このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『カツカレーの日』(西炯子)ロングレビュー! 恋愛って、結婚って難しい。悩むアラサー独身女性の心を揺らすのは……説教オヤジ!?

2015/09/09


katsuCURRYnohi_s01

『カツカレーの日』第1巻
西炯子 小学館 ¥429+税
(2015年7月10日発売)


『姉の結婚』『娚の一生』で、アラサー&アラフォー女性の揺れる心を描き、共感を集めた西炯子の最新作。

朝ドラ『まれ』にも通じる、夢嫌いのヒロインを中心に「恋愛と結婚は別か否か?」という人生最大のテーマが描かれる。

朝ドラ『まれ』にも通じる、夢嫌いのヒロインを中心に「恋愛と結婚は別か否か?」という人生最大のテーマが描かれる。

大手ゼネコンに勤める主人公・美由紀は、恋愛結婚の末に離婚し、苦労の末に亡くなった母親のようになりたくないという思いから、同棲中の売れない劇団員・一法師に別れを告げ、結婚紹介所に入会する。
しかし「大卒・年齢±5歳程度・年収500万以上・身長165㎝以上・転勤のない職種」という条件に合致して会った男性は、自分のことしか話さなかったり、マザコンだったり、女性恐怖症だったり……。

33歳次男で自動車メーカー勤務の爽やかイケメン。今度こそ大当たり!? と思いきや…。堅実どころかバクチに近い、お見合いの現実に打ちのめされる美由紀。

33歳次男で自動車メーカー勤務の爽やかイケメン。今度こそ大当たり!? と思いきや…。堅実どころかバクチに近い、お見合いの現実に打ちのめされる美由紀。

なかなかコレという相手と出会えずいらだつ美由紀は、ふと立ち寄ったブックカフェの雑記帳に揺れる心中を書きつづる。
すると、見知らぬ誰かから辛辣な返答があり、何度かやりとりするうちに、その相手が会社の上司であることが発覚。面と向かって話をするようになる――。

「仕事は勝ち組・恋愛は負け組」というヒロイン像は、前2作同様、西作品の定番ともいえるが、実際、妙齢のシングル女子ならば「恋愛は、結婚はかくあるべき」と頭でっかちに考えるあまり、現実とのギャップに悩み「もう、わからなくなっちゃって……」と途方にくれる美由紀に、我が身をダブらせずにいられないはず。

cutlet4C_02

単行本情報

  • 『カツカレーの日』第1巻 Amazonで購入
  • 『姉の結婚』第8巻 Amazonで購入
  • 『娚の一生』第4巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]