このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【3月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】『スピリットサークル』水上悟志、SF(すこしふしぎ)な短編集が今月の第1位!

2018/02/20


第7位(50ポイント)

『MFゴースト』 しげの秀一

『MFゴースト』
しげの秀一 講談社

自動運転・EV(電気自動車)がすっかり普及した近未来の日本。しかし交通事情は変わっても速さを求める者たちの魂は依然変わらず。日本では公道を使用して、ガソリン車を走らせるモータースポーツイベント「MFG」が開催され、世界中で爆発的な人気に。そんな「MFG」のレーサーに新たに名乗りをあげたのが、イギリス帰りのカナタ・リヴィントン。ある目的を果たすために日本に帰ってきたカナタが、「86GT改」を駆り、公道に新たな伝説を打ち立てる。

あの公道レースマンガの金字塔『頭文字D』の終了から4年、しげの秀一が再びレースマンガの世界に帰ってきた! それもただのレースマンガではない。主人公であるカナタの師匠、伝説のダウンヒラー・藤原を始め、作中のところどころでどこかで聞き覚えのある名前が登場する。そう、本作は『頭文字D』と世界観を同じくしているのだ!
世界観だけではなく、レースの迫力や臨場感もしっかりと前作を受け継いでいる。今ここに新たな公道最速伝説がここに幕を開ける。

オススメボイス!

■車より出でてギャルを経て、車に帰る。ということで、しげの先生がギャルマンガから車マンガに帰ってきました。近未来を舞台にした走り屋たちの戦いは、『イニD』からの気になる名前もちらほらと。レースクイーン廃止に負けるな!(soorce/オヤジ漫画系ブロガー)
■しげの秀一待望のクルママンガはなんとあの『頭文字D』のアフターストーリー。今後の展開に目が離せない(太田和成/TSUTAYA BOOK STORE 五反田店 コミック担当)


第7位(50ポイント)

『へうげもの』 山田芳裕

『へうげもの』
山田芳裕 講談社

ついに終結した大坂の陣。豊臣が滅びこれで徳川の世も安泰かと思いきや、大坂城の焼け跡から秀頼と子どもたちの遺体は見つからず。心中穏やかならぬ家康は、謀反の疑いで捕えていた古田織部に対して、家臣や息子秀忠の嘆願も無視してついに切腹を命じる。自らの運命を受け止める織部。そして切腹当日、介錯人として織部の前に現れた人物は……!

武力が物をいう戦国の世を、数寄者として駆け抜けた武将・古田織部の人生を描いた異色の時代ドラマ『へうげもの』が12年の連載を経てここに完結。「乙武人」として織部はどのように果て、江戸の世に何を遺していったのか。数寄を理解せぬ家康にいったい何を伝えられるのか。古田織部堂々のフィナーレ、お見逃しなく。

オススメボイス!

■作中では織田信長や千利休が印象的な最期を迎えていましたが、この作品の最後を飾る古田織部の最期はまさに乙なものでしたね(漫画トロピーク/謎の社会人サークル)
■戦国という舞台を借りて、男たちの美学を描いた傑作の最終巻。どの武将たちの死にざまも強烈でしたが、主人公・織部のそれは最上級にへうげていました。読者の頬を思わずゆるませる最後のシーンも秀逸でした(梅本ゆうこ/ブログ「マンガ食堂」管理人)


第7位(50ポイント)

『猫村博士の宇宙旅行』 杉谷庄吾【人間プラモ】

『猫村博士の宇宙旅行』
杉谷庄吾【人間プラモ】 宙出版

2028年、学生時代に得た天啓に従って、『空間跳躍船ピカトリクス号』を建造した猫村博士。宇宙の真理の探究と宇宙美女ハーレム計画を抱き、操作用端末ロボットポピ子を引き連れ、いざ宇宙へ。行く先々で現地の宇宙人と交流し、仲間を増やし、そして最終目的地である宇宙の果てで一行が目にするものとは……。

『映画大好きポンポさん』で映画に情熱を燃やす人々の姿を描いた、杉谷庄吾[人間プラモ]が新たに放つのは、宇宙の真理と美女に情熱を燃やす猫村博士が主人公の宇宙冒険もの。旅の途中で遭遇するのは月に住んでいる宇宙人からかわいいウサギ型のメルヘンチックなものから、太陽系の三倍を持つガス雲というガチのSFっぽいものまでじつに様々。
ブラックホールに、超新星爆発、鮮やかな色合いの天の川銀河など、宇宙のワクワクを目いっぱい詰めこんで物語はテンポよく進んでいく。登場するキャラクターはじつにかわいらしく、その一方で合間合間にさりげなく伏線を張って、1冊で綺麗にオチまでつけて完結するストーリーづくりは、じつにお見事。約200ページのめいっぱい楽しめる宇宙旅行がここに!

オススメボイス!

