このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【映画『ぼくのおじさん』出演】子役・大西利空さん(10才)に聞く「好きなマンガ」ベスト3【目ききに聞くスペシャル】

2016/11/12


ユーモア・エッセイ『どくとるマンボウ』シリーズなどでおなじみの北杜夫が自身をモデルに書いた同名小説を実写化した映画『ぼくのおじさん』が絶賛公開中!

『ぼくのおじさん』で、「おじさん」役を務める松田龍平さんとともに、本編のもうひとりの主役ともいうべき、しっかり者の甥っ子・雪男を演じている大西利空さんは、読書が大好きとのこと。
今回は、現場で共演者やスタッフの女性たちをいやしまくっているとのうわさもあり、未来の名俳優との呼び声も高い、大西利空さんに最近ハマっているマンガを聞いちゃいましたっ!

映画『ぼくのおじさん』のご紹介はコチラから!

大西利空さんイチオシの3作品!

『猫ピッチャー』そにしけんじ

nekopitcher_s01

『猫ピッチャー』第1巻
そにしけんじ 中央公論新社 ¥800+税
(2014年2月7日発売)

ミー太郎は、セロリーグのニャイアンツに所属している、猫では初のプロ野球投手。相手チームの強力打線に、直球一本で勝負を挑む、ほっこり系2~3コママンガ。

<大西利空さんのコメント>
ぼくは野球が大好きなので、『猫ピッチャー』を読んでみたのですが、すごくおもしろくてお気に入りの作品になりました。
いつも読みながら電車のなかで声を出して笑っちゃいます。


『3月のライオン』羽海野チカ

3gatsuno_s01

『3月のライオン』第1巻
羽海野チカ 白泉社 ¥600+税
(2008年2月22日発売)

幼い頃に、夢も家族も居場所も失った桐山零は、中学生にしてプロ棋士になる。ひょんなことから知りあった川本あかり・ひなた・モモの三姉妹とのふれあい、そして様々な棋士との対戦をとおして、零は失っていたものを少しずつ取り戻していく……。

<大西利空さんのコメント>
将棋が好きで、家族とたまに将棋をやるので、『3月のライオン』も好きになりました。

アニメ『3月のライオン』レビューはコチラから!
『3月のライオン』ロングレビュー(第10巻)はコチラから!


『ひとり暮らしの小学生 江の島の夏』松下幸市朗

hitorigurashinoSHOGAKUenoshima_s

『ひとり暮らしの小学生 江の島の夏』
松下幸市朗 宝島社 ¥700+税
(2016年5月25日発売)

江の島を舞台に、ひとりの小学生の女の子と、そこに住む人々がおりなす、やさしさと人情味いっぱいの日常を描く、フルカラー4コママンガ。

<大西利空さんのコメント>
お母さんが買ってくれたので読んだら、ぼくの大好きな4コママンガだったので、気に入りました。

『ひとり暮らしの小学生』は、11月10日に新刊発売予定!
マンガの試し読みはコチラから!


子役:大西利空(おおにし・りく)

2006年、東京都出身。幼少期から子役として活躍。
テレビドラマ「ゴーイングマイホーム」で初のレギュラー出演を果たして以降、「なるようになるさ」(13,14/TBS)シリーズ、「ディアシスター」(14/CX)などに出演。
映画では「悼む人」(15/堤幸彦)、「金メダル男」(16/内村光良)などに出演。今回「ぼくのおじさん」では映画では大人びた少年・雪男を演じているが、ふだんは野球をこよなく愛するやんちゃな小学生。マンガも歴史の小説もよく読んでいます。本を読むことが大好きです。

映画情報:ぼくのおじさん

公開日:2016年11月3日(木・祝)
配給:東映

■CAST
おじさん:松田龍平
春山雪男:大西利空
稲葉エリー:真木よう子
青木伸介:戸次重幸
春山節子:寺島しのぶ
春山定男:宮藤官九郎
智子おばさん:キムラ緑子
稲葉キャシー:銀粉蝶
みのり先生:戸田恵梨香

■STAFF
原作:北杜夫「ぼくのおじさん」(新潮社文庫刊『ぼくのおじさん』所収)
監督:山下敦弘
脚本:春山ユキオ(須藤泰司)
音楽:きだしゅんすけ

■公式サイト
http://www.bokuno-ojisan.jp/

■公式twitter
@bokuno_ojisan_

\『北杜夫 マンボウ文学読本』絶賛販売中!/ kitamorio_s

『北杜夫 マンボウ文学読本』
宝島社 ¥1200円+税(2016年11月4日発売)

2016年11月3日(木・祝)公開の映画『ぼくのおじさん』の原作者である作家・北杜夫の生涯と作品を検証、その人物像と功績を再検証していく1冊。

<内容>
妻・斎藤喜美子氏インタビュー
娘・斎藤由香氏 寄稿 「ヘンテコリンが好きだった父」
歌人・山田航氏の短歌評 「歌人としての北杜夫 茂吉の歌と宗吉の歌」
解剖学者・養老猛司氏インタビュー
作家・畑正憲氏 ご寄稿の詩 「北讃歌」
作家・堀江敏幸氏 寄稿 「堀江敏幸が読み解く『北杜夫』の文学」
精神科医・春日武彦インタビュー「精神科医が読み解く『北杜夫』」
ドイツ文学者・伊藤白 寄稿 「北杜夫とトーマスマン」
同級生対談 辻邦生×北杜夫 対談
手塚治虫×北杜夫 対談
遠藤周作氏&佐藤愛子氏&北杜夫 鼎談 など盛りだくさん

著作のみならず、北自身の人生、交友関係、家族との関係性と、多面性こそが魅力である「北杜夫」という作家に迫ります。

大西利空さんのインタビューや、本サイト内でも公開中の大橋裕之氏による『ぼくのおじさん』のマンガも収録されています!
ぜひ、映画とあわせてお楽しみください!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]