このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

3月26日はカチューシャの唄の日 『名探偵コナン』を読もう! 【きょうのマンガ】

2016/03/26


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

3月26日はカチューシャの唄の日。本日読むべきマンガは……。


MeitanteiCONAN_s22

『名探偵コナン』第22巻
青山剛昌 小学館 ¥429+税


3月26日は、カチューシャの唄の日だ。
102年前のきょう、芸術座という劇団がトルストイ原作の『復活』を初演。劇中歌の「カチューシャの唄」が大流行したことに由来するらしい。
あまりに流行りすぎたので、学生に「カチューシャの唄」の歌唱を禁じる学校まであったとか。『はいからさんが通る』に登場するような女学生たちが、キャッキャしながら歌っていたのかも。

さて、マンガ界でカチューシャといえば? クラシックなところでは『サイボーグ009』のヒロイン・フランソワーズか。『ガラスの仮面』の亜弓さんも、たまにカチューシャをつけているとすごく似合うぞ。

カチューシャ。似あうかそうでないかがはっきり分かれるアイテムだけど、『名探偵コナン』の鈴木園子にはものすごく似合っていると思う。

「真実はいつもひとつ!」でおなじみ、『名探偵コナン』の絶対的なヒロインといえば、毛利蘭。
蘭の親友の園子にスポットライトが当たることは少ないけど、22巻では、園子の初めてのロマンスが描かれている。
お相手は、「真(まこと)さん」こと京極真。ものすごく理想的なヒーローなのである。

だって、メガネ取ったらイケメンなんだもん。
しかも、ピンチの時には身を挺して守ってくれて、正体は「蹴撃の貴公子」の異名を取るほど強い空手家で、そのうえ、じつは園子にひと目惚れしていた……なんて、まるでマンガのヒーローじゃん!! いや、マンガのヒーローなんだけどさ。

そりゃあ、園子もポワワワーンとしちゃうよ。かわいいぞ! 園子!

いつもの園子は、「ちょっとわがままで勝気なお嬢様」。でも恋をすると……?
『名探偵コナン』第22巻は、園子の魅力が全開だ。



<文・片山幸子>
編集者。福岡県生まれ。マンガは、読むのも、記事を書くのも、とっても楽しいです。

単行本情報

  • 『名探偵コナン』第22巻 Amazonで購入
  • 『名探偵コナン』第1巻 Amazonで購入
  • 『名探偵コナン』第88巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]