このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【あのアニ】新年早々、縁起がいい!? あの名作が装いも新たに帰ってきた!! 2018年冬アニメの原作マンガ総特集!!

2018/01/04


「あの話題になっているアニメの原作を僕達はじつは知らない。」略して「あのアニ」。

アニメ、映画、ときには舞台、ミュージカル、展覧会……などなど、マンガだけでなく、様々なエンタメ作品を取り上げていく「このマンガがすごい!WEB」の人気企画!
「このマンガがすごい!」ならではの視点で作品をレビューし、「アニメを見ていると原作のマンガも読みたいような気もしてくるけれど、実際は手に取っていないアナタ」に贈る優しめのマンガガイドです。

今回は2018月1月から放送を開始する「冬アニメ」の原作マンガのなかから「帰ってきたあの名作」をまとめてご紹介!! アニメとマンガでお正月休みを満喫しちゃいましょう♪

2018年冬アニメの原作マンガ「このマンガがすごい!編集部」的ベスト5作品!

累計1500万部!! 世界が待ち望んだ待望の新章が開幕です!!
『カードキャプターさくら クリアカード編』

『カードキャプターさくら クリアカード編』 第1巻
CLAMP 講談社 429+税
(2016年12月2日発売)

さくらの新しい物語。それは夢と透明なカードに導かれて……

中学1年生となったさくら。小狼とも再会した喜びも束の間、不思議な夢から覚めるとこれまでに集めた「クロウカード」に異変が……!! さらにさくらが住む友枝町にも不思議な出来事が発生。その謎を解くためにさくらは再びカードを集めることに……!!
16年ぶりとなる「カードキャプターさくら」の待望の新作は、中学生になったさくらが主人公。ケロちゃんことケルベロスや大道寺知世など、おなじみのキャラクターももちろん登場。前作のようにキュートなコスチュームをまとったさくらから目が離せません!?

<アニメ情報>
2018年1月7日よりNHK BS プレミアムにて放送開始
原作:CLAMP 『カードキャプターさくら クリアカード編』(「なかよし」連載中)
出演:丹下桜、久川綾、岩男潤子、くまいもとこ、鈴木みのり、花江夏樹、田中秀幸、関智一、緒方恵美 /監督:浅香守生/アニメーション制作:マッドハウス

★アニメの公式HPはコチラから!
★「ロングレビュー」での紹介はコチラから!

新たな「封神計画」。その行方は――!? 『覇穹 封神演義』

『集英社文庫 封神演義』 第1巻
藤崎竜 集英社 429+税
(2015年1月9日発売)

90年代後半に「週刊少年ジャンプ」で連載、アニメ化もされ、好評を博した『封神演義』が2018年1月新作で再登場!!
今から3000年前の中国、皇帝・紂王は文武秀でた君主だったが、絶世の美女・妲己を迎えて以来、かつての名君は見る影もない状態となり、国は乱れるがままとなっていた。
それを見た崑崙山の教主元始天尊は、弟子の太公望に「封神計画」を実施させる。しかし、そのなかで様々な事実が明らかとなり……。
ほぼ原作に忠実に描かれているが、太公望の性格に変更が加えられていたり、一部に違いがある点がかえってストーリーに深みを与えている。
そして仙人たちが使う「宝貝(パオペエ)」という特殊な武具も見どころ。キャラクターごとに異なる能力を持つ「宝貝(パオペエ)」を使った戦闘にも引きつけられる。
原作を読んだ人もそうでない人も楽しめること間違いナシ!!

<アニメ情報>
2017年7月3日よりTOKYO MX、tvk、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xにて放送開始
原作:藤崎竜(集英社文庫コミック版/安能務訳「封神演義」より )
出演:小野賢章、櫻井孝宏、古川 慎、中村悠一、KENN、細谷佳正、島﨑信長、日笠陽子、浪川大輔、前野智昭、岡本信彦、鳥海浩輔/監督:相澤伽月/アニメーション制作:C-Station

★アニメの公式HPはコチラから!
★「日刊マンガガイド」での紹介はコチラから!

苛烈な宿命に立ち向かう、双子の忍びの運命とは!? 『バジリスク ~桜花忍法帖~』

『バジリスク ~桜花忍法帖~』 第1巻
山田正紀(原)、‎ シヒラ竜也 (画)、‎ せがわまさき(画) 講談社 \580+税
(2014年10月22日発売)

『バジリスク~甲賀忍法帖~』の十年後を舞台とした本作。
太平の世となったことで、忍びはもはや無用の長物となり、その行く末にはかげりが見え始めていた。
しかし、甲賀と伊賀は、互いの礎を磐石とするため、弦之介と朧の実子・八郎、響にあることを望んだ。
迷い生きる八郎と愛に生きる響。
乱世の影が差し始めるなか、2人が引き起こす未知なる現象“桜花”とは……?
コミック、アニメに加え、パチスロでも展開した「バジリスク」シリーズの新章。「忍法帖」シリーズの特徴でもある忍法合戦は必見!!
さらに前作でも大きな意味を持っていた悲恋も、本作ではより重要な意味を持っている模様。なんと今回は○と○が……!!

