このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【ロングレビュー】冷酷無比な(はずの)悪の参謀が、“薄幸”魔法少女に一目ボレ。『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』第1巻 藤原ここあ

2014/09/03


katsutemahousyoujohaakutotekitaishiteita_s01+

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』第1巻
藤原ここあ スクウェア・エニックス \500+税
(2014年7月22日発売)


アニメ化もされた大人気作『妖狐×僕SS』を完結させた、藤原ここあの新作。
悪の組織にて、どこかで聞いたような叫び声を上げる戦闘員たちを従えて、組織を裏で牛耳る「悪の参謀」ミラ(もちろん眼鏡、ついでにイケメン)。立ちはだかる魔法少女・深森白夜と対峙するが……ミラは彼女に一目ボレしてしまう。なぜか眼鏡が割れるほどに。

『ロミオとジュリエット』もかくや、と思われる悲恋ものの構造ではあるが、4コマとストーリー部分で成り立つほのぼのギャグの仕立てになっている。

戦う魔法少女とは、世界の運命を背負う強い女の子のはず。しかし、深森白夜にはさほど使命感はない。あの『魔法少女まどか☆マギカ』の某キャラを思わせる「御使い」によって、「魔法少女になって世界救うのと身体売るのどっちがいい?」と、身も蓋もない契約をさせられた薄幸すぎる少女だ。
しかも、御使いは人間サイズなのであからさまに変なのだが、白夜は世間知らずに加えて、やや鈍感な性格のため、育った孤児院の手伝いと魔法少女兼「夜の仕事」も含むアルバイトをやる羽目に。魔法少女の衣装は無駄にきわどく、「貞操帯」(本人は抵抗感なく受け取っているが)まで着けさせられている……らしい。

理屈をつけながら魔法少女にスイーツをふるまい、ピュアな反応をされた参謀は? クールで冷酷な表情との落差が最高。

理屈をつけながら魔法少女にスイーツをふるまい、ピュアな反応をされた参謀は? クールで冷酷な表情との落差が最高。


ミラは自分の立場やプライドと白夜への好意に板挟みになりながらも、ふと気づくと、飢えた白夜に流行のスイーツや高級食材をプレゼントし続けるありさまだ。白夜のかわいらしい面を発見するたびに、ひたすらひとりで悶絶し続けるミラ。『妖狐×僕SS』のヒロイン・白鬼院凜々蝶は「ツンしゅん」だったが、ミラには「悶デレ」という属性が付された。作戦では冷酷にふるまうが、白夜と会うたびに中学生男子のようにじたばたするミラの悶絶ぶりが、女性読者の心をくすぐる。男女ともに楽しめるラブコメだ。

140903fujiwaracocoa03

単行本情報

  • 『かつて魔法少女と悪は敵対し… Amazonで購入
  • 『妖狐×僕SS』第1巻 Amazonで購入
  • 『dear 新装版』第1巻 Amazonで購入
  • 『お嬢様と妖怪執事 ―藤原ここ… Amazonで購入
  • 『新装版 わたしの狼さん。』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]