このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『血潜り林檎と金魚鉢男』第1巻 阿部洋一 【日刊マンガガイド】

2016/01/16


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『血潜り林檎と金魚鉢男』


shinsouCHIMOGURIringotoKINGYOBACHI_s01

『新装版 血潜り林檎と金魚鉢男』第1巻
阿部洋一 アース・スター エンターテイメント ¥600+税
(2015年12月12日発売)


鄙(ひな)びた暗さをたたえた風景、版画のような味わいのある描線……どこか懐かしさを感じる絵柄から、妖気が立ちのぼる。

第15回(2011年)文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選ばれた作品が、新装版で登場!
全3巻が1月より毎月刊行、そして4月には『新・血潜り林檎と金魚鉢男』1巻が発売となる運びだ。

とにかく“金魚鉢男”の姿のインパクトがすごい。
きちんとネクタイをしめた黒スーツの男性の、頭部は昭和レトロな金魚鉢。そしてなかには一匹の金魚が漂っている。この異形の男は雨上がりに現れ、人間の生き血をすする吸血鬼なのだ。
そして、彼に血を吸われた人間は金魚になってしまうという……。

これを阻止できるのは、スクール水着がユニフォームの“血潜り”と呼ばれる少女のみ。金魚鉢男に襲われた人の血液のなかに飛びこんで、“金魚毒”が全身に回る前に処置を行うのである。
男子高校生・葉山昊介(はやま・こうすけ)は、血潜り見習いの林檎(りんご)という少女に助けられたことから、彼女の助手をつとめることに。
そもそも昊介の妹は、すでに金魚の姿に変えられてしまっているのだ。しかし、林檎の先輩いわく、一度金魚になってしまった人がもとに戻った例を聞いたことがあるとか……。

林檎はちょっとヌケているところもかわいく、つねにスクール水着姿であることを除けばいたって普通の女の子。
それだけに金魚鉢男が姿を現したときに走る緊張感、平和な日常が侵される恐怖感が増す。

リアルな悪夢のようで、不思議と居心地がいい作品なのである。



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
ブログ「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『新装版 血潜り林檎と金魚鉢… Amazonで購入
  • 『新装版 血潜り林檎と金魚鉢… Amazonで購入
  • 『橙は、半透明に二度寝する』… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]