このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【このマン2016大予想キャンペーン】連動特別企画 編集部が教える!傾向と対策 その5

2015/11/25


今年も実施中の読者参加企画、「『このマンガがすごい!』の今年の1位を当てろ!!キャンペーン」(詳細なルールはリンク先をチェック♪)。
いよいよ締め切りまで一週間を切りました!

このキャンペーンのルールはTwitterでハッシュタグを付けて1位の予想をつぶやくだけ!と、とっても簡単! ……しかし、そうはいっても予想が難しいのも事実!
編集部からみなさまに向けて、ランキングの傾向と対策をこれまで4回にわたって特集してきました。
☆ちなみに今までの特集記事はこちら↓
傾向と対策☆その1 ランキングの『常連』を見つけ出そう!
傾向と対策☆その2 「このマン」ランキング期待のニューカマーに賭けてみよう!?
傾向と対策☆その3 「このマン」ランキング毎月の覇者たちに注目!《オトコ編》
傾向と対策☆その4 「このマン」ランキング毎月の覇者たちに注目!《オンナ編》

今回も「いや、これマジで今年の1位わかっちゃうんじゃね? 編集部ここまでしていいの!?」と思わずみなさまが驚いてしまうほどのランキング分析を特集しちゃいます!
(編集部、断腸の思い……っ!)


傾向と対策☆その5 
ランキングの“常連”が勝負のカギを握る!?《オトコ編》

今回、特集するのはズバリ! 「ランキングの“常連”」!!
『このマンガがすごい!WEB』昨年10月~今年9月までの月間ランキングに加え、過去の『このマンガがすごい!』本誌において、複数の作品がランクインした漫画家さんとその作品を集めてみました。ちなみに今回はオトコ編!
きっと『このマンガがすごい!2016』ランキング第1位に輝く作品のヒントがきっとこのなかにあるはず!? さっそくチェックしてみましょう♪

●施川ユウキ
『このマンガがすごい!2014』オトコ編 第9位

『オンノジ』/秋田書店

Onnoji_01

施川ユウキ『オンノジ』インタビュー・前編は コチラから
施川ユウキ『オンノジ』インタビュー・後編は コチラから



『このマンガがすごい!WEB』 9月のランキング オトコ編 第3位

『バーナード嬢曰く。』/一迅社

MissBernardSaid_s02

本を読んでいないくせに、「読まずしてかっこつけたい!」という姿勢を貫く主人公・町田さわ子こと自称「バーナード嬢(通称・ド嬢)」と、彼女のまわりのユニークな読書家の面々が織りなす「読書あるある」マンガ。その独特な世界観で昨年から人気上昇中の施川ユウキ作品が今年も上位にランクインなるか!?

日刊マンガガイドはコチラから

●渋谷直角

『このマンガがすごい!2014』オトコ編 第15位

『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』/扶桑社


『このマンガがすごい!WEB』 9月のランキング オトコ編第5位

『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』/扶桑社

OKUDATAMIOninaritaiBOY_s

ランキング投票者に「直角さんにしか描けない新ジャンルの確立」とまで言わしめた、この『奥田民生になりたいボーイ~(以下略)』。奥田民生に憧れる雑誌編集者・コーロキがあるひとりの美女との出会いで、崖っぷちに立たされる! SNSでのコミュニケーションなど、リアルな「今」の人間関係や、エグい心理描写を描きだしているこのマンガこそ、まさに今年を代表する一冊!?

ロングレビューはコチラから

●ゆうきまさみ
『このマンガがすごい!2015』オトコ編 第14位

『白暮のクロニクル』/小学館

HAKUBOnoClonicle_s06

ロングレビューはコチラから



『このマンガがすごい!WEB』 2015年3月の月間ランキング オトコ編 第3位

『でぃす×こみ』
ゆうきまさみ 小学館

discomi_s01

漫画家を目指していた女子高生・渡瀬かおるが、ついにマンガ大賞を受賞&念願の漫画家デビュー……と、喜ぶのもつかの間、受賞していた作品が自分のマンガじゃなかった!?(しかもBL風!?) 「ゆうきまさみ」と「BL」という新境地すぎる展開や、豪華作家陣とのコラボが注目された話題作。常に話題をさらう、ゆうきまさみ先生の作品はまさに有力候補!?

