このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【ランキング 番外編】 この出来事がすごい! アンケート参加者のマンガ重大ニュース!(10/1~10/31)

2014/11/29


ついに12月10日発売の本誌「このマンガがすごい!」の編集作業が終わり、発表に向けた動きが本格化してきました。
会う方会う方に「1位は何になった?」と気軽に聞かれますが、気軽に聞かれても言えないものは言えません! つーか、当たり前でしょ!笑 
みなさんも12月10日まであれやこれやと予想してみてください。そして現在開催中11月30日23時59分締め切りの「『このマンガがすごい!』の今年の1位を当てろ!!キャンペーン」(詳細なルールはリンク先を見てね)につぶやいてみてください。豪華賞品も用意しております!

そして今月も、WEBの月間ランキングのためにアンケートへ協力していただいた皆さんが関心を寄せた、マンガと関わりのある重大ニュースをまとめて紹介! 待ち焦がれたあの作品の復刊、復活!! 逆に惜しまれつつも完結した作品の数々。盛り上がったイベント、悲しいニュース、WEBマンガならではのあれこれ……などなど、盛りだくさん。本誌「このマンガがすごい!」発売まで、WEBを見て待とう!

待ち焦がれた復刊・復活!!

『孤独のグルメ』と『花のズボラ飯』のミッシングリンクであり、のちのグルメマンガ隆盛の前の早すぎた幻の作品『百合子のひとりめし』が復刊ドットコムより発売 (すけきょう/ブログ「ポトチャリコミック」管理人)

『百合子のひとりめし』刊行。連載時から単行本化を心待ちにしてました。こうして単行本化されていない作品が書店の店頭に並んでより多くの方の目に映る機会が増えるのはとても嬉しいです (杉山 陽一/COMIC ZIN秋葉原店 コミックバイヤー)

YURIKOnoHITORIMESHI_s

秋田書店のwebサイト「チャンピオンクロス」で、25年ぶりとなる『雷鳴のZAJI』(車田正美)の続編がスタート(加山竜司/フリーライター)

やはり10月は「『男坂』の復活を挙げない訳にはいきません。どうやら5巻以降も続く様ですけど、結局初期構想では何巻まで続く予定だったのかな? 『雷鳴のZAJI』の新作まで描いて、『聖闘士星矢』の続きは大丈夫なのか気になるところです(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)



長年活動が途絶えていた成年漫画家のきりりん先生が、ヒット出版のアンソロジー「二次『ろ』」にて復活。センシティブな魅力が健在でファンにとって大変な朗報でした(ナデガタ/マンガ感想ブログ管理人)



堂々完結!! お疲れさまでした!

『NARUTO』完結が発表された。海外展開も大きかった作品だけに影響が世界規模になりそう(soorce/オヤジマンガ系ブロガー)

naruto_s71

2008年より不定期連載されていた『刻刻』も堂々完結。最終8巻発売(すけきょう/ブログ「ポトチャリコミック」管理人)

kokukoku_s08

WEBコミックあれこれ

アマゾンのkindle作品のビックリするような低価格攻勢。マンガという商品の値ごろ感が変わってきた感がします。今後どうなっていくのか気になります(塚本浩司/コミック・同人誌専門書店「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)



先日、友人と話題にあがって(ブログで記事にした)紙の書籍と電子書籍(スマホ向けとkoboやPC端末向け)の修正度合いの違いを比較して、ちょっと愕然。電子書籍、比べてみると消しが紙よりすごくて、改めてびっくりしました。(アキミ/ブログ「ボーイズラブを読む!」管理人)



「ジャンプ+」で連載中のWEB漫画『とんかつDJアゲ太郎』に注目!! とんかつ屋の跡取り息子がクラブのDJを志すという筋だが、とんかつを揚げるのとDJで客の心をアゲるのは同じこと、という驚異のロジックで読む者をぐいぐい惹きつけてくる。独特の絵柄もあいまって、シュールなギャグなのか? と思いきや、きちんとクラブカルチャー入門としても成り立っており、この絶妙なバランス感覚をもった作者さん、ただものではない(宮本直毅/ライター)

141130tonkatu_dj

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2