このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【ランキング 番外編】 この出来事がすごい! アンケート参加者のマンガ重大ニュース!(1/1~1/31)

2015/02/21


先日、「このマンガがすごい!WEB」3月のランキングが発表されましたが……。
オトコ編ランキング1位は、圧倒的な票数を獲得した、九井諒子先生による初の長編連載作の『ダンジョン飯』。オンナ編ランキング1位は、コミティアの見本誌読書会でも第1位を獲得した、高野雀先生の『さよならガールフレンド』でした!
どちらも本年度末に刊行予定の『このマンガがすごい!2016』上位にランクインしそう……と早くも予想されるくらい、勢いのある作品です。まずは読んでみてくださいね!

さて今月は、そんな話題作が多く刊行されたこともあってか、いつも以上にたくさんの方から、ランキング制作のためのアンケートにご協力いただきました。そんなマンガ愛読者の方々が関心を寄せた、マンガに関する一大ニュースを、今回も一挙に紹介させていただきます!
気になるニュースを見つけたら、即チェック!

完結作から番外編まで、多彩な注目作!!

美少女ゲーム『ef a fairy tale of the two.』のコミカライズの完結巻が出たこと。丁寧なコミカライズなだけに、本当に待ち遠しかったコミックスです。最終章も描いてほしかったですが、それはゲームでプレイするしか……ですね(種村理沙/「KYTIMKYM」管理人)

『ef a fairy tale of the two.』10巻発売。5年越しの再開&完結。あー生きててよかった(ちょうあゆ/編集)

ef_s10

『NARUTO』完結記念で、岸本斉史×沙村広明対談が公開中。岸本斉史さんの沙村広明ファンっぷりがすごくておもしろかったです(笑)(フラン/ブログ「フラン☆Skin」管理人)

NARUTO_s72

「グランドジャンプ」で『キン肉マン』外伝「キン肉マン 超人列伝」にて「ウルフマンの巻」が掲載。ウルフマンが超人相撲から引退する断髪式が描かれた。ウルフマンが親方・コヨーテマンに連れられて青森から上京する一連の回想シーンは、アニメ版『キン肉マン』のキャラクターソング「リキシマンのテーマ」内の間奏のセリフそのもの。こりゃあ女房を質に入れてでも読まなアカンな!(加山竜司/フリーライター)



月野定規『ボクの弥生さん』、まず消しが異常に大きく、文脈を想像して脳内で補完しないことには何が描いてあるのかもわからない場面が多い。なぜエロマンガを読んで業界の未来を憂うような気持ちにさせられねばならないのか。ジャンル的にはNTRである。この寝取る男が本当にクズ。いやこういう展開である以上、男にはクズであることが求められるのは作品の要請というものだが、なにを求めて読んでいたのか一瞬忘れる程に酷い言動が見られる。消しのことも相まって「確かにエロマンガであり月野定規のドエロい超絶テクが発揮されているが、しかし読んでいてエロい気分になれない。喜怒哀楽でいうと楽じゃなく怒が強制的に引き出されていく」という珍しい読書体験が得られた(raven/ディレッタント)



あのマンガ原作の実写ドラマに騒然!

『山田孝之の東京都北区赤羽』放映開始。こんな実写化ってアリ? 地上波で放送していいのか? と衝撃の連続です。キャスト(といっていいのかどうか)がほぼ、あのマンガのままなのが恐ろしい(和智永妙/ライターときどき編集)

『東京都北区赤羽』ドラマ、ついにエンディング曲の謎が暴かれた。クレジット表記がないことから、いったい誰の曲なんだとなっていましたが、その答えは、吉井和哉さん(ex.THE YELLOW MONKEY)作曲で、作詞・歌唱は山田孝之! うまい、うますぎる!(今村方哉/レコード会社勤務)

kitakuakabane_s04

まんが内外のショッキングな出来事

元・オタキングの愛人騒動における馬鹿っぽい言い訳と、『アオイホノオ』最新刊の岡田斗司夫の謝罪行脚が、妙なリンクをしていて笑った(四海鏡/石ノ森ファン)

『アオイホノオ』で、若き日の岡田斗司夫を見るたび複雑な思いを抱くようになってしまった1カ月でした(ホリコウヘイ/サークル「漫画トロピーク」代表)



『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する「ロンギヌスの槍」を、実際に月にさすプロジェクトが始動。このニュースには度胆を抜かれました(竹下典宏/「まんだらけ」コンプレックス 店長)



マンガの表現が切っ掛けで、「シャルリー・エブド」紙がテロリストに襲撃を受け、複数の死者が出た(soorce/オヤジ漫画系ブロガー)

日本人拉致事件の関係でアニメ『暗殺教室』が放送を自粛する事に。結局、1週だけですんだようですけど、場合によれば放送終了もあるかと思っただけに今は胸をなでおろしております(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)



棋士の河口俊彦さんが鬼籍に入られた。『月下の棋士』の監修をされた方。巻末に載せられた河口さんの解説を読んで将棋に興味を抱いた方も多いと思う(東雲騎人/イラストレーター)

巨星墜つ。『幻魔大戦』『ウルフガイ』など、多数の漫画原作を手がけた作家・平井和正氏が逝ってしまわれた(冬蜂/「SFファン交流会」代表)



『生徒諸君!』のナッキーのベッドシーンには腰が抜けそうになりました(小田真琴/女子マンガ研究家)

seitoshokun_s14


関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]