日刊マンガガイドはコチラから


以上、ランキングに複数回、ランクインしている漫画家とその作品をご紹介しました!
前回までは今年WEBランキングの第1位作品を追ってみましたが、着眼点を変えてみると、また新しい発見があったのではないでしょうか?
紹介した漫画家さんや作品は、「このマンガWEB」でレビュー、インタビュー記事などでとりあげていますので、どんな作品なのか、どんな先生なのか、ぜひあらためてチェックしてみてくださいね!

そして「これだっ!!」と思うマンガに出会った方は、すぐさま「『このマンガがすごい!』の今年の1位を当てろ!!キャンペーン」に参加しちゃいましょう♪
さあ、締切まであとわずか!! まだまだ参加は受け付けていますので、下記の応募要項を読んで、どしどしつぶやいてくださいね!!

【次回予告】
次回のテーマは、「月間ランキングの“常連”が勝負のカギを握る!?」、オンナ編
オンナ編ではどんな作家さんが注目すべきなのか……? 次回も要チェックだ!!


●参加方法

1.まず「このマンガがすごい!WEB」公式アカウントをフォローしてください。
2.「このマン2016」本誌で発表される「オトコ編」「オンナ編」の1位を予想し、ハッシュタグ「#このマン2016オトコ」「#このマン2016オンナ」をつけてそれぞれの予想をつぶやいてください。

※キャンペーンの参加にはTwitterアカウントが必要になります。アカウントを削除された場合は当選が無効となりますので、ご注意ください。
※キャンペーンの参加には「このマンガがすごい!WEB」公式Twitterアカウントをフォローしていただく必要があります。フォローをはずされた場合、抽選の対象外となりますのでご注意ください。
※「オトコ編」「オンナ編」それぞれ1タイトル予想してください。
※対象は、2014年10月1日から2015年9月30日までのあいだに日本国内にて単行本が発売されたマンガ作品になります。

●応募期間

11月6日(金)~11月30日(月)※11月30日23時59分までのつぶやきであれば有効

●景品

【オトコ編・オンナ編のダブル正解者から計3名様】
編集スタッフからオススメマンガ詰め合わせをプレゼント!
038small_3

昨年は、胸キュン必至の少女マンガや男子の知らない女子あるあるがつまったJKマンガ、ハードコアなアメコミ作品や、SF・伝奇マンガの大御所の傑作、心をゆすぶるサブカル系の作品に、にがくて甘い恋が切ないBL……などなど、どれもこれも、一癖もふた癖もある、「このマンガがすごい!」編集部ならではのラインナップとなりました! たとえば……
koikoi_s01

『こいコイ! ~球場ラヴァーズ~』第1巻 石田敦子 少年画報社¥571+税

2014年の流行語にも選ばれ、その数は現在でも増え続けているといわれる、広島東洋カープのファン「カープ女子」を描いたマンガで、「一生懸命カープを応援する女の子がかわいい!」と自身も野球ファンの編集部員からも太鼓判を押されるこの一冊。主人公の人間的な成長にも注目です!
昨年のプレゼントに選ばれたマンガについて、くわしく知りたい方はコチラをチェック!

●当選者の発表

公式Twitterアカウントからのダイレクトメッセージによる連絡をもちまして発表にかえさせていただきます。

※「このマンガがすごい!WEB」公式Twitterアカウントをフォローしていない場合は当選発表のダイレクトメッセージがお送りできませんので、当選の権利を無効とさせていただきます。

【その他ご注意など】

投稿いただいた内容を、Twitter上またはサイト上で公開させていただく場合があります。その場合、個別にお知らせすることはいたしませんので、あらかじめご了承ください。

下記の項目に当てはまるツイートはご遠慮ください。

  • 公序良俗に反する内容
  • 特定サイト等の宣伝を意図した内容
  • 当サイトの運営を毀損するような内容
  • 当サイトのテーマ意図と異なるもの
  • 特定個人および団体を中傷したり、プライバシーを侵害するもの
  • その他当社が不適切と判断するもの

キャンペーンについてのツイートを含む、応募者のTwitter上での発言内容や、それに関わるトラブルに関しては、当社では責任を負いません。

単行本情報

  • 『バーナード嬢曰く。』第2巻 Amazonで購入
  • 『奥田民生になりたいボーイ … Amazonで購入
  • 『でぃす×こみ』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2