■「俺たちはこんなかわいくて本格的っぽいSFが読みたかった!」という、“よいもの全部乗せお子様ライス”みたいな楽しさが感じられるマンガ(いのけん/麻雀マンガブログ管理人)
■極上のエンターテイメント作品。ワクワクが止まらない冒険が、1冊にギュッと詰まったこの奇跡。SFマンガ史の片隅に残しておきたいセリフも随所に登場し、楽しくなってしまう。あふれんばかりの夢が詰まっているかつ、これを読んでまた読者は夢を見たくなるのだ……! (ふな/いつかたどり着く管理人)


第10位(48ポイント)

『星の王子さま』 漫☆画太郎

『星の王子さま』
漫☆画太郎 集英社

世界的文学である『罪と罰』を見事マンガ化に成功させたギャグマンガ界のマエストロ、漫画太郎先生。そんな画太郎先生が新たにマンガ化に挑むのは、児童文学の名作『星の王子さま』!
物語は、砂漠に不時着した操縦士が星の王子さまに出会うところから、スタート。じつに原作どおりの滑りだしだ。王子さま片手に巨大な斧、もう片手に生首を持っていることを除けば……。そんなちょっとヤバめな王子様が操縦士に羊の絵を描くことを要求する。これもまた原作どおりの展開だ。絵を描くのがちょっと遅いという理由で、王子様が操縦士の足をぶった切らなければ……。

そんなわけで一事が万事、こんな感じの本作品。恐ろしいのは物語の大枠自体は、けっこう原作どおりに進んでいる点である。どこかで読んだはずのストーリーが、画太郎先生のパンチの利いたアレンジによってまったく見たことがない話に変わる、この未知の体験。きっと子どもの頃に物語に初めて触れた新鮮な感覚を呼び起こしてくれるだろう。

オススメボイス!

■本当に「漫☆画太郎による星の王子さま」そのものだった……! 宮崎駿が飛行機マニアなこと、サン=テグジュペリが飛行機乗りであること考えると主人公(?)の名前やありように爆笑。画太郎先生にかかればあの驕慢な薔薇もとんでもないことになるし、さりげに大友克洋ぶっこんでるし、もう最高すぎ。コピーしてページ稼ぐのも健在で何より。何を描いても漫☆画太郎!(澤水月/報道勤務、ライター、平山夢明mixiコミュ管理人)



