このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『むずかしくって甘いこと』 角野ユウ 【日刊マンガガイド】

2015/02/12


MuzukashikutteAmaikoto_s

『むずかしくって甘いこと』
角野ユウ 小学館 \429+税
(2015年1月26日発売)


ピュアな恋心を描かせたら天下一品の角野ユウが描く、「ハジメテ男子×ハジメテ女子」の初恋ストーリー。

内気で男の子が苦手な高校2年生・野々宮栞に、「友達になってください!」と正面切ってお願いしてきた、別の男子校の生徒・杉崎光樹。同じ予備校に通う栞に、ふとしたきっかけで心を惹かれた光樹は、不器用に、でもまっすぐ、誠実に接していく。
男の子は恐いし、すぐからかってきてどうしていいかわからない……そんなふうに思っていた栞の心を溶かしていく光樹。2人の距離はぎこちないながらも序々に、いや加速度的に縮まっていって――。

簡単なあらすじでくくってしまうと、とても普通のラブストーリーに見えてしまうかもしれない。
しかし繊細でかわいらしい絵柄と、平易な言葉ながらぎゅっとハートの真ん中を掴むようなネームで、きらきらした秀逸なピュアラブストーリーに仕上がっている。

少女マンガは当然ながら女の子がメインの読者で、恋の相手である男の子が魅力的でないと話は始まらない。しかし本当に大事なのは主人公である女の子なのだな、と『むずかしくって甘いこと』を読みつつしみじみしてしまった。
栞がともかくかわいいのだ。感情移入というよりも、全力で応援したくなる。こんな考え方や行動、心遣いができる子なら、何がなんでも大切にしたくなる――と、私のなかの男子部分がむくむくと頭をもたげて、すっかり光樹視点で栞を見てしまう始末。

ヒロインが素敵なピュアラブは、読者を幸せな気持ちにしてくれますね。胸がいっぱいになって、読みつつちょっと涙ぐんだりしました。

ともかくこのカップル、幸せを続けてね、絶対! と、行く先をずっと見守りたくなる。
全3話プラス番外編で構成されていて、番外編では結構な進展度合いを見せつつあるのだけれど……この続きはないのかなあ。気になります(笑)。

併録されているのは、幼なじみ同士の恋愛を描く読み切りとショートストーリー2本。ともかくときめきますよ~。
ショートストーリー2本はいずれも、「ベツコミ」誌上で行われた「IYH48」(イケメンにやってほしいこと48)なる企画。そのうち1本は「黒ブチメガネのイケメンに勉強を教えてもらう」……はい! はい! 賛成一票!



<文・山王さくらこ>
ゲームシナリオなど女性向けのライティングやってます。思考回路は基本的に乙女系&スピ系。

単行本情報

  • 『むずかしくって甘いこと』 Amazonで購入
  • 『恋心ひろいました』 Amazonで購入
  • 『All for you!』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]