<アニメ情報>
2018年1月8日よりTOKYO MX、tvk、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xにて放送開始
原作:山田正紀 『桜花忍法帖~バジリスク新章』(講談社タイガ刊)
出演:畠中祐、桐本拓哉、チョー、さかき孝輔、村井雄治、市来光弘、早見沙織、佐倉綾音、豊永利行、佐々木梅治、土師孝也/監督:西村純二/アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ

★アニメの公式HPはコチラから!


『DEVILMAN crybaby』

『新装版 デビルマン』 永井豪とダイナミックプロ 講談社刊 \780+税
(2009年11月11日発売)

様々なクリエーターに影響を与えた「デビルマン」が、原作者である永井豪画業50周年を記念して、新作アニメ化!!
これまで何度も映像化されながら、あまりのインパクトからその結末までは描けなかった「デビルマン」の新作が登場!!

これまでのアニメの「デビルマン」は、鉄骨に腰かけたデビルマン物思いにふけるシーンが印象的。だが、コミックではそれを吹き飛ばすほどの凄惨なシーンが満載!! 一読すれば夢に見るほどの表現に、これまでその結末が映像化されることはなかった。
ちなみにどれほどかというと、ヒロインの美樹ちゃんをはじめ、ほとんどの登場人物が死亡(惨殺)されるという陰惨さ!!
さらに難解かつ哲学的なラストシーンも当時としては斬新なものだった。
不朽の名作でありながら、完全映像化は不可能と「デビルマン」の全貌が、本作でついに明らかとなる!!

<アニメ情報>
2017年初春よりNetflix独占にて全世界同時ストリーミング開始
原作:永井豪 『デビルマン』(講談社)
出演:内山昂輝、村瀬歩、潘めぐみ、小清水亜美、田中敦子、小山力也、アヴちゃん(女王蜂)、津田健次郎、KEN THE 390、木村昂、YOUNG DAIS、般若、AFRA/監督:湯浅政明/アニメーション制作:サイエンスSARU

★アニメの公式HPはコチラから!

★「きょうのマンガ」での紹介はコチラから!

新年早々ホラーはいかが!? ジワジワ来る恐怖がクセになる!? 『伊藤潤二「コレクション」』

『伊藤潤二傑作集 1 富江』
伊藤潤二 朝日新聞出版刊 \1000+税
(2011年1月20日発売)

『魔の断片』
伊藤潤二 朝日新聞出版刊 \600+税
(2017年1月6日発売)

ホラーマンガ界の巨匠・伊藤潤二の代表作がアニメ化!!
ホラーは夏の定番のハズ!! しかし、本作にはそんなことは関係なかった!!

「富江」をはじめ、実写映像化が多い伊藤作品のなかでも、アニメ化は「ギョ」のみとなっている。
こうしたなかで今回のアニメ化は、『伊藤潤二傑作集』や『魔の断片』に収録された「富江」、「押切異談」、「双一」シリーズなどがセレクトされている。
作者の代表作ともいえる作品だけに、ファンにとってはうれしいかぎり。
コマから漂う不安をあおる筆致がどれほど再現されているのかにも期待大!! 見たあとは後ろを振り向けなくなるかも……?

<アニメ情報>
2017年1月5日よりWOWOW、2017年1月7日よりにて放送開始
原作:伊藤潤二 『伊藤潤二傑作集』『魔の断片』(朝日新聞出版)
出演:三ツ矢雄二、下野紘、名塚佳織、緑川光、小山茉美、梶裕貴、木村良平、島﨑信長、細谷佳正、吉野裕行、くじら、新宅マキ、高森奈津美、朴璐美、日笠陽子、水橋かおり/監督:田頭しのぶ/アニメーション制作:スタジオディーン

★アニメの公式HPはコチラから!
★「日刊マンガガイド」での紹介はコチラから!

ここまでご紹介した2018年冬に放送される、話題のアニメの原作マンガはいかがでしたか?

『オーバーロードⅡ』『銀の墓守り(ガーディアン)』そして、『NEW GAME!!』『続「刀剣乱舞-花丸-」』の第2期なども期待大!!
さらに「このマンガがすごい!WEB」でも取り上げた『ラーメン大好き小泉さん』や『ハクメイとミコチ』もなどなど、アニメ化!! 今年の冬アニメもファンの心をときめかせるラインナップが盛りだくさん!! 引き続き注目ですよ!

あのアニ」では、引き続き、注目のアニメ作品をはじめ、実写ドラマ、映画、舞台など様々なエンターテインメント作品を取りあげていきます!
ぜひぜひチェックしてください!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]