「このマンガがすごい!WEB」アンケートご協力者一覧

粟生こずえ(編集・ライター)【URL】/ アキミ(「ボーイズラブを読む!」管理人)【URL】/ 麻野昌三(「わんだ~らんど」なんば店 店長)【URL】/ 旭屋書店なんばCITY店 平田(「旭屋書店なんばCITY店」コミック担当)【URL】/ 後川永(オタク系よろずライター)【URL】/ 井口啓子(文化系ライター)【URL】/ いけさん(ブログ「いけさんフロムエル」管理人)【URL】/ 一ノ瀬謹和(ライター)/ いづき(ブログ「おとよめ」管理人)【URL】/ 稲垣高広(ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)【URL】/ 犬紳士(養蜂家)【URL】/ 犬山紙子(ライター)/ いのけん(麻雀マンガブログ管理人)【URL】/ 今村方哉(レコード会社勤務)/ 岩下朋世(相模女子大学講師)/ 卯月鮎(書評家・ゲームコラムニスト)【URL】/ 宇都宮崇史(フリー編集者)/ 梅本ゆうこ(ブログ「マンガ食堂」管理人)【URL】/ エロ上司(「とらのあな」商品課 バイヤー)【URL】/ 大黒秀一(エンタメ系ライター)/ 太田和成(「TSUTAYA BOOK STORE」五反田店 コミック担当)/ オオタシンイチ(カメラマン・編集)/ 大西祥平(マンガ評論家)/ 小田真琴(女子マンガ研究家)【URL】/ かーず(ニュースサイト「かーずSP」管理人)【URL】/ ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター)【URL】/ かとうちあき(「野宿野郎」編集長(仮))【URL】/ 門田克彦(門田克彦/よるのひるね 出版・古本カフェ的店舗)【URL】/ 紙屋高雪(ブログ「紙屋研究所」管理人)【URL】/ 加山竜司(フリーライター)【URL】/ 川原和子(マンガエッセイスト)【URL】/ 紀伊國屋書店新宿本店(新宿区書店)【URL】/ 稀見理都(エロマンガ史研究家)【URL】/ Captain Y(アメコミブロガー)【URL】/ 桐島ロケットJr.(ライター)/ きんどう zon(電子書籍まとめサイト管理人)【URL】/ 久芳俊夫(「MANGART BEAMS T」ディレクター)【URL】/ 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)【URL】/ 黒鈴(電子書店スタッフ)/ 黒谷貴清(フリー編集者)/ KT.(マンガと装丁の紹介ブログ「良いコミック」管理人)【URL】/ 劇画狼(漫画始末人/「おおかみ書房」代表)【URL】/ 小山まゆ子(フリーランス編集/ライター)/ ゴロー(AV男優)【URL】/ 塞神雹夜(悪魔祓師)/ 境真良(国際大学GLOCOM客員研究員・経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業))【URL】/ ササナミ(ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)【URL】/ 糸田屯(さすらい)(ブログ「(怒りの以下略)」管理人)【URL】/ 侍功夫(映画評誌「Bootleg」代表/映画ライター)【URL】/ 澤水月(報道勤務/ライター/mixi平山夢明コミュニティ管理人)【URL】/ 四海鏡(石ノ森ファン)【URL】/ 東雲騎人(イラストレーター)/ 芝原克也(日本出版販売株式会社ほんのひきだし編集部)【URL】/ じゃまおくん(「BLACK徒然草」管理人)【URL】/ 白峰彩子(書誌屋)【URL】/ 杉村啓(料理マンガ研究家)【URL】/ 杉山陽一(「COMIC ZIN」秋葉原店 コミックバイヤー)【URL】/ すけきょう(ブログ「ポトチャリコミック」管理人)【URL】/ soorce(オヤジ漫画系ブロガー)【URL】/ 滝川レイ(フリーカメラマン)/ 竹下典宏(三省堂書店神保町本店・コミック担当)【URL】/ 多根清史(ライター)/ 種村理沙(「KYTIMKYM」管理人)【URL】/ たまごまご(ライター)【URL】/ ちょうあゆ(編集)/ 塚本浩司(「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)【URL1】【URL2】【URL3】/ ツクイヨシヒサ(漫画評論家)【URL】/ 辻 真先(アニメ脚本家・ミステリ作家)/ トロピカルあいこ(ライター)/ 永田希(書評家、「Book News」運営)【URL】/ 名久井直子(ブックデザイナー)【URL】/ なみかわみさき(物書き)【URL】【URL】/ 奈良崎コロスケ(博奕・マンガ・映画の3本立てライター)【URL】/ 野田謙介(マンガ研究者・翻訳者)/ 野中モモ(ライター)/ 八戸(4コマレビューブログ「素晴らしい日々」管理人)【URL】/ happysad(「マンガ一巻読破」管理人)【URL】/ 浜波孝至(「BOOKSなかだ」魚津店 営業担当)【URL】/ 早川博志(「恭文堂」コミッククラフト店)【URL】/ はろるどキサラギ(ライター・編集)/ 廣澤吉泰(ミステリコミック研究家)/ V林田(麻雀漫画復刊レーベル「未来の麻雀」代表)【URL】/ 福丸泰幸(「喜久屋書店」漫画館京都店 店長)【URL】/ 藤谷千明(フリーライター)【URL】/ 富士見大(編集・ライター)/ ぶち猫(ブログ「ぶち猫おかわり」管理人)【URL】/ ふな(ブロガー)【URL】/ 冬蜂(風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)【URL】/ フラン(ブログ「フラン☆Skin」管理人)【URL】/ ホシ(ごきげんビジネス出版編集担当)【URL】/ 穂高茉莉(楽器店店員)/ マキタマキナ((成年)漫画愛好家)【URL】/ マクガイヤー(ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)【URL】/ 漫画トロピーク(謎の社会人漫画サークル)【URL】/ 南信長(漫画解説者)/ 宮川元良(「恵文社」バンビオ店 店長)【URL】/ 宮本直毅(ライター)【URL】/ 宮脇書店本店(コミック担当)【URL】/ もみちゃん(インターネットカフェ コミック担当)/ 森田真功(ライター/ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)【URL】/ 八尾美映子(「三省堂書店」神保町本店 コミック担当)【URL】/ 山内康裕(「マンガナイト」代表)【URL】/ 山本浩平/まんだらけうめだ店コミックスタッフ【URL】/ 山田幸彦(ライター)【URL】/ 山脇麻生(ライター&編集者)【URL】/ 有隣堂 横浜駅西口コミック王国 水野(主任)【URL】/ 吉田アミ(文筆家/音楽家)【URL】/ 吉村和真(京都精華大学 国際マンガ研究センター センター長)【URL】/ 吉村ルミ(「芳林堂書店」高田馬場店)/ リブロ池袋本店(豊島区書店)【URL】/ りる(感想系ブログ「空夢ノート+」管理人)【URL】/ 林子傑(kaito2198)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターたまに編集) ほか


⇒⇒⇒ランキング「オンナ編」も要チェック!!


単行本情報

  • 『水上悟志短編集「放浪世界」』 Amazonで購入
  • 『もっこり半兵衛』 第1巻 Amazonで購入
  • 『レッドマン・プリンセス -悪… Amazonで購入
  • 『はぐれアイドル地獄変』 第6巻 Amazonで購入
  • 『彼女は宇宙一』 Amazonで購入
  • 『約束のネバーランド』 第7巻 Amazonで購入
  • 『MFゴースト』 第1巻 Amazonで購入
  • 『へうげもの』 第25巻 Amazonで購入
  • 『猫村博士の宇宙旅行』 Amazonで購入
  • 『星の王子さま』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]