このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【9月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】『町でうわさの天狗の子』の岩本ナオが描く「ロミオとジュリエット」がオンナ編第1位!

2016/08/20


業界注目度No.1!?
「このマンガがすごい!WEB」が誇るランキング選者に協力いただくアンケート集計をもとに、決定される毎月恒例の「このマンガがすごい!」ランキング。今月のランキングは……。

今月のオンナ編第1位は、『町でうわさの天狗の子』でおなじみの岩本ナオの約2年半ぶりの最新作!
しかもなんと、292ページの大ボリューム!? いったいどんな内容なの!?

(2016年7月1日~7月31日発売作品を集計)


⇒⇒⇒ランキング「オトコ編」も要チェック!!


第1位(168ポイント)

『金の国 水の国』 岩本ナオ

kinnokunimizunokuni_s

『金の国 水の国』
岩本ナオ 小学館

隣国どうしでありながらつまらないことでいがみあい、争いを続けるA国とB国。
仲裁に入った神様の命により両国は、A国で一番美しい娘とB国で一番賢い若者を結婚させることになった。娘に選ばれたA国の姫・サーラは、ひょんなことから若者に選ばれたB国の青年技師・ナランバヤルと出会った。

争いが絶えない二国間の解決策として提示された一種の政略結婚が生み出すファンタジックラブコメディ。
あいかわらず、著者の笑いのセンスがキレキレです!

オススメボイス!

■仲の悪い隣同士の国が仲直りするまでのおとぎ話調のマンガ。ほのぼのしつつも、ぐさっと刺さるところの多かった1冊です(アキミ/「ボーイズラブを読む!」管理人)
■ベースとなるストーリーはなんてことないおとぎ話のような内容なのですが、見せ方ひとつでこんなに変わるのかと驚かされました。岩本ナオはやっぱりすごい!(いづき/ブログ「おとよめ」管理人)
■隣り合った国同士の政治的な駆け引きを描く。というと、堅苦しい印象を持ってしまう。けれど、それをラヴ・ロマンスとファンタジーの物語とでサンドイッチすることで、柔らかくあたたかみのある感動へと導いている(森田真功/ライター、ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)
■なんて愛おしい世界でしょう。ささやかな幸せを守るために自分たちにできることを一生懸命にやり遂げようとする健気な人々が正当に報われる世界を私は何より美しいと思います。ただのおとぎ話に終わらせることなく、しっかりと現実にコミットさせる岩本ナオ先生の優れたバランス感覚にも驚嘆。すでに今年のマイベストに内定しました(小田真琴/女子マンガ研究家)
■少女マンガのセオリーに沿いつつも、いつも見たことない世界に連れていってくれる。『天狗』から久々の新刊でしたが、岩本ナオのファンタジーにまたもやノックアウトされました(倉持佳代子/京都国際マンガミュージアム)
■物語上とはいえ、国から設定をつくった労作。地図や建物を1からデザインしたうえで(もちろん参考図書はあるでしょうが)おもしろいストーリーを編み出した作者に乾杯(早川博志/恭文堂コミッククラフト店)
■「対立する二国間の政略結婚に巻きこまれたお姫様が戦争から国を救う物語」という、ある意味古典的な少女マンガの題材を美しく現代に再生させる作品。ほんと最高。大好き(漫画トロピーク/謎の社会人漫画サークル)
■2年半、待ちに待った、岩本ナオさんの新作だ~! 芯の通ったファンタジーの世界にうっとりです(かとうちあき/「野宿野郎」編集長(仮))


第2位(110ポイント)

『蒼の六郷』 あさりよしとお

aonorokugou_s

『蒼の六郷』
あさりよしとお 白泉社

東京都大田区六郷の団地に住む女子中学生・昂(のぼる)は、幼なじみの小学生・真潮(ましお)にある日、内緒で多摩川の六郷橋に来てくれと懇願される。
弟のような少年たっての頼みに、甘酸っぱいものをやや期待しつつも待ち合わせ場所に向かった昴は、まったく想定外の“お願い”をされる。

東京の多摩川(がんばっても東京湾以内!)といったミニマムな舞台で繰り広げられる海洋冒険奇譚。
魂燃える熱血少年マンガと思いきや、「楽園」らしくおねショタ成分もふんだんに盛りこまれてますっ。

オススメボイス!

■海洋冒険、SF、宇宙人、少年、アネショタ、触手、と、あさり先生のありとあらゆる「お気に入り」がつめこまれたジャンルを特定できない大作(すけきょう/ブログ「ポトチャリコミック」管理人)
■少年少女(おねショタ)と(猫型)異星人の繰り広げる海底2万ミリメートル(20メートル)の大冒険。少々毒があって笑えるSFだけど、ちゃんと物理的に正しい方向で話を描いてるのがよい。あと主人公たちの人選が合理的でほの暗いのは作者らしい(マキタマキナ/(成年)漫画愛好家)
■夏休みにピッタリなおねショタ海洋冒険奇憚。大人が夢中になれるジュブナイル(杉山陽一/COMIC ZIN秋葉原店 コミックバイヤー)


第3位(70ポイント)

『Landreaall』 おがきちか

Landreaall_s28

『Landreaall』
おがきちか 一迅社

竜や危険種(モンスター)が生きる大地にある王国アトルニア。その西端にある開拓地エカリープの丘には、火竜を封じるため洞詠士マリオンの宿る樹があった。
エカリープ領主の息子で王位継承候補者のひとり、DX(ディクスン)・ルッカフォートはマリオンに恋をし、竜を倒し彼女を解放するために妹のイオン、忍者の六甲とともに旅に出る。

舞台を「アブセント・プリンセス」こと行方知れずのアトルニア王女、プリンセス・リルアーナが住んでいたという「クレッサール」に移し、さらに広がった世界観。
2002年から連載が続く大河ファンタジー、まだまだ終わりがみえません!

オススメボイス!

■長かったエピソードが一区切り。ここからまたグンと話が動きそうでワクワクします(アキミ/「ボーイズラブを読む!」管理人)
■この作品は学園ファンタジーマンガの傑作だと思う。特に長らく続き、今回の巻でいちおうの区切りがついたクレッサール編は読みごたえがあった。伏線を回収しつつ、これからどの様に物語が展開していくか楽しみである(マキタマキナ/(成年)漫画愛好家)

単行本情報

  • 『金の国 水の国』 Amazonで購入
  • 『蒼の六郷』 Amazonで購入
  • 『Landreaall』第28巻 Amazonで購入
  • 『中学聖日記』第1巻 Amazonで購入
  • 『闇夜に遊ぶな子供たち 完全… Amazonで購入
  • 『勇者と我輩の無人島漂流記』 Amazonで購入
  • 『母はハタチの夢を見る』 Amazonで購入
  • 『ひとくち、ふたくち、』第1巻 Amazonで購入
  • 『藤原くんはだいたい正しい』… Amazonで購入
  • 『GAME -スーツの隙間-』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2