このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

マックのフライドポテトを食べるとハゲ解消!?【B級ニュース】

2018/02/14


複雑化する現代。
この情報化社会では、日々さまざまなニュースが飛び交っています。だけど、ニュースを見聞きするだけでは、いまいちピンとこなかったりすることも……。
そんなときはマンガを読もう! マンガを読めば、世相が見えてくる!? マンガから時代を読み解くカギを見つけ出そう! それが本企画、週刊「このマンガ」B級ニュースです。

今回は、「ポテトの発毛効果」について。


『マクドナルド 7つの成功原則』
ポール ファセラ(著) 岩下 慶一 (訳)京 希伊子 (訳) 出版文化社 1,524円+税
(2009年8月24日発売)


マクドナルドのポテトを食べると、け、け、毛が生えるって~~ッ!?

学術誌「バイオマテリアル」(2月1日付け)で発表された記事によると、横浜国立大の研究チームがマウスを使った実験の結果、毛包(毛を作りだして維持する器官)のもととなる「毛包原基(HFG)」の作成に成功したという。
その際、ジメチルポリシロキサンを培養器の底に用いたところ、うまくいったそうだが、このジメチルポリシロキサンという科学物質は、マクドナルドがフライドポテトを揚げる際に、油が泡立つのを防ぐために用いているとのこと。
そこから間違って伝わって、「マックのポテトを食べると毛が生える」との見出しが世界中に流布され、SNS上でおおいにバズったのである。

それにしても「ポテトを食べたら毛が生えた」となれば、それこそ「ドラえもんのひみつ道具」レベルの発明だ。 みんな大好きフライドポテト。われわれが、いかにフライドポテトが好きか! 今回はマンガの世界のフライドポテト好きを大特集する。

『THE3名様』 第1巻
石原まこちん 小学館 ¥457+税
(2001年3月30日発売)


まずマンガ界を代表するフライドポテト好きといえば、『THE3名様』(石原まこちん)の主要人物のひとり・ふとし。
本作は、フリーターの3人組(ふとし・まっつん・ミッキー)が、特になにをするわけでもなく、深夜のファミレスでひたすらダベるだけのギャグマンガ。1話4ページの1話完結型で、ゆるい会話が続くだけなのに、その独特のモラトリアム感が妙にクセになる作品である。
3人組のひとり・ふとしは、前髪が茶色ががった太め体型のアイツ。やや内向的で、ビッグマウスなミッキーにおずおずしながらツッコむ姿が印象的だ。ふとしはフライドポテトが大好きで、ファミレスではいつもフライドポテトを注文する。3人がダベっている“いつものシーン”を見ると、たいていふとしの前にはフライドポテトが置かれているのだッ! ちなみに実写版DVDでは、ふとし役には佐藤隆太がキャスティングされたが、その際に役名が「ふとし」から「ジャンボ」に改められた。
つまり「ウルフマン→リキシマン」現象が起きたのである。

『グルマンくん』 第1巻
ゆでたまご KADOKAWA ¥540+税
(1995年6月28日発売)


知る人ぞ知るグルメマンガ『グルマンくん』(ゆでたまご)にも、もちろんフライドポテトが登場するぞッ!!
『グルマンくん』の主人公・食井カンロは、日本一のグルマン(食通)を祖父に持つ小学生。「最高級のフカヒレのスープをうぶ湯にして」「眠るときのベッドもスプリングがわりに北京ダックを敷きつめたベッド」など、世界一のグルマンになるべくして育てられた天才グルマン。
カンロの通う飯盛小学校では、毎週水曜日にはお弁当バトルが繰り広げられる。このお弁当バトルとは、今風にいうならば「キャラ弁」などを披露しあいながら、持ってきた弁当でコンテストをおこなうのだ。第5話「北国より愛をこめて」(1巻収録)では、東北から飯盛小学校に転校してきた田力雪男と「ごはん」を題材に戦うことになる。
このときにカンロが作成したのが"カンロ特製化石発掘洋風押し寿司"。酢飯を地層に見立てた巨大な押し寿司で、さまざまな食材を使って恐竜の化石や三葉虫、アンモナイトなどが再現されている。さらに、卵が自動的に割れると、なかからハンバーグの具で作られたティラノサウルスが誕生し、そのティラノが押し寿司の上に屹立! 口からフライドポテトを吐きだして、酢飯の上にポテトを敷き詰めていくのだッ!
……なにをいっているのかサッパリわからないかもしれんが、本作が「月刊少年エース」に掲載されたのは1994~1996年のこと。20年後の現在は食マンガが大ブームになり、あの手この手がやり尽くされた感がいなめず、そんな今こそ読みかえすと本作の革新性が際立ち、「時代を先取りしすぎた」との感想を抱くはずだ。


『キン肉マン』 第61巻
ゆでたまご 集英社 ¥400+税
(2017年12月29日発売)


石原まこちん、ゆでたまごときたら、やはりはずせないのは『THE超人様』(石原まこちん)。 週プレNEWSで連載中の、『キン肉マン』スピンオフ作品である。
基本的には『THE3名様』の主要キャラ3人が、キン肉マン登場キャラ(カナディアンマン・スペシャルマン・プリプリマン)に置き換わっているだけで、やはり超人3人が深夜のファミレスでだらだらと世間話を繰り広げる。ただし、話の内容はもちろんキン肉マン世界に関するものだったりするので、ファンならニヤリとすること必至。
カナディアンマンとスペシャルマンのコンビはビッグ・ボンバーズなので納得(?)だが、もうひとりにプリプリマンをチョイスしたのがすばらしい。
プリプリマンとは、7人の悪魔超人が初登場した回(「地獄からきた7人の巻」10巻収録)のみに登場した幻の悪魔超人である。
このプリプリマンが『THE3名様』における「ふとし」の役割を担っており、プリプリマンの前にはよくフライドポテトの皿が置かれているのだ。第12話「ぬすっとジョージ 酒盗炒めの巻」ではフライドポテトが題材になるので必見だ。

ちなみに。
現在、韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季五輪が開催されているが、五輪絡みでいえば、「超人オリンピック ザ・ビッグファイト」の第2次予選・恐怖の火炎地獄50メートル力泳(「カナヅチ・キン肉マンの大ピンチの巻」7巻収録)では、ウナギマン、サザエキング、イカデビル、ザ・ダンシャクがガソリンプールで丸焼けになってしまう。この4人が料理メニューに見立てられる(ザ・ダンシャクはフライドポテト)のだが、その小ネタが『THE超人様』でも小ネタとして扱われている。気づきにくいが、ファミレスの店内ポスターに注目しようッ!!

日本国民は、老いも(オイモ)若きもポテト好きなのであるッ!!
しかし揚げものは、食べすぎるとお腹がポテッとするかもしれないッッ!!
んんッ!! なんかごめんッ!! 今週はこれまでッッ!!!!



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『マクドナルド 7つの成功原則』 Amazonで購入
  • 『THE3名様』 第1巻 Amazonで購入
  • 『グルマンくん』 第1巻 Amazonで購入
  • 『キン肉マン』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]