このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『切子』 本田真吾 【日刊マンガガイド】

2015/03/29


KIRIKO_s

『切子』
本田真吾 日本文芸社 \619+税
(2015年3月9日発売)


「切子」と書いて何と読むのだろうか?
ぱっと見、「キリコ」である。しかし本作の冒頭、作中でまず死んだことにされているのは「切子」と書いて「せつこ」と読まれる人物。そして作品そのものの英語表記は「KIRIKO」である。 じゃあ、いったい「キリコ」とは何者なのか……。

廃校になった小学校で行われる、謎の人物によって招集された同窓会、クズ野郎たちの悲惨な殺され方、理不尽なまでの「キリコ」のバケモノっぷり、正義感あふれる主人公の不安定な精神。
どこをとっても良作ホラーだと言える。

読後には絶妙の後味の悪さと、切ない「キリコ」への愛情が響いてくる。
ホラージャンルのテンプレをうまく組み合わせただけでは醸しだされない味わいを楽しんでほしい。



<文・永田希>
書評家。サイト「Book News」運営。サイト「マンガHONZ」メンバー。書籍『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』『このマンガがすごい!2014』のアンケートにも回答しています。
Twitter:@nnnnnnnnnnn
Twitter:@n11books

単行本情報

  • 『切子』 Amazonで購入
  • 『ハカイジュウ』第1巻 Amazonで購入
  • 『ハカイジュウ』第14巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]