシーンがとってもコワイ!
さらに、たくさんの日本人形が鈴の音を鳴らしながら夜の地下鉄を歩いているシーンは、ありえないけれど本当に鈴の音が聞こえてきそうで、思わず鳥肌が立っちゃう……!

『黒百合の系図』

美内すずえ独特のおばけの描き方、怖すぎるっ……!

美内すずえ独特のおばけの描き方、怖すぎるっ……!

主人公・安希子の最愛の母親は、ある日、庭に突如咲いた”黒百合”がきっかけで、突然の不審死を遂げる。
黒百合と母親に、なにか関係があるのでは……?と考えた安希子は、母の故郷である”鬼姫谷”へと向かう。
そしてその村に訪れた途端、彼女の身に次々と異変が起こるようになり……!?
安希子が寝ている間に、笑みを浮かべながら忍び寄る悪霊の描写がコワイ!
この悪霊、安希子が通学途中の電車に乗ろうとしたときに、突如背後から髪の毛をつかんできたりも……やめてーっ!!
一歩間違えれば死に至るほどの奇襲をかけてくる悪霊は、前触れもなく登場してくるの! 読んでいて、心拍数があがっちゃう!

『ひばり鳴く朝』

オカルトホラーだけじゃなく、SFものも、ゾッとすること間違いなし!

オカルトホラーだけじゃなく、SFものも、ゾッとすること間違いなし!

両親を交通事故で亡くしたエリは、リード博士に引き取られ、”人体実験”のため、11年間も実験室に閉じこめられてしまう。そしてリード博士は、娘の婚約者のテレニスに、この実験を引き継いでほしいと依頼する。
あまりに残酷な実験に心を痛めたテレニスは、人間の心を取り戻させるべく、言葉を教え、積極的に触れあおうと試みるのだが……。
エリが盲腸炎にかかったときの、リード博士の非人道的な治療法がコワイ!
そして、予想だにしないラストに、思わず目をそむけたくなってしまうはず……!

じつはこの作品、今回が単行本初収録!! かなり激レアよ!

この3作以外にも、超超超貴重な先生自らが収録作を詳しく語る「セルフ作品解説」も収録!
しかもなんと、20,000字にも及ぶ大ボリューム!

「ガラスの仮面」のカットや、「なかよし」に掲載されていた超レアカットも多数掲載!

さらに、巻頭にはこれまた超貴重な原画&カラーグラビアも収録。
絶対ゲットな一冊なのです!

ネットでも発売後から大反響!

そんな「ゾゾゾッ」間違いなしの本作、発売直後からSNSなどネットでも大反響でした!

『当時読んで、地下鉄がトラウマになったの思いだした』
『子どもの頃も今も変わらずに読みすすめられないほど怖い……』
『懐かしい~! ページをめくるたびに薄目で読んでた! しかもセルフ解説も超豪華~』
『幻の『ひばり鳴く朝』収録なんて、買うしかないでしょ!』

など、懐かしの声多数! さらに続刊を望む声も……!

『黒の書、ということは続きも期待できるのかな?』
『美内先生のオカルトといえば、『白い影法師』も読みた~い』
『『妖鬼妃伝』と『白い影法師』は、いまだに読める自信ありません……でも久々にチャレンジしたい!』

そんな声にお応えして、今回は……なんとあの名作ホラーも収録!
ほらほら、みなさんお待ちかねのそれですよ!!
そんな収録作品の詳細は順次公開の続報を待て! 

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]