このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【インタビュー】『はたらく細胞』清水茜インタビュー 人気イケメンキャラ・白血球のモデルは、『ドカベン』の不知火守!?

2016/12/04


人気漫画家のみなさんに“あの”マンガの製作秘話や、デビュー秘話などをインタビューする「このマンガがすごい!WEB」の大人気コーナー。

今回お話をうかがったのは、清水茜先生!

「月刊少年シリウス」で連載中の細胞の擬人化マンガ『はたらく細胞』。連載当初から大反響を呼んだ本作は、『このマンガがすごい!2016』オトコ編7位にランクイン!

インタビュー第2弾では、清水茜先生が影響を受けたマンガや、キャラクターづくり、そして、11月30日発売の最新第4巻の見どころをうかがいました!

『はたらく細胞』の誕生秘話をうかがった清水茜先生のインタビュー第1弾はコチラから!

著者:清水茜(しみず・あかね)

1994年生まれ。東京都出身。「マンガ専門校 日本マンガ塾」プロ養成科卒業(13期生)。
2014年、「細胞の話」で第27回「少年シリウス新人賞」大賞を受賞。現在は「月刊少年シリウス」にて『はたらく細胞』(講談社)を連載中。
最新第4巻は、2016年11月30日発売。

白血球のモデルは『ドカベン』の不知火守!?

――小さい頃にはどんなマンガを読んでいました?

清水 『あさりちゃん』とか、親が買ったマンガをよく読んでいて、『ドカベン』とか『鉄腕アトム』とかも読んでいました。

――家にあるから読む、って感じでしたか?

清水 そうですね。『はたらく細胞』でキャラがよく帽子をかぶっているのは、『ドカベン』の影響かもしれません。

白血球の帽子。ほかにも帽子をかぶっているキャラクターがたくさんいるので、改めて見返してみてほしい。

白血球の帽子。ほかにも帽子をかぶっているキャラクターがたくさんいるので、改めて見返してみてほしい。

――なるほど! そういえばどのキャラも帽子をかぶっています。白血球がかぶっているのは、ベースボールキャップですもんね。

清水 あの、不知火守がかっこよくて……。

――不知火! 白新高校のエース。ドカベンのライバルですね。

担当 え! あれが元ネタなんですか!

清水 たぶん、そうだと思います。水島先生に影響されていたんだと思います。

ドカベンたちの最強のライバルともいわれるキャラクター。

ドカベンたちの最強のライバルともいわれるキャラクター。

――不知火は、超剛速球と、超スローボールを投げるんですよね。

清水 ボールにハエが止まってました(笑)。

――たしかに片目で帽子だと不知火だ。そっか、不知火が好きだったんですね。

清水 すっごい好きでした。

――けっこう読みこんだんですか?

清水 うちにも全巻そろっていたわけじゃなくて、途切れ途切れであったんです。キャラクターが好きで読んでました(笑)。

――たしかにキャラの立ったキャラや高校がたくさん出てきましたもんね。

清水 弁慶高校とか!

担当 でも清水さん、野球は興味ないですよね?

清水 野球は全然わからないです(笑)。

――ちなみに、おこづかいで最初に買ったマンガは覚えてます?

清水 たぶん、『ポケスペ』(『ポケットモンスターSPECIAL』)ですね。あとは『あさりちゃん』とか『こち亀』とか。

 任天堂の大ヒットゲーム『ポケットモンスター』シリーズのコミカライズは、当時の子どもたちに超絶大人気だったのだ。

任天堂の大ヒットゲーム『ポケットモンスター』シリーズのコミカライズは、当時の子どもたちに超絶大人気だったのだ。

――やっぱりキャラクターがたっている作品なんですね。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2