このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

TVアニメ化&実写映画化記念!『僕だけがいない街』第6巻 三部けい 【日刊マンガガイド】

2015/07/31


bokudakegainaimachi_s06

『僕だけがいない街』第6巻
三部けい KADOKAWA \580+税
(2015年7月4日発売)


いったんは大きな事件を食い止めてホッとした第4巻、そして安堵からの裏返りで吐きそうになるほど緊張感の高まる第5巻を経てからの最新刊。

TVアニメ化に続き、実写映画化も発表されてノリにノっている本作だが、もう、何を書いても未読の人に対してはネタバレになってしまうのが歯がゆいのだが、本作のキモである「再上映(リバイバル)」という、いわゆるタイムリープ現象が都合よく起きることはなく、きわめて冷徹に、残酷に、現実的な時間が経過していく。

しかし、ある意味では多くのファンが望むのとは違う形かもしれない顛末も含めて、ここまでの主人公の行動が意味のあるものとして「よかった」と思えるように、じっくりと描かれた人々の想いはまさに読みごたえたっぷり。
スリリングなサスペンスとしても間違いなく傑作だった本作だが、最新刊ではさらにその上をいく物語へと昇華された感もある。言葉にしてしまうと安易になってしまうのだが、「必読」としか言いようがない作品である。

そして心情的にグッとくる展開の一方で、真犯人の生い立ちを描くどす黒い物語からも目が離せない。
たしかに、ある程度は真犯人の想像がついていたという人も少なくはないと思うが、あらためて既刊ぶんを読み返すと、まるで「いい話」であるかのようなやり取りの真意にゾッとすることしきり。

それ以外の様々な伏線を確認する意味でも、ふたたび第1巻からの「再上映(リバイバル)」がオススメだ。
そのうえで、気になりすぎる続巻を心して待とう!



三部けい先生のインタビュー【前編】【中編】【後編】も大好評!


<文・大黒秀一>
主に「東映ヒーローMAX」などで特撮・エンタメ周辺記事を執筆中。過剰で過激な作風を好み、「大人の鑑賞に耐えうる」という言葉と観点を何よりも憎む。

単行本情報

  • 『僕だけがいない街』第6巻 Amazonで購入
  • 『僕だけがいない街』第1巻 Amazonで購入
  • 『カミヤドリ』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]